老け顔ストップ。肌美人でー5才!肌の乾燥対策教えます。すぐに始めたくなる習慣対策

老け顔ストップ。肌美人でー5才!肌の乾燥対策教えます。すぐに始めたくなる習慣対策

乾燥は、ほぼ全ての肌トラブルの原因となる怖いもの。

 

 

ひどい乾燥が続くとかゆみや痛みを引き起こすこともありますので、毎日のお手入れを見直してみましょう。

 

 

10年後、肌美人でー5才肌目指しましょう!

 

 

1.ホットタオルで保湿効果UP

保湿効果の高い化粧水などを使っても浸透しなければ効果は発揮されません。そこで、「ホットタオル」を使ってスキンケアの浸透を高める肌の土台づくりをします。やり方は簡単。洗顔後、水分を含んだフェイスタオルを電子レンジで30秒~1分程度あたためて肌にのせるだけ。これだけで肌が柔らかくなり、その後のスキンケアの浸透力が一気に高まります。

2.体は手洗いが基本

手洗いは、肌をいたわり、肌と向き合うことができます。手で洗うことで肌への負担は軽減。タオルやブラシなどを使った洗浄では、多少の摩擦刺激が起こり、肌のバリア機能が損なわれ、乾燥肌を作ってしまう危険性があるのです。手洗いの場合、肌をいたわりながら汚れを落とすことができます。さらにボディケアと洗浄が同時にできるというメリットも。手を使うことで、ボディをマッサージしながら洗うことができ、自分の体ときちんと向き合うことができます。忙しい人にとっては、洗浄とボディケアが同時にできる時短効果もかなり魅力的なのではないでしょうか。そして、入浴時間は20分以内!いいことずくめのバスタイム、と思いがちですが、実は入浴は長ければよいわけではありません。20分以上湯ぶねにつかってしまうと、肌に備わっている保湿成分が流れ出てしまいます。そして、40度を超えるお湯も肌を守る成分が流れ出てしまいます。

4.水分補給はカフェインに注意

仕事中など、コーヒーでたくさん水分補給しているから大丈夫……と思っている方、要注意です。お茶やコーヒーに含まれているカフェインには利尿作用があり、水分を摂取したつもりでもすぐに排出されてしまいます。カフェインを含む飲み物を摂る際は、一緒にコップ1杯程度のお水を飲んでください。

5.日常に適度なストレッチを取り入れる

長時間同じ姿勢でいると血液のめぐりが悪くなり、むくみやすい体になってしまいます。さらに、肩こりや疲労の原因にもなるため、仕事中でも気づいたときに伸びをしたり、ストレッチをしたりと、適度に動くだけでもかなり変わってきます。

6.自分なりのストレス解消法を見つける

メンタルはホルモンバランスと大きく関わっており、ストレスを感じるとストレスホルモンが増えることで「活性酸素」を増やしてしまいます。活性酸素とは強い酸化力を持つ物質で、細胞を酸化させて老化を加速させたり、炎症を引き起こしたりするため、肌トラブルの大敵なんです。現代のストレス社会で、すぐに生活習慣を変えるのは難しいかもしれませんが、どんなに些細なことでも、自分なりにストレスを解消できる方法を複数持って実践することが大切です。

 

 

まとめ

毎日の生活の中で、少しづつできることばかりです。
頑張らなくても毎日の生活で手に入れることのできる肌美人!少しづつ生活中に取り込んでください。
コツコツの積み重ねが10年後には-5才肌です。

⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:04月15日~04月22日

恋愛PRESSライター一覧