【あなたが嫌いな人はあなた自身!?】

【あなたが嫌いな人はあなた自身!?】

誰しも人の好き嫌いは多少はあるもの。

考え方の違いであったり、育った環境の違いでちょっとした齟齬を起こすのが人間関係。
ですがそういった齟齬は話し合いや身の上話をすれば解決するものです。
ですがそういったもで何をどうしようとアイツの「ここ」が嫌い!!という相手にも出会うもの。
では一体何が嫌いになる要因なのでしょう?

 

『暗黒時代の自分』

よほど幸せに暮らしてきた方でも人生において暗黒時代というのはあるもの。
その暗黒時代をどのように抜けたかによって差は生まれます。
暗黒時代を運や人の手助け、時の流れにより抜けた人は大丈夫なのですが、自身の努力と並々ならぬ熱意で抜けた人は暗黒時代の自分と同じような人を見つけるとつい攻撃的になってしまいがち。
過去の自分を踏み付け無かった事にして今の自分を作り上げた方は特に顕著です。
まるで過去のダメだった自分を見ているようで耐えられないのです
そして自分が努力で抜け出た為に相手に手助けなんてしようとも思いません。
「甘えんな!」と突き放してしまうのです。

もう許してあげましょう。
その人をではありません、過去の自分を許してあげましょう。
貴方は苦しい時代を乗り越えたのです。
もう苦しまなくていいんです。
過去の自分を許せた時、その人の事でイライラすることはなくなるでしょう。

 

『同じ欠点』

・クチャクチャと音を立てて食べる
・片付けが出来ない
・時間にルーズ
・連絡をマメにしない
こういった仕事仲間に対する許せない部分はありませんか?
その部分・・・貴方も当てはまったりしてませんか?
人間関係は鏡合わせです。
例えば人を褒める時、自分の持っている長所でしか相手を褒めることは出来ません。
「眼鏡のフレーム変えた?いい色だね!」と言える人は必ず普段から眼鏡を使用していますし、「あ!前髪揃えた?その方が良いね!」と言える人は普段から髪型に気を使っている人です。
反対に眼鏡を掛けたことがない人は眼鏡のフレームが変わったことに気づけないし、髪型に拘りがない人は気づいても指摘しません。
それと同じように人の欠点も、自分が持っている部分と重なると気になってしまうのです。

寝坊しないように毎朝努力している人は堂々と寝坊してくる人が許せないし、みんなに情報が行き渡るように日々気をつけている人はマメに連絡してこない人が大嫌いです。
要するに「私は普段からこんなに気をつけて暮らしているのにお前は一体何なんだ!」という怒りからくる嫌悪です。

そんなの嫌いになって当たり前じゃないかと思うでしょうが、実はそうではないのです。

朝起きる事が得意な人は実は寝坊する人にそこまで怒ったりしません。
「何で起きられないだろうな?不思議?」という程度。モーニングコールして遅刻しないならその手間も手間と思わず出来てしまいます。
情報管理が得意な人は苦手な人をすぐさま見極め、予め先回りで苦手な人へ個別に連絡をするので「連絡が来ない!」とイライラすることもありません。

 

『自分を好きになる=嫌いな人が減る』

つまりはコンプレックスの多い人ほど嫌いな人が多い傾向にあります。
だって自分自身の欠点や過去の自分が許せないんですから他人なんて許せるわけがありません。
でもそれでは人間関係疲れてしまいます。

他人を許すことは難しいですが、自分を許すことは出来ます。
急には無理でしょうが少しずつ、自分の欠点を認めて少しくらい許してあげましょう。
欠点だって見方を変えれば個性です!
長所だけでは人生生きては行けません。
欠点があるから長所が引き立ち、長所の中に欠点があるから人は魅了的になれるのです。
その事実に気づいた時、貴方はこの先の人生をストレスフリーで過ごせるようになります!
完璧な人間なんてつまらないものですよ。

ライタープロフィール
佳月(かづき)
佳月(かづき)
ストレスや悩み事が極端に少ない人生を送るハイパーボジティバーな年齢性別不詳の生き物。

しかし波乱万丈な人生を生きてきた故のポジティブな思考を皆さんにお届けしたい。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:03月14日~03月21日

恋愛PRESSライター一覧