その「可愛い」は男性に伝わる?

その「可愛い」は男性に伝わる?

「髪を切ったのに気づいてくれない!」「服の好みを聞いても答えてくれない・・・」

彼氏や大好きな彼に可愛いと言ってもらいたい恋する乙女には不満がつきもの。

でも待って下さい。

そもそも彼と「可愛い」の定義が違っているかもしれませんよ?

 

『男脳と女脳』

最近では脳科学も進んで男脳と女脳では考え方が大きく違うことが発表されています。

もちろん男脳の女性や女脳の男性もいますが、今回は女脳の女性と男脳の男性で話をしていきますね。

 

そもそも男脳は狩猟や戦いをメインに考える脳です。

そのため行動は至ってシンプル。目的の為に動く、それ以外は体力を温存するといった行動パターンを取ります。

なので自分を着飾るということに対して無頓着な人がほとんどです。

そして、女脳。

こちらは家庭を守り育むことをメインに考える脳です。

すでに家庭を持っているのならば子育てに重きを置きますが未婚の場合はまず自分磨きが最優先項目。

男性に守ってもらわないと生きていけない本能があるので、男性に愛される為に可愛く、美しくなろうとするのです。

 

 

『女性の可愛いは男性にとって・・・』

最近はコスメも洋服もアクセサリーも多岐に渡り、好みや自分に合ったオシャレを楽しめる時代になりました。

髪を巻いてピンで留める・ピアスやイヤリングとネックレスでコーディネート・ネイルサロンへ行って季節毎のネイルにしてみる等女性らしい繊細なオシャレも大人気ですよね。

ですがその「繊細」なオシャレ。

 

男脳は理解が出来ないんです!

 

特にアクセサリーのコーディネートやネイルの意見を求められた場合の男脳は急に難解な数式を述べよと言われたのと同じくらい答えに困ってしまいます。

何故なら戦いにアクセサリーは必要がなく、爪に何か付けていては仕事にならないし、大切なひとを守れないという考えが無意識にあるので、自分に必要ないもの=興味がないものとして判断されて、ひどい時には理解することすら放棄する方もいらっしゃいます。

 

 

『男性から見た「可愛い」って?』

オシャレが分かってくれないならどんなに自分磨きしたって無駄?

大丈夫!その自分磨きの成果は充分男性に伝わりますよ!

男脳の男性が女性に求める「可愛い」はお化粧でも洋服でもありません。

貴女の「笑顔」や「嬉しそうな姿」です!

中にはオシャレを褒めてくれる男性もいますが彼らは女性の自分磨きの成果を認めてあげればその人がすごく可愛くなることを知っているんです。

褒められれば誰だって嬉しくなって笑顔になるし、仕草もどこかウキウキしますよね。

その笑顔や仕草。そこが男性が女性に対して「うわっ、可愛い!!」と強く思うポイントなのです。

 

 

でも彼に「可愛い」と声に出して言ってほしいのもまた女心。

そんな時は「この髪型どう?」や「どっちが私に似合う?」という疑問系で迫るのではなく「この髪型素敵でしょ🎵」や「この服可愛い✨」と満面の笑みで話しかけてみて下さい。

きっと「うん、可愛いよ」と心からの言葉をくれるはずです。

男性は貴女の髪や服を可愛いと言っているのではありません。

貴女が自分の好きな服を着て毎日楽しそうにしている姿を「可愛い」と思うのです。

自分を磨いて自信をつけて、彼に貴女自身を「可愛い」と言ってもらいましょう!

ライタープロフィール
佳月(かづき)
佳月(かづき)
ストレスや悩み事が極端に少ない人生を送るハイパーボジティバーな年齢性別不詳の生き物。

しかし波乱万丈な人生を生きてきた故のポジティブな思考を皆さんにお届けしたい。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月11日~12月18日

恋愛PRESSライター一覧