素晴らしき読書の世界~ちょっと位、コミュ症だって!案ずるな、キミは最高に美しい~『セクシー田中さん』に学ぶ

素晴らしき読書の世界~ちょっと位、コミュ症だって!案ずるな、キミは最高に美しい~『セクシー田中さん』に学ぶ

1 )秋の夜長に、気軽に読書♪

いつになく厳しかった暑さから、スムーズな秋への移行が難しかったのか、最近天候不安定な日が続きますね。

皆さん如何お過ごしでしょうか?マタタビ猫です。

さて、今回は読書の秋到来!という事で、

FLOWER COMICS α 「セクシー田中さん」 芦原紀名子氏 著

 

を取り上げてみようと思います。

 

 

2)ここが凄い!オッサンをも唸らす女子の生き様

「え⁉オッサンが少女マンガ⁉」
と引く事なかれ。いや、このマンガ凄いんです。
何が凄いかって、物語のテーマが

「40overは恋愛市場において女か否か⁉」

なんでございますよ‼

…ここだけ聞くと、何やら炎上やむ無し!なテーマではありますが、いや、案件通報ちょっと待って。

ストーリーは、朱里(あかり)さんという23才・派遣OLさんの目を通して語られます。
この朱里さん、女子として世間を渡っていくには少々生き辛さを感じていて、「堅実」「普通」を手に入れるべく、せっせと婚活に励んでいるのです。

でも、元々「好き」が先にあるわけではないから、せっかく男性からアプローチがあっても、心はいつも満たされず、こんなもんかなー と思いながら、ただただ枠からはみ出さないように過ごしている。

でも、そんな朱里さんにも実は、たった一人だけ、気になる人の存在が。

それは同じ会社で仕事が出来ると評判の、経理部の田中さん。独身アラフォー女性。

ストイックに日々仕事をこなす田中さんに、どこかただ者でないオーラを感じ、朱里さんは常に心の片隅で田中さんを意識しています。

そんなある日、思いも寄らぬ場所で会った田中さんは、思わぬ姿に変身していて…⁉

 

…このお話し、恋愛としてもとても面白く読めるのですが、それ以上に「人として、どう生きるか」を問われているように感じます。

 

 

3)心の背筋が伸びてくる。人としての美しさ

田中さんのように40overと呼ばれる年代だと、人によってかなり生活のステージは変り、人と比べてついつい
「この生き方で良かったのか」
と悩みがち。

でもそれは、20代であっても結局同じ。よく言われる事ではありますが、今世の中は、「これさえやれば大丈夫!」みたいな正解はないし、色々な物事が同時進行で進んでいるから、その内のどれかをゆっくりと検分するのが難しい。

年齢・性別問わず共感出来るであろう悩みを軸に、田中さんと出会って今まで当たり前だと思っていた日常が、以前と同じには見えなくなった朱里さんの姿が描かれます。

人と、関わる。広い意味で、人に惹かれる。その時世界はどう変わるのか。

これは寧ろ、大人にこそ読んで頂きたい物語です。」

ライタープロフィール
マタタビ猫
マタタビ猫
ムクツケき身体に小さじ一杯の乙女心を隠し持つ、おっさんライター。

医療・恋愛・仕事・スピリチュアル等の他、映画・本等にも食い付く雑食性。

視点が男になったり女になったりと落ち着かないが、オヤジならではの目線で切り込んでいく所存です。

どうぞよろしくお願いいたします。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧