カップルが長続きするには何が必要?いくつかのポイントを解説!

カップルが長続きするには何が必要?いくつかのポイントを解説!

category 恋に効く♡

恋愛を長続きさせる方法とは?

 

「今の恋人を最後の人にしたい!」と相手が大切であるほど思うもの。とはいえ現実はなかなか難しいですよね。
長続きの基準は人それぞれですが、一般的には3年以上付き合っていると長続きしているカップルとみなされます。
今回は、長続きしているカップルに挙げられる共通点についてご紹介します。

 

長続きするカップルに共通する特徴

1.お互いに信頼し合っている

少し連絡が遅れたからといって「浮気しているんじゃ……」と疑ったり、そっけない態度をとられて「もう自分のことを好きじゃないのかも」と不安になったり。過剰な心配は相手の負担になるし、露骨に疑うと相手は「自分を信用してくれないの?」と不満を覚えます。まずは相手を信じることが、長続きへの第一歩です。

 

2.感謝の言葉を伝える

もし一緒にいる状態が当たり前、〇〇してくれて当然と感じていたら、要注意です。
長年付き合っていると、お互いに感謝の気持ちが薄れてしまうもの。
「言わなくてもわかってくれる」とつい相手に甘えがちですが、言葉にしないと伝わらない気持ちもあります。
相手があなたのためにしてくれるひとつひとつのことに感謝して「ありがとう」を伝えるようにしましょう。

 

3.相手との違いを受け入れる

異なる環境で育った人間が一緒になるのだから、お互いに理解できない部分があるのは当然です。無理やり自分と同じ考えにさせるのではなくて、相手との違いを尊重し、その違いを「面白い」と捉えれば自然と興味が沸くはず。
逆に、相手に好かれようと自分の意見を無理に曲げる必要もありません。
お互いに自然体でいられて、正直な意見を言い合える大人の関係が理想です。

 

4.喧嘩ではなくて「話し合い」

ある程度一緒にいると、どうしても相手の欠点に目がいってしまいます。もしパートナーに「ここだけは変えてほしい」という点があったら相手を責めるのではなく、正直に自分の気持ちを伝えましょう。

「喧嘩」ではなくお互いをより深く理解するための「話し合い」をすれば、ボロボロになるまで傷つけあうなんてことには発展しないはず。
万が一喧嘩に発展してしまったとしても、無理に意地を張らないで、早い段階で素直に謝りましょう。

 

5.お互いを「異性」として見ている

長年付き合っているカップルの別れの原因として多いのが「恋人を異性として見られなくなってしまった」ということ。
付き合いたての頃はお洒落をしてデートに行っていたのに、気が付けばいつも似たような服装に、なんてことにはなっていませんか?
あまりにもだらしなかったり、恥じらいのない行動を目の当たりにしてしまうと「異性」として意識できなくなってしまうもの。

他の異性に目移りさせないためにも、いつまでも異性としての一線はキープしておきたいところですね。

 

お互いに長続きさせるためには努力も必要!

長く付き合っていると、どうしてもお互いに甘えが出てきてしまいますが、「親しき中にも礼儀あり」という言葉があるように、常に最低限の気遣いやマナーは必要。


それを踏まえた上で、お互いを尊重しあい自然体で振舞える関係が理想ですよね。

パートナーとこれからも一緒にいたいからこそ、「お互いを大切に思う気持ち」をいつまでも忘れないようにしましょう。

ライタープロフィール
ミウラ
ミウラ
「楽しく、明るい恋愛」をモットーに、記事を書いています。
食べて、遊んで、恋をして、を地でやってきた、花より団子系。
自称女子だが、女子と名乗る度に抵抗を覚えるのは、年齢のせいなのか、見た目のせいなのか…
好きなものはプードルの足、嫌いなものは甘いトマト。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧