【連載】幸せな恋を掴むための5つの提案 その1

【連載】幸せな恋を掴むための5つの提案 その1

category 恋に効く♡

あなたは今、素敵なパートナーと毎日を楽しんでいますか?
もしかすると、近い将来にそうなるべく、果敢にアタックしている最中かも知れませんね。

でももしも、願い通りの幸せがなかなか訪れない…と、悩んでおられるのなら。
それは少しだけ、アプローチの角度を見直してみるタイミングにきているのかも知れません。

 

 

「押してダメなら、引いてみる」

 

上手くいかない問題の解決策として、よく耳にする言葉ですよね。
真剣に悩んでいる時に言われると、
「他人事だと思って…」
と、ちょっとムッとしてしまう事もある言葉ですが、こういった発想の転換、実は上手くいくためのアイディアとして、使える事が多いのです。

好きな人とすれ違う。
ステキな恋に飛び込めない。

苦しさが全身でグルグル回っている時は、どうしても今までやってきた、慣れた解決策でなんとかしようと思いがちです。

ただ、思ったような結果が得られないのなら、ちょっと立ち止まって一息ついてみて。
別の方法を試してみてもいいかも知れません。

あなたは愛されて、幸せになるためにここにいます。
あなたの沢山の魅力を分かってくれる素敵なパートナーと巡り合うため、これから五回に渡ってちょっとした提案をさせて頂きたいと思います。
特に堅苦しく考えなくても大丈夫。
さあ、ミラクルワールドへの扉を開いてみませんか?

 

 

幸せな恋への扉 その1

 

「あなたはどんな幸せを望んでいますか?」

色々な雑誌のアンケートや街頭インタビューで理想の男性像を尋ねると、よく「優しい人」という答が返ってきますよね。
うんうん、確かにそれは凄く重要。イヤミな人や冷たい人が好きな方は、多分あんまりいませんよね。

でもこの優しさって、なんだか漠然としていませんか?

色々な事を先回りして手を差し伸べてくれる人を優しいと捉える人もいれば、そういう事は自分でやりたいという人だっているでしょう。
人のニーズは千差万別。優しさとおせっかいは、とても近い親戚です。

 

彼を基準に自分の幸せを考えない

同じように、将来のパートナーとの生活を想像した時、「いつも友達が訪ねて来てくれる、賑やかな環境」が好きな人と、「落ち着いた、穏やかな生活」を望む人とでは、理想の男性像は正反対になるでしょう。

でも、ここでやってしまいがちなのが「まずは相手ありき」な判断。
自分がどうしたいか、ではなく、「彼はこういう人だから、こんな将来」と、彼を基準に物事を考えてしまうのです。

勿論、どうしても彼が好き。彼と一緒に居られるのなら、どんな事だって幸せだわ!と思えるならば、それはすばらしい判断です。

でももしも、
「彼とはいつも意見が分かれるの。お互い楽しく過ごしたいだけなのに…」
とお悩みならば。
それはあなたと彼の理想の生活像が、マッチしていないのかも知れません。

 

まとめ

確かにお互いの歩み寄りは必要ですが、意見の衝突が多いかったり、一緒にいる事に充足感がないようなら、まずは「私はどんな幸せを望んでいるんだっけ?」と考えてみて下さいね。

あなたの人生の主役はあなたです。
あなたにピッタリの幸せをカスタマイズするために、「私の思い描く未来を共に歩んでくれそうな人」という物差しを、心の中に常備してみて下さい。

ライタープロフィール
マタタビ猫
マタタビ猫
ムクツケき身体に小さじ一杯の乙女心を隠し持つ、おっさんライター。

医療・恋愛・仕事・スピリチュアル等の他、映画・本等にも食い付く雑食性。

視点が男になったり女になったりと落ち着かないが、オヤジならではの目線で切り込んでいく所存です。

どうぞよろしくお願いいたします。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月11日~12月18日

恋愛PRESSライター一覧