ハーブティーで心と体を美しく!!心を落ち着かせるおすすめハーブティー

ハーブティーで心と体を美しく!!心を落ち着かせるおすすめハーブティー

辛い時はメディカルハーブの力を借りよう!

人々の生活に役立つ植物の事をハーブと呼んでいます。
漢方やアロマテラピーなども同じ様に、植物の持つ力を上手く応用した自然療法です。

メディカルハーブとは、効き目が科学的に証明されているハーブの事。
薬よりも成分の量も少なく、ゆっくりと穏やかに作用するので毎日の生活に取り入れやすく、ハーブティーとして摂取すれば簡単に有効成分を取り入れられます。

 

 

辛い時、悲しい時、ストレスに悩んだ時はこれ!!

・「カモミール」

安眠やリラックス効果で有名なのが「カモミール」です。
ヨーロッパでは、「母の薬草」と呼ばれ、穏やかに効く事から子供にも使われています。
鎮静、抗炎症、血行促進、抗痙攣などの効果があるので生理痛を和らげる効果もあります。
カモミールは、いくつかの種類がありますがハーブティーにするなら、苦みの無いジャーマンカモミールが向いています。

・「オレンジフラワー」

張り詰めた神経をリラックスさせるのが「オレンジフラワー」です。
飲みやすいので女性におすすめ。
オレンジの香りがフルーティーで、カモミールな
どの他のハーブとも合わせやすく、市販のハーブティーではリラックスハーブティーとしてブレンドされた商品もあります。
不安や落ち込んだ気持ちを楽にし、鎮静、抗うつ、緩和などの効果があると言われています。

・「セントジョーンズワート」

抗うつ作用があるのが「セントジョーンズワート」です。
気分の落ち込みやイライラや不安の解消、不眠のも効果があります。
抗ウイルス、抗炎症、鎮痛などのも効果があり、生理痛の緩和にも効果があります。
また、気分を晴れやかにしてくれるので、別名「ハッピーハーブ」などと呼ばれています。

 

 

ハーブティーの楽しみ方

お手軽なのがティーバックで入れる方法です。
ティーカップがあればできるので、自宅でも、会社でもストレスを感じたら飲む事が出来ます。

沸騰したお湯を使い、3分ほど蒸らすのがコツです。
蒸らす事によってハーブの成分や香り、味も抽出できます。
また、蒸らし時間が終わったらティーバックはすぐに取り出しましょう。
余計なえぐみを出さず、美味しく頂くためです。

ハーブに含まれる成分は、鼻から入り脳へと香りとして運ばれます。
ハーブティーを飲む前には、香りもゆっくり楽しみましょう。
体の中からリラックスできますよ。

 

 

まとめ

いつもの珈琲やお茶を1杯ハーブティーに変えるだけ!それだけで心と体が元気になります。
自分に合ったハーブティーを探してみるのも良いですね。

ハーブは、妊娠中の方や持病をお持ちの方、アレルギーのある方は使用できない事があるので、必ず確認してから購入、使用して下さいね!

また、ハーブティーの良い所は、ハーブを組み合わせてオリジナルのハーブティーが楽しめる所です。
ハーブの専門店で気軽に相談できるので興味のある人にはおすすめの楽しみ方です!

ライタープロフィール
hinata
hinata
大きい息子2人と3人暮らし。
逆境多目の人生を楽しみながら生きる40代。
小学生の頃からタロットを始めました。
ライター、和紙の花クリエイター、古民家レンタルスペース企画運営。
いろんな事をやりながら、料理ブログやエッセイを書いています。
「ま、いいか」と「大丈夫」を自分の言葉として、日常を生きる日々。
占いは、石井ゆかりさんとジョナサンケイナーさんが好きです。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧