こんなLINE送っていませんか?男性が「返事しにくいな」と感じるLINE

こんなLINE送っていませんか?男性が「返事しにくいな」と感じるLINE

大人女子必見。男性が「返事しにくい」と感じる女性からのLINE4つ

気になるカレとLINEを交換し、やり取りをしているうちに「カレからの返信が遅くなった!」とか「既読スルーされる!」というLINEのやり取りの相談が最近増えました。
よく話を聞いてみると、送っているLINEのタイミングや内容に問題があることが多いです。
女性にとってLINEはコミュニケーションツールですが、男性にとっては連絡ツールです。
女性同志の感覚で男性にLINEを送ってしまうと、受け取った男性が「返事しにくいな」と負担を感じてしまうことも。その結果、返事が面倒になり既読スルーやブロックにつながることも。
今日は男性が「返事しにくいな」と感じるLINEを4パターン紹介します。彼にLINEを送るときのチェックに使ってみてください。

 

1.夜遅い時間のLINE

夜遅い時間、あなたは彼とLINEでやり取りをしたいと思っていても、彼は疲れてゆっくりしたいと思っているかもしれません。あまり遅い時間にLINEを送るのは相手の生活リズムを乱すことになります。「返事をするのが面倒くさい」と思われてしまうことも。
夜中にどうしてもLINEしたいなら挨拶的な内容にしましょう。

 

2.雑談系LINE

女性同士なら楽しくやりとりできる日常の雑談系LINE。男性にとってこのタイプのLINEは「返事しにくい」ものです。特に内容がなく、話の目的や結論が見えないので長いやり取りに対して「返事が面倒、読むのも面倒」になります。
男性目線ではLINEは連絡ツールになります。女性からの雑談的なテンションには合わせることができません。
男性へLINEするときは予定や約束の確認など目的を持った「連絡ツールとしてのLINE」を意識するといいです。

 

3.深刻な相談事

あまりにも深刻な話を送ると、男性としては返事に困ってしまうもの。深刻な相談事は自然と文章も長文になるので重い印象を与えます。そして、読んで理解するのも一苦労です。緊急事態だとしても、いきなり相談事を送るのは考え物。
相談事を持ちかけたいときには、「相談したいことがあるんだけれど、聞いてくれる?」「困ったことになっちゃって~」とワンクッション置くLINEをして相手にアポイントを取りましょう。
本題については相手の都合を確認してから、電話や直接話をするほうが男性側としては対応しやすいです。

 

4.返事をする前に連続で届くLINE

仕事や趣味などに集中していて、ついLINEの返信が遅くなることがあります。そんな時に女性から連続でLINEが届いているのを見ると「うわぁ!」って、ちょっと引いちゃうことがあります。
しかも相手が返信が遅いことで怒っている様子だと「返事しにくいな~、とりあえずスルーしちゃおうかな?」ってなります。
一方的なLINEの連投は男女を問わず受け取った側の負担になります。相手のペースを尊重し、返事が早く欲しくても連投は避けましょう。

 

最後に

女性の感覚でLINEを送ってしまうと、男性側に「返事がしにくい」という気持ちから面倒だなと認識されてしまうこともあります。その繰り返しが、既読スルーやブロックといった最悪のパターンを招くことも・・。
そうならないためにもLINEを送る前に、一度内容を確認しましょう。

ライタープロフィール
佐藤ゆうた
佐藤ゆうた
はじめまして、恋愛心理アドバイザーの佐藤です。
広告デザイナーの傍ら仕事仲間の恋愛相談にのっていたら、相談者が増えてしまい(^_^;)
恋愛問題で悩む男性・女性にアドバイザーとしても活動開始。
わかりやすく実践しやすい恋愛テクニックのアドバイスをこころがけています。
コラムでは女性が​”男性に聞きづらい、でも知りたい”​恋愛にまつわる​男性の本音​をお伝え
したいと思っています。恋愛や結婚は女性たちの手腕にかかっていると思っています。
僕が提供する​男性の本音​を踏まえ、恋愛や結婚といったゴールに向かって彼を上手に操縦
してあげてください(^^)。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧