なかなか恋を始められない、、、大人の恋愛に立ちはだかる4つのブロック攻略法

なかなか恋を始められない、、、大人の恋愛に立ちはだかる4つのブロック攻略法

category 恋に効く♡



10代のころは純粋に「好き」という気持ちだけで行動ができていました。
でも、経験や年齢を重ねることで恋愛で失敗し、傷つくのが怖くなって、「いまはまだいい」って先延ばししてしまい…
ついつい恋を遠ざけてしまうことってありますよね。

恋がしたいのに恋愛に踏み込めない人には4つのブロックがかかっています。

今日は4つのブロックとそれをどうやって乗り越えるか?
攻略法をお話しします。

 

1. 異性を見る目が養われているので、なかなか恋愛に踏み込めない

大人になると人を見る目が備わるため、
「身長はどれくらいで」「料理ができて~」「年収はいくら~」
などなど恋人に求める理想や条件が、いつのまにかハイレベルになってしまうことがあります。

理想を求めたり、条件を決めて慎重に相手を選ぶのはいいことですが、すぐに条件に見合う相手は見つかりませんよね。
理想や条件にこだわりすぎると頭でっかちになりすぎて、せっかくの恋愛のチャンスを逃してしまいます。
それって、ちょっともったいないかもしれません。

時には理想や条件のことは忘れて、フィーリングにフォーカスすることをお勧めします。
何だかんだ理想や条件付けたって、フィーリングが合わなければ恋愛は上手くいきません。
だったら最初からフィーリングの合う相手を選んだ方が、時間の無駄もなく、恋のチャンスも広がっていきます。

 

 

2. 昔の恋人を忘れられない

「むかし付き合っていた相手が忘れられない!」
「新しい彼と付き合ってもついつい元カレと比べてしまう」
過去の大恋愛や素敵だった元カレを忘れられない人も多いですよね。
思い出は大切なあなたの一部ですから、過去の素敵な恋愛を無理に忘れる必要はありません。

でも、必要以上に過去を引きずったり、過去にこだわったしまうと、一番大切な「現在」を充実させることができません。

未来は今の先にあるものですから、過去ばかりに心を奪われて、現在の恋愛や人間関係に向き合わないでいると、未来の恋愛や人間関係も発展させることが難しくなります。

それでも過去の大恋愛や素敵だった元カレを忘れられない時は、徹底的に過去に向き合い、やり残したことや未練を残さない事です。
多少痛みを伴うリスクがありますが、元カレにコンタクトを取りましょう。
きちんと向き合って伝えたいことを伝え、大人の女性としてきっちり区切りをつけましょう。
中途半端に引きずってしまうといたずらに時が過ぎてしまいます。

過去の思い出に浸るのは老後の楽しみにとっておいて、現在できることを精一杯やって行動していれば、過去を忘れるぐらい素敵な相手に出会って恋をすることができます。

 

 

3. 「いいな」と思う相手にはすでに恋人がいる

年齢を重ねると、「いいな」と思う相手にはすでに恋人がいるケースが多いですよね。

でも、恋人がいるからと言って必ずうまくいっているか?
というとそうでもないことが多いです。
「とりあえず付き合っている」
「流れ的に付き合っている」
といったあいまいな気持ちでお付き合いしている人も多くいます。

言い方が悪いかもしれませんが、付き合っていても隙があるカップルは多いので、「略奪もあり」と考えてアプローチしてみるのもいいでしょう。

略奪系が苦手な人には育成系をお勧めします。
育成と言ってもゲームの話ではありません(^_^;)
ちょっと地味系、ちょっと大人しい系の異性と仲良くなって、おしゃれでスマートな大人の男性に少しずつプロデュースするんです。

今でこそおしゃれなイケメンパパの代表デヴィット・ベッカムですが…
奥様のビクトリアとお付き合いする以前は、サッカーはうまいけど他はパッとしないダサいお兄ちゃんでした。
それが、ファッショニスタでセンス抜群のビクトリアとお付き合いするようになって、急におしゃれになってイケメンっぷりが開花したんです。

完成されたいい男を探すのもいいけれど、ビクトリアみたいに自分好みに相手を育成するのもアリですよね。

 

4. 仕事が忙しくて恋愛に時間を割けない

社会人になってお勤めをするうちに何年か過ぎるとある程度会社や組織の中でポストを与えられます。
ポストに見合った報酬があるのですが、仕事のボリュームも増えます。
そのせいでプライベートな時間がうまく取れなくなってしまうこともあります。

仕事が忙しくて恋愛に時間を割けないタイプの人は、特に真面目で責任感が強い人が多いです。
そのため、仕事を一人で抱え込んでしまうケースが多くあります。
仕事を抱え込みすぎてプライベートが犠牲になってしまう。

そういった人は、仕事をほかの人に任せることをお勧めします。
だって考えてみてください、仕事は他の人に任せても大丈夫だし、みんなで協力して取り組むものです。

でも、恋愛はそうではありません。
他の人に任せる事なんてできないし、1対1で向かい合っていくものです。

時間はできるのを待つものではなく、意識的に作っていくものです。
仕事のせいで恋愛を後回しにしているなら少し仕事を他の人に任せて、週に1日、1日30分でもいいから恋愛のための時間を作っていきましょう。

 

最後に

「大人になると恋をするのが難しい」と思われがちですが、その先入観がブレーキになっているだけです。
自信の成長のためいくつになっても人を好きになり、相手や自分と向き合っていくことが大切です。

傷つくことや思い通りにいかないから~と言って恋愛を避けていると、感性も見た目も錆びついてしまいます。

難しく考えないで、恋を楽しみドキドキを味わいときめきを感じて、キラキラ輝く大人女子大人男子でいたいですね。

みんなで良い恋愛をして、今よりもっとより素敵な大人の魅力あふれる大人女子・大人男子になりましょう!

ライタープロフィール
悠
悠 (ゆい)
三匹の猫と暮らすアラフォーのライター。無慈悲な猫様のしもべとして働きながら、大人の恋愛について日夜研究を重ねる日々。
”また恋をしたくなる”ようなときめく情報、”恋人との関係が盛り上がる”マンネリから抜け出しステップアップする”ワンランク上の恋愛テクニック”提供させていただきます!
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧