何となく気分が上がらない時、あなたはどうしてる?

何となく気分が上がらない時、あなたはどうしてる?

何となく気分が上がらない理由って?

特に、これと言った理由が思い当たらないんだけど、何となく不調な時ってありますよね。
やる事なす事全然上手く行かなかったり、何をやっても失敗ばかり。無気力になったり、投げやりな考えになりがちな日もあります。

女性の場合は、ホルモンバランスの乱れから起こる事もありますし、体調がメンタルに影響を大きく与えるデリケートさもあります。
特に、これと言った原因が見当たらない時こそ要注意!

数日たっても気分が変わらない時は、婦人科や心療内科などの専門医に相談しましょう。
意外な病気が影響している事もあります。
不安なままで過ごす事は、心にはしんどい事です!
自分に優しく。
自分で自分に余分な負荷をかけない様にしたいものです。

 

とりあえず考える事を止めてみる

まずは、考える事を放棄してしまう、その事にこだわらない。
その為に、簡単な行動パターンを変えるのも気分転換になって良いです。
毎日、会社と自宅の往復で、新しい事に出会うチャンスがないという人は、時には寄り道をしてみたり、行きと帰りの道を変えてみるのもすぐできるのでおすすめ。
新しい発見があるかもしれません!

お気に入りのお店を見つけてひと休みしてから帰宅したり、時には花屋さんに立ち寄って綺麗な花を眺めたり。
小さな変化が、心に沢山の栄養を与えてくれます。
いつもと違う体験や環境は、あなたが想像する以上に心を明るくしてくれるものですよ!

時間があるなら気の向くままの散歩や、サイクリングなどもおすすめ。
身体を動かしてみる、自分で行動する。自分の思うままに自由に時間を使ってみる。
ただでさえ、考える事が多い日常です。
そこから一旦離れてみる事で、何か新しいアイデアが浮かぶこともあります。

 

とことん考えてみてもいいかも

考える事を一旦止めてみる事と正反対の行動ですが、何かモヤモヤしているなって感じたら、とことん考えてみる事も自分の心と頭の整理に繋がります。
「そもそも何で不安なんだろう?」
「今、自分がひっかかっている事って何だろう?」
自分としっかり向き合って、自分の本音に気が付く事も重要です。

自分の本当の気持ちって、案外気が付かないまま暮らしているものです。
ほとんどの人は、社会に出たら自分の本音を隠し、他人と協調しようとするので、自分でも気が付かない内に本当の気持ちを忘れてしまっているのです。

その考えが良いにしろ悪いにしろ、「自分の本音」、「自分の欲求」は、本当の気持ちなのです。
自分が本当に感じている事に蓋をしてしまっては、生きにくい時間が増えるばかりです。

「本心や欲求はすべて満たしてやればいい」、というのではなく、「本当はこうしたい、こうなりたいがそれは無理。なら、少し見方を変えてこうする事ならできる!」自分の欲求に対して別の視点からのアプローチを見つける事ができれば、ストレスは半減します。

とことん考えて、行きつく所まで行ってしまえばこっちの勝ちです!
後は、気分を変えて新しく、また始めればいいのです!
しんどい事があれば、次には楽しい事が待っているのが人生の摂理です。

 

まとめ

明るい笑顔と思考には、必ず明るい運が付いてくるものです。
いつも前向き、なんて人はいないですし、明るい人にも落ち込む様な出来事は必ずやってきます。
でも、様々な状況を上手く乗り越えている人は、上手な気持ちの切り替え方を知っているのです。

いつまでも悩みの沼に落ちていてはダメだ、という事を知っているからこそ、自分自身で明るい方向へ自分を誘導する事ができるのです。
何となく気分が上がらない時こそ、変化のチャンスでもあります!

新しい見方や気付きに出会えるチャンスかもしれません。
新しい自分と出会えるかもしれませんよ!

ライタープロフィール
hinata
hinata
大きい息子2人と3人暮らし。
逆境多目の人生を楽しみながら生きる40代。
小学生の頃からタロットを始めました。
ライター、和紙の花クリエイター、古民家レンタルスペース企画運営。
いろんな事をやりながら、料理ブログやエッセイを書いています。
「ま、いいか」と「大丈夫」を自分の言葉として、日常を生きる日々。
占いは、石井ゆかりさんとジョナサンケイナーさんが好きです。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧