”彼はどうしてプロポーズしてくれないの?”  恋人にはなれるけれど、結婚対象外にされて しまう女性の特徴

”彼はどうしてプロポーズしてくれないの?”  恋人にはなれるけれど、結婚対象外にされて しまう女性の特徴

「恋愛の経験はたくさんあるのに、いつも結婚まで話が進まない~」という女性、時々いますよね。
すごく美人でモテるのにいつも恋人どまり。

交際をしていて、ある程度の期間を過ぎても男性が結婚の話を出さない場合、男性側に借金や家族の事情など面倒な問題があり、それがブレーキになっているケースがあります。
でも、男性の方にそういった問題がない場合、”結婚の話が出ない”時、彼が結婚を決意できない原因は女性にあることが多いです。

今日は男性から見て、「彼女との結婚は無理だ」と思わせてしまう”結婚対象外女性”の特徴を4つ紹介します。

 

結婚対象外女性”の特徴4つ

 

 

1.頑固な女性

男性は結婚相手に対して安らぎや安心感を求めています。結婚して家庭を持つことになると、仕事や家事・育児、病気やケガ、親の介護など様々な問題や課題に直面します。
思いもよらないトラブルに見舞われることだってあるでしょう。
そんなときに、一緒に協力しながらトラブルの解決に取り組むことができる、思いやりのある女性を男性は結婚相手の条件に求めています。

「自分の意見を曲げない」「人の意見やアドバイスを聞かない」「自分の正当性ばかり主張する」といった柔軟性に欠ける彼女の姿を見ると、恋心も一気に冷めてしまいます。
そればかりか”結婚は無理だな~”と感じさせてしまいます。

頑固な人はいつも自分が正しいと思っているので、相手の意見を聞く姿勢に欠けていたり、自分の過ちを認めない傾向があります。
そういう人は、自分が頑固な性格だという自覚がないので意識を変えることが難しいです。
友人や親しい人に「考え方がカタイね」とか「もう少し柔軟に物事を考えたほうが良いよ」などアドバイスされたことがある人は要注意。
周りの人や恋人から柔軟性がない頑固な女性と思われている可能が高いです。

 

 

2.理想が高すぎる、妥協できない女性

「年収は○○万以上で~」
「身長は○○㎝以上ないと~」
「顔はやっぱりイケメンじゃないと~」
「太っている人、痩せすぎている人も駄目」

などなど結婚相手に対して経済力や身長、学歴、容姿に至るまでハイレベルな要求を求める女性がいます。

「薄毛は無理」
「都内に家を持っていないとダメ」
「女兄弟がいるのは無理(小姑になるから)」

など、本人の努力で解決できないような細かな条件を要求する人もいます。
あまりに要求が細かく、多くのものを男性に求めても、その条件を満たす都合のいい人はなかなか見つからないでしょう。

こういった女性は限られた条件に合わせ妥協することが苦手です。妥協できない彼女の理想追及に周りの人を巻き込んでいく可能性があります。

結婚はお互いを思いやる気持ちで成り立つ関係です。一方的に理想条件を相手に求めるのは対等な関係ではありません。
求めるのならそれ相応のものを自分からも与えることが必要です。

 

 

3.家事ができない女性

今の時代は男性でも掃除や洗濯、料理を得意とする人が増えています。
家事は女性がするものではなくなっています。
男性のほうも仕事をして忙しい現代の女性に対して、完璧な家事の能力を求めているわけではありません。
お互いに家事の分担することをベースに考えている人が多いです。

女性側が家事ができなくても、少しでもできるようになる努力する姿があるのか?によって男性に与える印象が大きく変わってきます。
”家事ができないけれど、できないなりに頑張る”姿勢がある人は、次第に家事をこなせるようになります。
”家事ができないからやらない”というのは、やる気がないので努力する気もありません。
家事ができない女性の多くは”できないからやらない””忙しいからやらない”と、できないことの言い訳をしていだけです。

実家暮らしで母親に食事はもちろん、掃除から洗濯をまかせっきりの女性。
一人暮らしで、部屋がペットボトルや洗濯もので溢れる”汚部屋”の女性。
いい年齢の大人の女性がこういった生活をしていると、親離れでない自立心のなさや、清潔感のなさがマイナス印象を強くして結婚対象外になります。

 

 

4.お金の使い方が荒い、お金のかかる女性

結婚した後、夫婦の家計は妻である女性が管理することが大半です。
大事な生活費を管理する女性が、経済感覚が緩くお金の使い方が荒いと浪費が増えます。
マイホームの購入や、子供の進学など将来の出費に備えた将来設計がうまくいきません。

ブランド品や高級品が好きで新作を持っている女性
海外旅行が趣味で年に何回も出かける女性
デートで高いお店ばかりリクエストする女性

恋人同士で将来のことを考えていないならこういった女性ともお付き合いできます。
でも、結婚を考えるとお金の使い方が荒い女性は経済感覚の違いから結婚の対象外にされることが多いです。

 

 

まとめ

結婚はゴールではなくスタートです。
男性の多くが恋愛感情だけで結婚に踏み切ることができるか?というとそうではありません。
結婚後の生活や二人の関係を良く考えて決断をしています。
”結婚対象外にされてしまう女性”には協調性や自主性が欠けているところがあります。

お付き合いしている期間に、相手を思いやる気持ちを持って信頼関係を育てて下さいね。

ライタープロフィール
佐藤ゆうた
佐藤ゆうた
はじめまして、恋愛心理アドバイザーの佐藤です。
広告デザイナーの傍ら仕事仲間の恋愛相談にのっていたら、相談者が増えてしまい(^_^;)
恋愛問題で悩む男性・女性にアドバイザーとしても活動開始。
わかりやすく実践しやすい恋愛テクニックのアドバイスをこころがけています。
コラムでは女性が​”男性に聞きづらい、でも知りたい”​恋愛にまつわる​男性の本音​をお伝え
したいと思っています。恋愛や結婚は女性たちの手腕にかかっていると思っています。
僕が提供する​男性の本音​を踏まえ、恋愛や結婚といったゴールに向かって彼を上手に操縦
してあげてください(^^)。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:12月07日~12月14日

恋愛PRESSライター一覧