『彼のことが好きかわからない』で悩むのはムダ!なぜなら…

『彼のことが好きかわからない』で悩むのはムダ!なぜなら…

category 男性心理

ドキドキがない…「私は彼のこと本当に『好き』なのかな?」

付き合って1年が過ぎ、彼との関係が落ち着き、

喧嘩もなくなり平穏な日々が、逆にマンネリ化してきた頃、

 

 

「もっと刺激が欲しい!」

「もっと、ドキドキしたい!」

 

 

そして湧き上がってくる悩みが

 

「そもそも、私は彼のこと本当に『好き』なのかな?」

「彼のことが『好き』なのかわからない

「他にドキドキさせてくれる相手を見つけた方が良いのかな

 

 

もし、あなたがこのような悩みを抱えているなら、

最後まで読み進めてください

一生、『好きかどうか?』で悩む必要はなくなります

 

男性に対して抱く感情は『好き』ではない

あなたは今まで、彼に対する『好き』という感情に

違和感を持ったことはありませんか?

 

「私は本当に彼のこと『好き』なのかな?」

 

彼から「『好き』だよ」って言ってくれたけど、

「なんか、軽い感じで言われた気がする...」

 

「彼は私のこと本当は『好き』じゃないのかな...」

 

 

彼があなたに『好き』と伝えたなら

心配ありません

 

彼は、あなたのことが『好き』です

 

 

 

ただ、異性に対する好意の感情

 

男性の『好き』と、女性の『好き』には、

大きな違いがあるのです

 

ここをしっかり、とらえると

今後、『好きかどうか?』で悩む必要はなくなります

 

男性が「高い」「低い」の世界で生きている

女性は「赤」「青」の世界で生きている

 

それくらい

大きな違いがあるのです

 

男性が異性に対して抱く好意の感情が

『好き』『嫌い』であるのに対し

 

女性が異性に対して抱く好意の感情は

『好き』『嫌い』ではなく、

『気になる』か『気にならない』なのです

 

 

 

例えば、よくある恋愛ドラマ

 

最初は大嫌いだったアイツと

次第に大恋愛へと発展していく...

 

『好き』『嫌い』の世界で生きている男性の視点からは、

 

「『大嫌い』から『好き』になるのがわからない」

 

では逆に、

 

『気になる』『気にならない』の世界で生きている女性の視点からみると、

 

最初は『大嫌い』だったアイツ

(嫌い、嫌い、大っ嫌い!なんで私にいつも嫌がらせをするのかしら...)

 

わかりますか?

 

めちゃ『気になって』ますよね?

だんだん『気になる』レベルが上がってますよね?

 

 

次第に大恋愛へと発展していく...

(あれ?彼のことが頭から離れない...)

 

こうなったら

『気になる』レベルMAXです!

 

 

では、男性の『好き』の感情を

女性は持っていないのか?と言ったら

 

実は、あるんです

 

男性がもつ『好き』の感情を

女性が持つ感情で例えるとしたら、

 

「好きな食べ物」の感覚に近いんです

 

あなたの好きな食べ物は何ですか?

 

キウイ

カシュナッツ

パンケーキ

チョコレート...

 

では、ここでは

「パンケーキ」を例にとってみましょう

 

 

想像してくださいね

あなたは「パンケーキ」が好きです

 

フワッと焼かれたパンケーキの上に

たーっぷりの生クリームと

とろーりしたたる

メープルシロップがかかっています

 

 

では、質問です

「あなたの好きな食べ物はなんですか?」

 

「パンケーキです」

 

 

(翌日)

では、質問です

「あなたの好きな食べ物はなんですか?」

 

「        」

 

おそらく、

この答えも「パンケーキ」でしょう

 

 

今日は「パンケーキ」が『好き』だったけど

明日は「パンケーキ」が『嫌い』になることってありますか?

 

 

好きすぎて

パンケーキを毎日食べ過ぎて

 

『嫌い』になることはあっても、

 

でもこの場合、

正確には『嫌い』じゃなくて

「食べ過ぎて当分食べなくていいや」ですので、

『嫌い』とは違います

 

今日は『好き』な「パンケーキ」が

明日は『嫌い』になる

 

そんなにコロコロ変わりませんよね

 

 

ってことは、男性も、

一旦『好き』になった女性は、すぐに『嫌い』にはなりません

(よっぽど嫌われることをしたら別ですが...)

 

まとめ

男性と女性の異性に対して抱く

「好意の感情」は大きく違う

 

だから、

「私は彼のこと本当に『好き』なのかな?」で

悩む必要はありません

 

女性が男性に対して抱く好意の感情は

『好き』の感情ではないから

 

男性に「私のこと本当に『好き』?」って

必要以上に聞くのも、もうやめてください

女性があまりにしつこく

「私のこと本当に『好き』?」って聞き過ぎて

『嫌われる』ことはあるかもしれませんが...

 

男性は、

一旦『好き』になった女性は

すぐに『嫌い』にはなりません

 

 

『好き』かどうかで悩む時間を

いつも一緒にいてくれる彼に感謝をする時間に使ってみては?

ライタープロフィール
ブリス
ブリス
イギリス在住 心理学を学ぶ
イギリス、インドなど海外での豊富な恋愛経験からの独自の恋愛観が、恋愛で悩む女性に好評。
心理学をベースとし、日本的な思考の枠にとらわれないグローバルな恋愛発想は、恋愛で悩む女性にとって救世主となる。
現在は「自分の在り方を変え、幸せになる恋愛術」を最短でマスターできる方法を伝えている。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:05月19日~05月26日

恋愛PRESSライター一覧