あの人がソウルメイトかどうか、簡単に調べる4つの方法

あの人がソウルメイトかどうか、簡単に調べる4つの方法

なかなか難しいソウルメイト探し

ソウルメイトは過去世から現在までに出会った人の中に居る、と言われています。

出会った瞬間に何かしらのサインを感じるとも言いますが、「あの人カッコイイ」「顔が私の好みだわ〜」「あんなハイスペックな人なら彼氏にしたい」など、外見やわかりやすい要素に惹かれる、といった単純なものではないようです。

なぜならソウルメイトとは読んで字のごとく「魂の伴侶」のこと。
「魂」で繋がっている不思議な関係ですから、一般的な恋人選びの判断基準でソウルメイトかどうかを知ることはできません。

心の目で見なければわからないとも言われますが…
なかなか普通の人では難しそうですね。

 

☆どうやら「ソウルメイト」はホロスコープで簡単にわかるらしい

貴女に心の目で見る力がなくても、西洋占星術のホロスコープを使えばソウルメイトをある程度予測する事が出来るようです。

ホロスコープとは、簡単に言うと貴女の生まれたその時、惑星がどのように配置されていたかを示す天体図のようなものです。
ホロスコープには、自分の人生の道筋や出逢う人が色濃く記されていると言われています。

それは運命地図と呼ぶべきもので、そこから浮き彫りになってくる貴女と出会う人物像は、自分の人生で避ける事が出来ない関わりを持つ人たちであると…
そうです、これこそまさに「ソウルメイト」のことですよね。

 

 

☆貴女のソウルメイトはこんな人…

自分のソウルメイトがどんな人なのかは、出逢うまではわからないものですが、ホロスコープを調べればわかってしまうのだとか!

難しい理屈は専門家に譲るとして、とりあえず簡単に調べる方法をご紹介します。
ホロスコープ上で結婚や配偶者、ソウルメイトに関することを示す「第7ハウス」という場所に、どの惑星が入っているかで貴女のパートナーになり得るソウルメイト像を知る事が出来るのだそうです。

【惑星によるソウルメイト像の例】

  • 太陽 : 外交的でわかりやすい活動家
  • 月 : 自分の大切な世界を守る職人
  • 水星 : コミュニケーションに長けた社交家
  • 金星 : 愛と美に生きる芸術家
  • 火星 : 精力的でアグレッシブな実業家
  • 木星 : 思想と哲学の世界に生きる理想家
  • 土星 : 真面目一筋に生きる職業人
  • 天王星 : 世界に変革をもたらすイノベーター
  • 海王星 : スピリチュアルに生きる霊能者
  • 冥王星 : 世の中を揺るがすカリスマ

興味があれば自分で調べることもできますので、下記のサイトを参考にホロスコープを作成してみてくださいね!

<メトロポリタン占星学研究館>
http://www.horoscope-tarot.net/

 

 

☆運命のオトコ・オンナは火星と金星が教えてくれる

貴女のソウルメイトがどんな人かはわかったでしょうか?
でも、もっと気になるのは…そう!
あの人がソウルメイトなのかどうか、ですよね。

占星術師がソウルメイトかどうかを判別する時には、自分と相手のホロスコープを重ねてみるという手法を取るそうです。
簡単に言えば、「二人で一つのホロスコープ」を作るというイメージですね。

とある占星術師によれば
「お互いの火星と金星がコンジャンクション(0度)orトライン(120度)なら性的に引き合い、屈抜きで好きになってしまう、運命の相手となる傾向がある」とのこと。

火星は男性の象徴、金星は女性の象徴と言われているのですが、これが近い場所にある、または良好な角度にある場合、表面的な好き嫌いを超えて惹かれあってしまうのだそう。

例えば、貴女の金星が牡羊座にあり、彼の火星も牡羊座にある場合、その角度は0度となります。(あくまでも簡易的な計算です)

この時、本人たちの好みを超えてお互いの中にある男と女が惹かれ合ってしまう…ということになります。
全然好きでもないし、タイプでもないのに…何故か惹かれるあの人。
なんて、なんだか恋愛小説みたいでロマンチックな感じですね!

ホロスコープ上の星は魂の記憶ともいうべきもの。
火星と金星が惹き合うホロスコープを持った人たちは、魂の上での男女関係とも言えそうです。

ファム・ファタール(男性にとっての運命の女)、オム・ファタール(女性にとっての運命の男)は、魂で惹かれ合う関係=ソウルメイトの関係のことなのかも知れませんね!

 

 

☆宿命の関係!?前世から関わる二人

占星術で「ドラゴンヘッド・ドラゴンテイル」と呼ばれるものがあります。
太陽と月の軌道が交差する点のことで、太陽と月が出会うポイントとも呼ばれています。

自分のドラゴンヘッド or ドラゴンテイルが、相手の月、太陽、dsc(ディセンダント)のいずれかと0度の位置にある場合、カルマ(宿業、人生の課題)上の縁があるのだそうです。
さらに他の惑星も関わってくると、より一層ソウルメイトである可能性は高くなります。

またまたざっくりと説明しますと、貴女のドラゴンヘッドかドラゴンテイルと、相手の月、太陽、dscが同じ星座に入っていればソウルメイトである可能性は高い、ということになります。

ちなみに月は潜在的な自己を、太陽は対人的な自己を、dscは関わる相手を示すとされています。
ドラゴンヘッドが示すのは前世でやり残した課題、今世で貴女がやらなくてはいけないこと。
また、過去世から縁のあった人と、現世での出逢いを暗示するとされています。
ドラゴンテイルが示すのは、過去生から延々と続いている行動や考え方、生き方のクセみたいなものです。

自分の魂の課題を、相手の振る舞いや性格、貴女とのコミュニケーションの中に見てしまうとき、まるで他人事とは思えないような何かを感じてしまうのかもしれませんね!
もしかしたら、反面教師だったり、憧れの人である可能性もありますね。

気になる人との相性を占うときに、ドラゴンヘッドやドラゴンテイルに注目すれば、出逢う事を約束されているソウルメイトかどうかが見えてきそうです。

 

 

☆魂の家族?遺産の宮が示すあの人との関係

自分の第8ハウスに相手の惑星が入っているとき、その逆に相手の第8ハウスに自分の惑星が入っているとき、二人はソウルメイトである可能性が高くなります。

第8ハウスというのは、自分では自由にならないものを示すハウスです。
 ●先祖・相続・遺産
 ●死と生
 ●性に関する事柄・生殖器
 ●結婚後の生活 など

実はこの他にも、第8ハウスのテーマとして「深い魂の繋がりを表す」というものがあります。
つまり、ソウルメイトとしての関わりを示すハウスでもあるということですね。

第8ハウスは自分や他人も含めた過去から受け継がれたものを表す場所です。
そこに相手の惑星が入っているということは、血縁とも言うべきとても濃い関わりの場に、相手の魂が関わっていること。
それは魂のファミリーということなのかも知れませんね。
 
ちなみに、第8ハウスに相手の月か太陽が入っていた場合、さらにソウルメイトである可能性は高くなるそうです。(月、太陽は共にその人の主要なパーソナリティを示します)

 

☆まとめ

この広い世界の中で、自分と約束を交わしたソウルメイトとの出会いを探し求める事は大変な事です。

言うなれば、砂漠の中からたった一粒のダイヤモンドを探し出すようなもの…
やっと出会えた時の感動は何にも代えがたいものになるでしょう。
でも、出会えるかどうかわからないのはもどかしいですし、「本当にいるの?」と思ってしまいますよね。

そこで役立つのがホロスコープなんです!
ホロスコープはソウルメイトというダイヤモンドのありかを教えてくれる、コンパスのようなものです。
やみくもに探すよりも、ヒントをもとに探す方が出逢える確率はグンと上がるはず。
何より、もし既に貴女の近くにいたとしたら、ホロスコープを調べればその人がソウルメイトなのかどうか確認することができますので、見落とすリスクを回避することができるでしょう。

「好きで好きで仕方がない」
「喧嘩して、気まずい仲になっても嫌いにはならない」
「なんか、常にその人の事が頭の隅にある」
そんな場合は、是非ホロスコープで確認してみてください。
「やっぱり、ソウルメイトだった!」ということだって、十分あり得るのですから。
ホロスコープは貴女の「もしかしてこの人は…」を後押ししてくれる、ソウルメイト探しの強い味方になってくれるはずですよ。

普通に探してもなかなか見つけることができないと言われているソウルメイト。
「私にもソウルメイトなんているの?」という貴女のホロスコープにも、実はばっちり表れているかも知れません。
是非ホロスコープで貴女の「ソウルメイト」を確認してみてくださいね。

ライタープロフィール
美香奴
美香奴
趣味は筋トレ。美と健康のために、寝る暇を惜しむ?
恋愛は料理と同じで下準備が大事。その下準備の数々を、お教えします。
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:09月15日~09月22日

恋愛PRESSライター一覧