夫は子供ができた今も、相変わらず浮気が続いており、私は夫より相手の女性に対する煮えくり返るような憎悪の気持ちを抑えることができません。

夫は子供ができた今も、相変わらず浮気が続いており、私は夫より相手の女性に対する煮えくり返るような憎悪の気持ちを抑えることができません。

お悩み

浮気をやめない夫

彼が浮気性なのは、付き合っていた時からわかっていました。
でも結婚し子供ができれば、変わると思っていたのです。

浮気相手は何度も変わっても、私とだけはずーと長く続いてきたからです。
でも、結婚した今でも浮気の証拠をアチコチに残して帰宅します。

浮気以外は、性格も穏やかで優しく、仕事も昇格し文句はありません。
子供をかわいがる姿は、本当にいいパパです。

でも、私は相手の写真やメールを見てしまうと、自分でコントロールしがたい
憎しみが積み重なって、気が狂いそうになります。

「家庭を壊す気持ちは絶対ないから安心して」と彼は言います。

だだ、私自身が精神的にもたないのです。
夜間にふと鏡を見ると、夜叉のような自分の顔が映っていました。

彼を今でも愛しています。
ならこのまま、我慢していくしかないのでしょうか?

 

Counselor's Advice

選択の間違いを一生引きずるのか?

人間は状況次第で、夜叉にも天使にもなれる生き物です。
貴女は、意識せず自分の恐ろしい一面を覗いてしまわれたのでしょう。

人は幸せを求めて、幸せを掴もうとして、必死に生きているのに、
貴女は選択をまちがえただけで、地獄をみてしまわれたのです。
狂わせてしまったのは、彼への愛です。

「浮気をしている女性が悪いわけではない。彼が既婚を隠して誘った
相手もいる」というはなしなので、基本悪いのはご主人本人です。

でも、「女の業(さが)」というものか、どうしても、
夫は相手の女性に騙されていると、女は思いたがるのです。
だから、肝心な浮気している夫よりも、相手の女性が憎くなるのです。

貴女なら、もうそのようなメカニズムもすでにご存知ですね、
それでもなお、相手の女性を殺してやりたいほど憎いのです。

憎いとおもわれるのは、貴女がまだご主人を愛しておられるからです。

「そんなに大切なら、家に縛っとけば!」とまでいわれながら、
貴女がご主人をどうこうできないはがゆさは、悔しいの一言でしょう。

はっきり言えることは、ご主人の浮気性は治らないということ。

男性はどんなに素晴らしい妻をもっても、浮気する人は浮気します。
また、どんなに愚妻をもっても、浮気しない人はしないのです。

 

我慢しない生き方を選ぶこと

とりあえず、まず貴女にいえることは、
我慢して生きなくていいということ。

 

自分の人生の主役は自分自身です。

これだけは確かなことです。

元々、そんな彼を選んだのはご自分です。
そして、今貴女には、自分のお子さんがおられます。
子供をつくったからには、子供への責任がなにより優先されるのです。

ご自分でも、ふと顔をみると「夜叉」のようだと思われたなら、
貴女のお子さんは、母の顔を「夜叉」のようだと思って育つかもしてません。

地獄をみるのは自分だけならまだしも、
貴女は子供を巻き添えにしているのです。

貴女の彼への愛情のなかには、
「執着」や「依存」という要素が含まれていませんか?

彼は、所有物ではなく、生活を保障してくれる保険でもないのです。

今はお子さんが小さいので、働くのは難しいかもしれませんが、
将来的には、貴女自身の経済と精神の自立をめざしましょう。

彼の帰宅が遅くて、嫉妬の炎に包まれている今、
将来の自立に役立つ、資格をとるなど勉強をはじめませんか。
「そんなことできるか!」という心境でしょうが、
嫉妬の炎の焼き殺されるよりはましな選択です。

ネガティブのどん底にいる今、なんとかポジティブな自分を引き出して欲しいのです。

「夜叉」から「天使」へ

夫といえ、他人です。
自分以外の人間をそうやすやすと、変える事ははっきりいって無理です。
でも、自分自身なら、変えることはできるのです。

今の貴女は八方ふさがりのように思え、出口なしに思えるから、
死にたいとか、殺したいとか、極端な考えに走ってしまうのです。

嫉妬がいかほどに、苦しいものかはわかっているつもりです。
でも、嫉妬からは、なにも生まれてこないのです。

人間は、「夜叉」にも「天使」にもなれるものです。
ならば、自分にも人にも喜びをもたらす「天使」の
顔になれるように、生きていく道を定められるべきだと思います。

貴女には、貴女なりの出口があるはずです。

ライタープロフィール
占い師 朱龍
占い師 朱龍
人には聞こえない音・人声を見聞きし不思議な出来事を数多く経験する中で陰陽道・密教などを学ぶことにより感性を研ぎ澄ませてきた先生です。
過去にうけた心の傷やトラウマに寄り添いながら、大きな愛で相談者を包み込み、知らないうちに凝り固まってしまった心を優しく解きほぐしていきます。
ひとつひとつ丹念に難問の糸を解き、心のバランスを組み立てなおし、相談者の魂の本質へと近づける環境づくりを致します。
一緒に辛い過去を乗り越えていきましょう。

朱龍先生の占い師プロフィールはこちら
⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:04月15日~04月22日

恋愛PRESSライター一覧