彼からもっと連絡が欲しい!この恋を引き寄せるには・・・

彼からもっと連絡が欲しい!この恋を引き寄せるには・・・

こんにちは!恋愛ブログライターで占い師の美紗妃です。

片思いの彼から連絡があまり来なくなってしまった・・・。

原因らしい原因もわからない。まだ、すんなり両想いだった彼を

諦められない・・・。

そんなときは、お相手にとって、自分が重くなっていないか?を

チェックしてみましょう。

 

重い女とは?

 

自分の好きなことは友達とじゃなく、全部彼とやりたいと思い、彼に伝えてしまっている

 

多様性の時代で、趣味もいろいろ。男性側も自分の時間が足りないと思っている人は

多いので、全てを彼としたいと伝わってしまうと、「彼女に強制させられている

ような錯覚」を彼がしてしまうことも・・・。

「彼とだからしたい」ことに絞って、それ以外は他の友達と楽しむなどの工夫も

必要です。

 

スケジュールを全て把握したくて何度も確認している

 

「自分と会う日の調整のために、彼の予定を聞いている」ことが彼に信用されて

いれば、問題はないのですが・・・浮気症でない両思いの彼でも何回も予定を

聞かれたり、結婚していないのに全てを管理されるのが嫌な男性は結構いるでしょう。

嫌だと言えずに、ストレスから・・・彼が他の女性の誘惑に負けてしまうケースも

あります。

きちんと普段会えている、連絡を取ろうとしたら取れる状態なら、片思いだったと

しても、むやみに不安がらずに、彼の信じられるポイントを沢山見つけましょう。

 

重い女に認定されると・・・

 

好きな人の枠からはみ出してしまうことにも。

例えば、しつこい女だと思われて予定を隠されてしまったり、面倒くさい女

だからと彼のテリトリーに連れていって貰えなかったりする可能性があります。

また、彼と自分との温度差がありすぎると、将来の話などをしただけなのに、

怖がられてしまうこともあるんです・・・。悲しいですね。

 

 

男は追いたい生きもの

 

男性は、狩猟民族だったころの遺伝子で基本的に追うのが好きだと言われています。

彼に追わせるには、自分が必要として、自分の力で手に入れたいという願望を抱かせる

必要があるのです。

SNSも含めて、あくまでそれらは連絡手段のツールでしかないという彼の場合は、

LINEなどもマメではありませんし、絵文字やスタンプもないか淡泊。

その場合は、凝ったラインを期待せず、会う時間が楽しくなるようなホジティブな

返信で会う約束につなげましょう。

逆に、電話番号やどこに住んでいるか知らないなどの場合は、遊び相手と思われて

しまっているかも・・・

 

まずは、彼断食

 

重い女にならず、彼の気持ちを引き寄せたいとき。彼一色だった生活から

少し自分だけ彼と距離を置きましょう。名付けて「彼断食」と呼ぶことにします。

やり方は簡単。自分で断食する期限を決め、期限まではSNSなど近況がわかる

ようなものはやらないこと。彼から連絡がくるまで連絡しないことです。

 

彼断食で得られるもの

 

①執着心が薄れる

好きだから会いたいのと、執着心とは違いますよね?執着心が薄れることで

彼との温度差が縮まり、自分の中の「どれだけ彼が好きか」がよりはっきりと

してきます。

 

 

②自立した女のイメージを持ってもらえる

重い女認定されてしまう人には、「彼がいないと死んでしまう」くらいに彼を

愛している人もいると思いますが、それで彼に今愛されないとしたら・・・?

路線変更が必要ですよね?

 

③知らない自分の一面を作る時間が持てる

飽きるというと聞こえが悪いですが、どんな好きなものでも飽きることはあります。

例えば、塩辛すぎる漬物は、毎日は食べられないですし、毎日同じドレッシング

かけすぎのサラダを食べたくはならないもの・・・。

彼が家庭的な女性が好みならインテリアや片付けを学んだり、得意料理を増やすなど

彼断食で空いた時間で、何か彼に対する強みを作りましょう。惚れ直してくれるかも。

 

 

④あいまいな関係がスッキリする

どんなに忙しい人でも余程疲れていなければ、好きな人をずっとほってはおかないもの。

仮に連絡できなかった場合は、理由や埋め合わせデートなどの提案、※リスケするはず。

(※リスケジュール・代わりの日を提案する)

あまりにも連絡がないのは、残念ながら、自分以上には相手がそこまで気持ちがないから

ともいえるでしょう。

 

彼から連絡が来た!

彼断食の上で彼から連絡が来たのなら、おめでとうございます!

あなたが心配する以上に、彼はあなたのことが好きだと思われます。

彼ももしかして、寂しかったかも知れませんね。

駆け引きを開始して、より深く彼に愛させましょう。

期限までに連絡が来なかったら・・・

がっかりする気持ちかも知れませんが、次回に期待しましょう。

こちらから連絡を取って、OKです。

最近まで、彼断食をしていたことは、彼は知らないことです。

何で連絡がなかったのかなどと責めるのは絶対にやめましょう。

もしかして、彼しか知らない事情(身内や友人の死・トラブル)などが

あるのかも知れません。

 

まとめ

いかがでしたか?簡単なようでなかなか踏み切れない彼断食ですが、

ずっともやもやしながら、つらい時間を過ごすのは辛いもの。

その期間が長いほど状況が変わらないというリスクもあります。

恋は生きもの。片思いの人も、両思いの人も、お相手の気持ちが

冷めないうちに、彼断食、試してみてくださいね。

応援しています!

ライタープロフィール
美紗妃
美紗妃
テレビ業界を退職後、年齢不詳の元ジュエラー(宝石店勤務)。現在は、サイキック、霊感、シータヒーリングなどを駆使して、企業や悩める乙女まで、幅広く占う占い師でもある。

週間ランキング

集計期間:08月10日~08月17日

恋愛PRESSライター一覧