彼との関係性の築き方

彼との関係性の築き方

こんにちは!神実です。

 

彼と愛し愛されたい。

誰もが望むこと。

そのためには、良好な関係性を築くことは、とても重要です。

 

関係性は、4種類しかありません。

 

“自分がOK、相手もOK”

“自分がOK、相手はNG”

“自分がNG、相手はOK”

“自分がNG、相手もNG”の4種類です。

 

 

1.“自分がOK、相手もOK”

 

“自分がOK、相手もOK”は、とても良好な関係性ですね。
全ての関係性が“自分がOK、相手もOK”だったら、とても幸せな人生なのですが、
残念ながらそうではありません。

それには、理由があります。

人は、魂を成長させるために産まれてくると言われています。

魂を成長させる一番の学びが人との関わり方です。

“自分がOK、相手もOK”ばかりでは、学びになりません。
だから、周りに“自分がOK、相手もOK”以外の関わりが用意されています。
そして、関係性が濃厚な相手との関わりが“自分がOK、相手もOK”以外の場合は、深い学びになります。
お互いに魂の成長をするために、深い関わりでありながら“自分がOK、相手もOK”ではないのです。
そういう時の対処方も合わせて記します。

 

2.“自分がOK、相手はNG”

 

“自分がOK、相手はNG”から“自分がOK、相手もOK”に関係性を変えていくポイントは、
相手の立場に立つことです。
この関係性の場合、よくあるケースは、“OK”のご自身が“私のことわかって”という気持ちが強すぎて、
相手が“NG”になってしまうのです。
“これを言ったら”、“あれをしたら”相手は、どう思うか?という第三者的な視点を以って考えてみましょう。

 

 

例えば、ライン。

A子さんの例です。
A子さんが送ったラインを彼が既読スルー。
この状態が、2-3日続きました。
A子さんは、ラインのメッセージを送り続けました。
そのメッセージは20を超えました。

彼は、仕事が忙しくて、ラインを開く余裕がなかっただけでした。
そして、忙しいピークが過ぎた時、彼は、ラインを開きます。
A子さんからの未読ラインが20件を超えています。

彼は、数日間ラインを見ていなかったことを思い出し、A子さんを怒らせたと思い、
怖くてラインを開くことができません。

そうです。彼は、ラインを開くタイミングを逃してしまいました。

彼を気遣うメッセージが2-3行で終っていたら、
彼は、素直に申し訳なかったと思い、返信しやすかったのです。

A子さんは、何日もラインを開かなかった彼方が悪いと思っていました。

男性と女性では、大きな違いがあります。
それは、女性は、一度に多くのことに取り組めますが、
男性は、ひとつひとつ順番にしか対応できないです。
稀に複数のことを同時に進行できる男性もいらっしゃるのですが、
多くの男性は、難しいです。

仕事にどっぷり入っている時は、仕事だけ。
他のことを考える余裕はありません。

今回のケースでは、そういう相手のことが理解できていて、相手の立場に立つことができたら、

“自分もOK、相手もOK”でいられたことでしょう。

 

 

3.“自分がNG、相手はOK”

 

 “自分がNG、相手はOK”は、相手に好かれているのですから、問題ないように思われますが、
好かれたくない相手に好かれると、迷惑な時もありますよね?

そういう時は、雰囲気を合わせないようにして、相手が一緒にいると居心地が悪く感じるようにします。
優しい言葉や笑顔は、忘れないでください。
合わせないのは、雰囲気だけです。

例えば、簡単にできる方法としては、話すスピードを合わせないようにしたり、
相槌のタイミングを少し外すだけで、居心地の悪い雰囲気ができます。

 

4.“自分がNG、相手もNG”

“自分がNG、相手もNG”は、関わりも持たなくて良い場合は、問題がない関係性ですが、
職場とか、どうしても関わりを持たなくてはいけない場合は、最悪ですね。💦

“自分がNG”と思う相手でも、100%NGというケースは、少ないです。
だから、ひとつで良いので、相手の良いところ、尊敬できるところを見つけて認めましょう。
嫌いが小さくなります。

“相手がNG“なのに好かれるようにするのは、
雰囲気を合わせる事で、居心地がよくなり、”NG“の感情が緩和されます。
方法は、”3.“と逆です。話すスピードを合わせること。
相槌のタイミングを合わせること。
そして、相手と同じポーズをとること。ミラーリングといいます。
この時、相手の右手が自分の左手のように、左右が鏡写しになるようにしてくださいね。
この鏡写しがポイントです。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

交際期間が、長くなるにつれ、”3.“や”4.“のように、
彼から気持ちが離れてしまうこともあることでしょう。
そういう時は、考えてみてください。その気持ちは一時的なものかどうか…。

彼への愛が、心深いところに存在していたら、“1.”に戻れるようミラーリングをしてみてください。
会話中にポーズが揃うと気持ちも揃ってきます。

 

 

相手の立場に立つことは、少し難しく、練習が必要かもしれません。
その手始めとして、彼のしぐさや目線。話し方などを真似してみてください。
何か感じるものがあるはず。

相手の立場に立つこと心掛けて、いつまでも仲良くしてくださいね。

片思いの方は、この方法を取り入れてみてください。

こちらから話しかけるとか、大きなアクションをしなくて良いので取り入れやすいですし、
きっと、仲良くなれると思いますよ。

 

それから、実際にやってみた感想など教えてください。
楽しみにしています。

神実でした。

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:07月21日~07月28日

恋愛PRESSライター一覧