夫婦仲が冷え切って離婚寸前…修復は可能なのか、もう諦めるべきか?

夫婦仲が冷え切って離婚寸前…修復は可能なのか、もう諦めるべきか?

category 心離れ

恋愛期間も含めて結婚した頃は二人の幸せな未来についてたくさん語り合ったよね…

 

それなのに、なぜ?

 

夫婦というものはある時を境に関係が拗れたまま、平行線をたどっているという話は珍しくありません。

 

ずっと離婚を考えているのに、冷え切った関係をなんとか維持している家庭もあるでしょう。

 

何をきっかけにそのような関係になってしまうのでしょうか?

 

冷え切った夫婦関係とは

 

夫婦関係がうまくいっていない理由としてよく言われるのが

 

・会話がない

・相手が何日も家を空けたところで全く気にならない

・ただの同居人で家の中でも生活が別

 

というもの。

 

夫婦がそのような関係になってしまうのには様々な理由があります。

 

夫婦仲が冷え切ってしまう原因

原因は様々ですが子供が生まれた時からだんだんとそのような関係になっていったという話をよく聞きます。

 

でも原因はそれだけではありません。

 

子供ができるとお互いの呼び方が変わる

 

2人は今まで名前で呼びあっていたのではないでしょうか?

 

結婚して子供が生まれると「ママ」「お母さん」などの呼び方に自然と変化していきます。

 

子供が目の前にいない時は、結婚前の時と同じように名前などで呼びあった方がよいのです。

 

その理由はお互いを異性として見ることができなくなるから。

 

結婚してもいつまでも愛情を持って幸せに暮らしていくためには、夫婦というものは男女の仲である必要があるのです。

 

家事や子育てを全て妻任せにする夫

 

子育て中も女性はパートに出て働く家庭が多いでしょう。

 

掃除、洗濯、料理、子育てをしながらパートに出る妻に対して、夫は仕事で疲れているからといって家事を手伝うこともなく子育てに関心がない。

 

このように女性一人が多くのことをこなさなければいけない状況になると不満が溜まってきます。

 

男性が女性の訴えかけに応じないと、女性はだんだんと気持ちが離れていきます

そうなると妻の心の中で夫はただのATM。

 

働いてお金だけ運んでくれればそれでよし、と心の拠り所をそこに定めて心を閉じてしまうのです。

 

夫婦間のセックスレスは深刻な問題

 

妻側から誘うこともあるでしょう。

 

しかし「疲れている」「明日も仕事が忙しい」という理由で夫が応じな事が度重なってくると、女性の心は離れていきます。

 

女性は一旦心が離れてしまうと、相手の全てを嫌になってしまう傾向にあります。

 

このようなシチュエーションが起こったために、寝室は別、食事も手抜き、会話もなし…

 

夫婦仲はそのような段階を経て深刻化していってしまうのです。

 

修復は可能?それとも離婚?

そこまで夫婦仲が冷え切ってしまっても、修復することは可能なのでしょうか?

 

ここからの復活は二人の努力が必要になります。

 

勇気を持ってピロートーク

 

夫婦の寝室が別になる前に、ピロートークで心を打ち明けてみましょう。

 

休日の前が狙い目です。

 

あなたの方から今の現在の気持ちやこれからも仲良くしていきたいと正直に伝えましょう。

 

面と向かってはなすより話がスムーズに行くはずですが、感情的にならないように気をつけましょう。

 

趣味や仕事を楽しむ

 

旦那との不仲を悶々と考えているより、趣味や仕事に没頭しましょう。

 

新しい友人や知り合いができると世界観が変わるきっかけになります。

 

子育てをしながらで大変かもしれませんが、環境が変わるだけで夫の見方も少しずつ変化していきます。

 

もう一度思いやりを持って接するようにする

 

夫の行動で気になる事があったとしても、気にしないようにする。

 

今まではイライラして嫌味を言っていたけれど、穏やかに話をするようにする。

 

相手が何故そうしているのかを考えてからものを言うようにする。

 

一旦冷めた関係になってしまったら相手のことを思いやりを持って接するのは大変ですが、相手に変化を求めず、あなたの方から変わるように努力してみましょう。

 

冷めきった夫婦仲を取り戻すために

 

夫婦仲をできれば修復したいと思っているなら、今の自分の気持ちを落ち着いて素直に相手に伝えることが大切です。

 

つまらない事で関係がこじれていただけかもしれません。

 

夫婦仲を取り戻すために色々と努力をする事も大切ですが、まずは心を開いて話し合うことが一番大切なのです。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:10月19日~10月26日

恋愛PRESSライター一覧