誰かにたよらなくても、自分の心を自分で建て直す方法

誰かにたよらなくても、自分の心を自分で建て直す方法

あなたは、占いやスピリチュアルな世界が好きですか?

 

女性が占いやスピリチュアルのような「科学的根拠

 

は乏しいけれど、神秘的に思える何か」に惹かれてしまう

 

理由のひとつには、「頼れるものがほしい」と思う心理が

 

存在している部分もあるのではないでしょうか?

 

迷いがあったり、悩んでいたりすると、誰でも何かに頼りたく

 

なるものです。それが占いやスピリチュアルなことであっても

 

自分の進むべき道に導いてもらったり、答えをもらったり

 

したくなる気持ちにもなるでしょう。

 

仕事のこと、人間関係のこと、恋愛のこと、お金のこと、

 

家族のこと、健康のこと等心をぐらつかせる要素はたくさん

 

あります。きっかけは、人それぞれでも、心がぐらつく源泉は、

 

実はすべてたったひとつのことに行き着きます。

 

それが「不安」です。

 

不安だから、イライラする。

 

不安だから、集中できない。

 

不安だから、前向きに考えることができない。

 

でも、安心してください。今すぐ不安の種を根本から取り除くことは

 

できなくても、自分で不安を和らげる方法はあります。

 

例えば、脳内に「セロトニン」を増やすこともその一つです。

 

セロトニンは、私たちの脳内で情報をやり取りする際に使われる

 

神経伝達物質の一種。セロトニンは、心のバランスを保ち、

 

気持ちを安定させる役割を担っているといわれています。

 

だからこそ、セロトニンを増やすことで、不安感は軽くなり、

 

何かに頼り過ぎなくても自分自身で心を立て直していくことが

 

できるようになるはずです。

 

では、セロトニンを増やす方法を3つ紹介します。

 

では、無理なく試せそうなものから実践しましょう。

 

 

①「食べて」増やす

 

不安を和らげるセロトニンは食べて増やすことができる

 

と言われています。セロトニンをつくるための必須アミノ酸

 

「トリプトファン」は、体内で生成出来ないため、毎日の食事

 

から摂取する必要があります。食べたものの中に含まれる

 

「トリプトファン」が脳に運ばれた後、セロトニンに変化するからです。

 

トリプトファンを多く含む食べものは、バナナ、大豆製品、乳製品

 

肉、魚など。バランスの良い食事を心がけましょう。

 

 

 

②「浴びて」増やす

 

セロトニンは、朝日を浴びることで増やすことができるとも

 

言われています。セロトニンは、夜間や太陽の光が遮断された

 

状態では分泌されず、朝、明るい光が目に入ることで脳が

 

目覚め、分泌がスタート。太陽の光に含まれる紫外線には

 

ビタミンDはセロトニンを作るサポートをします。

 

私たちの体の仕組みとして存在している体内時計をリセットして

 

生活のリズムを整えるためにも、毎朝起きたらカーテンを開けて

 

朝日を浴びるようにしましょう。

 

 

③「歩いて」増やす

 

一定のリズムを刻み、それを繰り返す動作をすることも、

 

セロトニンを増やす効果が期待できると言われています。

 

例えば手軽にはじめられるのはウォーキング。

 

「1、2、1、2………」と心の中で一定のリズムを刻みながら

 

15分~30分歩くことで、セロトニンの分泌は活性化されます。

 

◆まとめ

 

不安を和らげるセロトニンを増やすことは、お金をかけずに

 

自分の力で簡単にできることばかりです。

 

自分で自分の不安を和らげることができたら、「頼れる」何かに

 

すがり付く必要は軽減されますね。

 

最終的に納得できる決断かどうかは、自分自身が決めることです。

 

不安がなくなれば、自然と後悔しない決断を自分でできるように

 

なるでしょう。

 

 

 

 

ライタープロフィール
サラスバティ
サラスバティ
龍神様のご加護を得て皆様の心によりそうサプリとなり、自分らしく生きる道をお伝えしたいです。

週間ランキング

集計期間:09月21日~09月28日

恋愛PRESSライター一覧