香りで女度を上げる!彼に迫られる「イイ女の香り」

香りで女度を上げる!彼に迫られる「イイ女の香り」

香水の起源

歴史に登場した香水の起源は、紀元前3000年頃!
歴史の授業で習った「メソポタミア」や古代エジプトの時代です。
当時は、レバノンスギや白檀(ビャクダン)などが、神にささげる
儀式に、また、ミイラの防腐(!)に使われていたそう。
 
当時の香水は、黄金に値するほど高価なもので、一般の人は
使うことができなかったようです。気軽に使える現代に生まれて
よかった。
 

現代のような香水はいつから?

今のような香水が広まったのは、16世紀末ごろと言われています。
フランスのアンリ2世の婦人であったカトリーヌ・ド・メディチが、
結婚のお輿入れの際にイタリア(フィレンツェ)から持ち込み、
世界へと広がっていったようです。
 

香水の役割とは

 

相手の脳へ伝える手段として

 
香りが相手の脳へストレートに伝わることで、お相手に好印象を
与えやすいです。フローラル系など女性らしさを感じさせる香り
ならば特にですが、「あなたを意識している」ということを
間接的に伝えることができます。シャイなあなたにおすすめです。
 

消したい体臭対策などのエチケットとして

 
香水が入ってきた頃のフランスでは、当時は入浴の文化がなく、
体臭をごまかしたり、体臭と混ざってセクシーな香りになるために
香水が愛用されたと考えられます。
 
もし、自分の臭いが気になるなら、「飲む香水」もおすすめ。
口臭から毛穴から出る匂いまでバラの香りにすることも・・・。

いろいろな種類が出ていますが、ブルガリアダマスクローズの

オイルが入ったカプセルタイプのものが初心者さんにはおすすめ
です。
 
 
食べ物や植物の香りは、日常生活で嗅いだことがあるため、
万人に受け入れられやすいのです。
食べ物の香りと言えば、コーヒーの香りも実はおすすめです。
香りを選ぶとき、何種類もの香りを嗅ぐと鼻がマヒして来ますが、
そんなときはコーヒーの香りを嗅ぐとあら不思議!
鼻がリセットされるんです!
 

集中したり直感が冴える

仕事での追い込み作業や試験勉強など、集中しなければ!っていう
場面ってありますよね!周囲がざわついていたり、もうーー!って
泣きたくなりそうなときも、香りがあなたの味方になってくれますよ。
 
おすすめは脳を覚醒させる香り。例えば、レモンなどの柑橘系・
ユーカリ・ローズマリー・サイプレス・ペパーミントなど。
いくつか香りがあることで好きな香りを選べるのも嬉しいですね。
 
 

自信を持てるようになる

香りは女性にとって、しなやかな鎧のようなもの。
香りを嗅ぐことで自分軸を取り戻したり、落ち込んでも前向きに
戻ることができます。

他人から見ても、「イイ香りの香水を使っている人は、オシャレ」

「心にゆとりがありそう」という印象を与えます。
 
ベッドでは何を着る?「シャネル N°5だけ」と答えたのは、伝説と
なったマリリン モンローですが、
彼とのベッドシーンでまとうのは、実は香りだけだったりします。
今、既に香水を使っている人は、シャワー後はこれ、デート前はこれ、
オフの日はこれ、など、シーン別で使い分けにチャレンジしても。
 

香水の種類とつけ方

香水は、濃度が濃い順に大きく4種類あります。
 
・パルファム
一滴でも10時間近く香るので、日本社会では使いにくいかも
知れないですね
 
・オーデパルファム
5時間~10時間くらい香るので上級者・自営業で自由が利く方
などにおすすめ。顔から遠くにつけたほうがいいので、膝裏か
くるぶしなどに。
 
・オードトワレ
2時間~5時間くらい香るのでOLさんにもおすすめです
手首などにスプレーしてOK。
 
・オーデコロン
1~2時間くらい香るので、初心者さんや気分転換・アフター5用に
使いやすいでしょう。首につけても◎。

髪につけたい場合は上の空間にスプレーして、くぐるようにつけます。

どの香りも、出かける30分前にはつけて、余分なアルコール臭を
飛ばし、自分の匂いとなじませるのがコツ。
 

どんな香水が彼に効く?

彼自身が香水をつけている

香りは長く嗅ぐほど、嗅覚細胞が増えて、いろいろな香りを
楽しめるようになります。なので、香水をつけている彼の場合は
多少、濃いめの香りでもいいでしょう。
系統でいうと、フローラル系・柔軟剤系の香りです。
もし、あなたがアジアンな服装をする人であれば、オリエンタルな
香りでも良いでしょう。
 
また、自分が好きな香りの傾向が決まっている場合は、彼の好みを
プラスアルファ。彼の好きな香水に入っているのと同じ香りが入った
香水にする、男女対で出ているものにするなども良さそうです。
 

香水を今つけていない・アレルギーを持っている

保存料が少ないもの・天然素材からできているものがおすすめです。
香りの系統でいうと、柑橘系・ウッディ系・石鹸系・フルーツ系など。

まとめ

長時間つけていて、自分が気分が上がるものが一番あなたに合う
香りです。香りを制するものが空間を制す!隣の方が気になる、
お寿司屋さんにいくなどの場合は、マスクにつけて、つけかえる
などの工夫もできますよ。医療関係者さんなどは、靴下で隠れる
くるぶしや足裏にティーツリーなどの精油やフットバスもアリだと
思います。
 
雨の日などは気分が下がりがちですが、香水を活用して、天気に
左右されないイイ女に!
ライタープロフィール
美紗妃
美紗妃
テレビ業界を退職後、年齢不詳の元ジュエラー(宝石店勤務)。現在は、サイキック、霊感、シータヒーリングなどを駆使して、企業や悩める乙女まで、幅広く占う占い師でもある。

週間ランキング

集計期間:06月23日~06月30日

恋愛PRESSライター一覧