死ぬまでSEX現役『骨盤底筋』に隠された秘密〜膣トレ・勃起トレ!

死ぬまでSEX現役『骨盤底筋』に隠された秘密〜膣トレ・勃起トレ!

category ラブライフ

☆骨盤底筋とは

骨盤の底にあって、膀胱や直腸などを支えている筋肉の総称。

 

尿道・肛門などを締める役割も果たし、筋力が低下すると失禁が起こりやすくなる。

 

骨盤底筋が衰えると、何故いけないのか知りたいですよね?

 

 

 

 

☆骨盤底筋の衰えのよる影響とは?

「骨盤」と聞くと、骨格をイメージしますが、骨盤を覆っている筋肉、つまり『骨盤底筋』のケアをしている人は少ないようです。

 

実は、腹筋を鍛えている人も、年齢問わず、尿漏れ・頻尿といったトラブルが生じ易いのだとか。

 

骨盤底筋のケアが何故重要なのか、お伝えしたいと思います。

 

『骨盤底筋』は、恥骨・坐骨・尾骨に付いている筋肉で、膀胱や子宮、直腸を支えています。

 

もう一つの役割は、排泄のコントロール。

骨盤底筋は便意や尿意があると緩み、排泄します。

 

ところが、過剰な負荷がかかり締める力が低下すると、尿漏れや頻尿などのトラブルが生じるのです。

 

最も多いのは、出産によって臓器を支えている骨盤底筋や靭帯、筋膜が伸びたり、断裂するパターンと加齢による筋肉の衰えです。

 

骨盤底筋は、鍛えれば筋力アップし、何もしなければ衰える骨格筋ですので、手足の筋肉より衰えるのが早いのです。

 

 

では、男女別で、『骨盤底筋群』の鍛え方をお教えしたいと思います。

 

 

 

 

【女性】

☆膣トレ

加齢による筋肉の衰えのピークは、エストロゲンの分泌が減る閉経後と聞くと

「今すぐケアしなくても大丈夫」と思うかもしれませんが、年齢に関係なく、骨盤底筋に負担がかかっている可能性があります。

 

骨盤が後ろに傾いていると、骨盤底筋群は動きにくいので、骨盤を立てて背中と腰をまっすぐに伸ばし、左右の坐骨を感じながら椅子に座ります。

 

そこから膣と肛門だけを中にグーっと引き込み、その状態をキープしたまま3秒カウントしたら圧をかけずにゆっくり緩めます。

 

これを2〜3セット、1日3〜5回行うところから始めて下さい。

 

骨盤底筋群が締まっているのかどうか分からない人は、丸めたフェイスタオルを恥骨から肛門のところに当てて座り、タオルをつかむようなイメージで膣と肛門を中にグーっと引き込んでみて下さい。

 

タオルが骨盤底筋群に当たるので、「締める、緩む」の感覚がつかみやすいはずです。

 

 

 

 

 

☆骨盤底筋は「女性が幸せになる筋肉」ってご存知ですか?

『骨盤底筋』を鍛える事で、骨盤が安定して姿勢が良くなるので、日常の所作や立ち振る舞いが美しくなります。

 

女性ホルモンのバランスが良くなるので、月経不順や肌荒れが改善されます。

 

 

 

【男性】

☆男性必見!骨盤底筋群の低下と勃起力の関係

 

骨盤底筋群と男性器とは、直結しています。

 

意外と知られていませんが、男性が自分で普段目にするペニスは、3/4に過ぎないのです。

残りの1/4は、骨盤底筋群の隙間に突き刺さっているのです。

 

具体的に言えば、ペニスの根元がそこに埋まっている状態で、ペニス全体を支えているのです。

 

つまり、骨盤底筋群が強いと、ペニスの根元もしっかりしている為、勃起力も強く、簡単に「中折れ」も起こさないのだとか。

 

逆に、すぐにペニスがヘナってしまうのは、骨盤底筋群が弱い証拠だそうです。

 

それを鍛える運動は、『スクワット』が、最も効果的だということです。

 

スクワットは、太ももの内転筋と骨盤の底にある筋肉を鍛えます。

そして、これら2つの筋肉こそが、骨盤底筋群と繋がっているのです。

 

スクワットを行う事で、PC筋・BC筋を鍛えるのにピッタリなのです。

 

※PC筋とは?

肛門に繋がっている筋肉の事(恥骨から尾骨に繋がる筋肉)

 

 

※BC筋とは?

精液の精射と排尿の調節に関する筋肉(下の図で赤い部分がBC筋)

 

 

スクワットの正しい方法

①まず、肩幅より少し広めに足を開き、頭の後ろで腕を組みます。

 

(この時、背筋はしっかり伸ばす)

②そのままの状態で、太ももが床と水平になる所まで腰をゆっくりと下ろす。

 

③今度は、逆に腰をゆっくりと上げていき、最初の姿勢へと戻していきましょう。

 

(この時も、背筋を伸ばす事が大切)

ここまでが、1回の動作となります。

 

最初は10回から開始し、慣れてきたら20回、30回と回数を増やしていきましょう!

これを毎日繰返す事で、PC筋やBC筋が鍛えられ、中折れの改善が期待出来ます。

 

「中折れ」は、コンプレックスに繋がりかねません。

 

勃起が維持出来ないとなると、相手の女性にとってもマイナスに影響するので、

諦めず、コツコツと毎日続ける事をオススメします。

 

 

 

しかし、体力&運動不足の中高年男性にとって、スクワットは、とにかくきついトレーニング。

そこでオススメするのが、体幹トレーニングです。

 

体幹トレーニングの方法はこちらです。

 

 

体幹トレーニングの方法

まず、腕立て伏せの体勢になります。

 

ポイントは腰が落ちたり浮いたりしないように、頭からくるぶしまでを一直線に揃えること。

 

そして、どちらかの片足を少し浮かせるのです。

 

ワンレッグフロントプランクと呼ばれる基礎的な体幹トレーニングで、大して苦しくないはずです。

 

この姿勢を20秒キープする。

 

もう片方の脚も同じように浮かせて20秒キープする。

 

実はこれだけで、体幹は整います。

 

 

 

 

☆まとめ

日頃、殆ど意識しない『骨盤底筋』。

 

骨盤底筋群を鍛える事=良い事だらけ!という事が分かりましたね。

 

大好きな彼・彼女と、満足度の高いSEXをする為に、骨盤底筋群のトレーニングは必要不可欠なのです。

 

『膣トレ・勃起トレ』で、大好きな相手と、SEXライフエンジョイして下さいね!

⭐️ 最近の無料相談 ⭐️

週間ランキング

集計期間:05月19日~05月26日

恋愛PRESSライター一覧