気になる彼との距離を縮め大人の片想いを成就させるための方法

気になる彼との距離を縮め大人の片想いを成就させるための方法

 

片想いは辛いものですよね、ときには夜も眠れないほど彼のことが頭から離れない、仕事が手につかないほど彼のことをいつも考えてしまうなど。

片想いをしている人はなんとか両思いになりたいと願うものですが、大人になると片想いが成就しにくいなどと言われています。

その理由はなぜでしょう?そして気になる彼にうまくアプローチして、片想いを成就させることはできるのでしょうか?

今回は大人の片想いについてどのようにしたら成功させることができるのかについて解説していきます。

 

大人の片想いが成功しないと言われるわけ

子供から大人までどんな年代でも起こる片想い。学生時代の片想いが成就した経験がある人も、そうでない人もいるでしょう。

大人の片想いが成功しない、難しいと言われる理由を考えてみましょう。

 

相手に彼女がいる可能性が高い

 

学生時代と違って社会人である程度の年齢がいっていると、既に他の女性と付き合っている可能性が高いのは事実です。

もしかしたら既に結婚している可能性だって考えられます。そして何よりも相手の情報が掴みにくいと言うのも大人の片想いが成就しにくいと言われる原因の一つでもあります。

学生時代は片想いの相手の情報は友人やその他、噂などでなんとなく手に入れることができたはずです。

しかし社会人になると共通の友人も少なく、たとえ気になる彼と知り合いだとはいっても細かい情報など知らずに付き合っている知人も少なくありません。

大人になると、相手が現在フリーなのかどうかさえも知るのに時間がかかってしまいます。

 

世間体を考えると中々アピールできない

 

もしもあなたの片想いの相手が同じ会社内や会社関係の人だったとしたらどうでしょう。もしもアピールして受け入れてもらえなかったら、この先相手との関係が気まずくなってしまうかもしれません。

気まずいまま仕事で毎日顔を合わせることを考えると、中々前に進むことができないのではないでしょうか。

仮に相手にうまくアピールすることができたとしても、社内恋愛をよく思わない上司などがいたりすると、会社内で隠して付き合うことになります。

さらに言うと、付き合ったとしてもケンカしたり別れたりした後、仕事はどうなるの?などと恋愛以外のところの社会バランスも考えなければなりません。

 

大人の片想いを成功させるための秘訣

大人の片想いが難しい理由はわかったけれど、どうしても彼のことが好き、忘れられない、というなら自分の思いを貫き通すのも良いでしょう。

どうやったら大人の片想いを成功させることができるのでしょうか?

 

まずは信頼できる関係を築きましょう

 

仕事関係の相手なら、仕事の相談をしたり、助けられるところは助けてあげるなどしてお互いの信頼関係を深めるところからスタートしましょう。

 

告白よりも脈ありアピールを

 

改まって告白する必要はありません。脈ありアピールをしつつ、常に彼の近くにいるようにしましょう。自然な流れで二人の距離を詰めていきましょう。

 

まとめ

 

大人ですから、あえて告白をしなくてもお互いに相手が自分のことをどのくらい好きかわかっているはずです。

大人の片想いは力を抜いて自然な流れから付き合いが始まるのです。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:11月27日~12月04日

恋愛PRESSライター一覧