男性が沈黙する理由①

  1.  男性と女性は、別の生き物に思えるくらい違いがあります。
    論理的で分析能力に優れている男性と感性・感覚が優先される女性。

    以前に男性と女性の間に色々な型の染色体があるとがわかってきたことを「男性的脳と女性的脳が仲良くなれる」で書かせて頂いたように、そもそも男性と女性の2極化で区別することが不自然なのですが、恋愛においては、“自分に無いものだから惹かれる”という部分が強くあります。
    だから、どうしても異性を意識する部分が多くなります。



    理解不能な異性の言動。
    女性から見て、不可思議な男性の言動の中でも難解度が高い“沈黙”。
    「何故、ここで黙ってしまうの?」と思うくらいに男性の沈黙は不可解です。
    どのように対応して良いのかわからない女性も多いのではないでしょうか?

    男性が沈黙する理由は様々ですが、どのタイミングで沈黙になるのかで、ある程度理由が特定できます。なので今回は、シーンごとにまとめてみたいと思います。

男性が沈黙する代表的なシーンは、この3つです。
ひとつのシーンでも前後の流れで理由が違ってくるので、具体的にまとめてみました。



1.女性から“男性の言動”に対し、意見を求められたり追及を受ける時
2.何気ない会話を女性としている時
3.会っていない時間に突然、連絡が途絶える

 

1.女性から“男性の言動”に対し、意見を求められたり追及を受ける時

 

不審な行動やよくわからない言動。或いは、あなたが不快になる言動をパートナーである男性がしたらつい、追及したくなりますよね。それは、当然のことではあります。その状況でパートナーが沈黙すると「やっぱりそうなんだ。」とか「言い訳できないから黙った。」などと思いませんか?でも、その理由以外で沈黙することも少なくないんです。事実は違うといった、あなたの想像と結末が違っている場合に多いのですが、その状態がA-Dです。

A.考えがまとまっていない

 

男性は考えがまとまっていない時、結論が出ていない時に沈黙します。歯切れが悪く沈黙する時は、考えがまとまっていないかもしれません。こういう時は、無理に追求せずに「どれくらいの時間が必要?」と尋ねてみましょう。そして、男性が必要とする時間を待ってあげましょう。

それは、一時間かもしれませんし、一週間かもしれません。でも、男性自身が決めた期間なので、その時までに結論を出してくれます。それまで、静かに待つことがお互いの関係を良好にします。


 

B.女性の話の意図がわからない

 

男性が自分の言動の何が女性を不快にさせたのか理解ができていない時に沈黙します。
「何のこと?」など質問をしてくれれば、理解されていないことがわかるのですが、理解していないことが女性にわかると、さらに輪をかけて言われると思い、“ほとぼりが冷めるまで待とう”とやり過ごすことにします。

この時、男性は女性が一時的な感情がピークに達して怒っていると思っています。だから、ほとぼりが冷めるのを待って、問題を明らかにする行動をしません。
だから、あなたが感情に任せた言動を慎み冷静に話すことで、男性のこういう態度をなくすことができます。

それに男性は、感情に任せて起こる女性より、冷静に怒っている女性の方が怖いと思っています。つまり、冷静に怒る方が効果が高いのです。



C.怒っている(アピール&耐えている)

 


女性に対して直接的に怒りを表すことをみっともないと思っている男性は、多いです。それで、沈黙することで威圧的に怒りを表すことがあります。「僕は怒っています」アピールです。

また、冷静に話したいけど、話し出すと怒りを抑えきれなくなり、女性を傷つけてしまうのが怖くて黙っている場合もあります。これが怒りに耐えている状態です。
彼が「怒っている?」と感じたならば、あなたもご自身の振る舞いを振り返り、悪いところがあれば先に謝りましょう。
もし、怒っているのかどうかわからない時も「何、怒ってるの?」と尋ねると彼に喧嘩を売ることになりますからやめましょう。
「私、何か悪いことしちゃった?」とかわいく尋ねてみましょう。あなたが素直になることで彼も素直になりやすいです。お互いに素直になることで、早く元の仲良しに戻れます。

 


Dただ、言い争いたくない(冷静になりたい)

 


“C怒っている”と似ていますが、こちらは冷静になることが目的です。冷静になれたら話そうと思っています。冷静になるために感情に任せて話すのを控えています。自分の感情をコントロールしようとしているのです。積極的な選択を元に一時的に消極的行動しています。そこが“C怒っている”との違いです。

こういう時はあなたも話すのをやめて、やさしい気持ちで沈黙して、彼が話せるようになるのを待ってあげましょう。長引きそうでしたら、何かしながら「落ち着いたら声かけて。その間、これしてるね。」と声をかけると優しさが伝わり、彼も早く冷静に戻れるでしょう。

今回は、「1.女性から“男性の言動”に対し、意見を求められたり追及を受ける時」についてまとめました。
次回は2.と3.についてです。

お楽しみに。

                                 

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:01月15日~01月22日

恋愛PRESSライター一覧