「男はいらない!」そういう女性の心の底に潜む本音とは

「男はいらない!」そういう女性の心の底に潜む本音とは

category love 出会い

 

辛い恋愛経験をした女性は「もう男なんてこりごり…」そのような事を言ったりします。でもそれって本音でしょうか?それとも強がっているだけ?女性も社会に進出して仕事を持ち、社会的地位を確立していると経済的にも自立できています。週末は女性友達と美味しい食事を食べて、女子トークに花を咲かせる。あるいは、自分の趣味に没頭したり、旅行を楽しんだり。もしかすると本当に男性とお付き合いする暇がないのかもしれません。しかし、彼女たちは本当に恋愛も結婚も、そして彼氏もいらないのでしょうか?今回はそんな女性の真相心理について解説していきます。

 

男がいらないと思う女性の心理

世の中の殆どの女性は彼氏が欲しいと思っている中、彼氏なんていらないという女性がいるのも確かです。彼氏を必要としない女性が、一人でいる理由について深掘りしていきたいと思います。

 

男性なんて信用できないと思っている

 

今までの自信の恋愛経験の中で、辛い思い出が記憶として残っている可能性があります。表面上、本人はそれほど意識していないかもしれません。しかし、もしも自分の心のどこかで「男なんてもう懲りごり」そのように思っていたとしたら、過去の恋愛が引き金になっている可能性があります。その他にも、幼少期からの記憶が影響している場合も考えられます。例えば、父親の浮気に悩まされた母親の近くで育った場合、母親の気持ちをそのまま受け継いで成長している可能性もあります。男性を信用したばかりに自分の心が傷つくのは嫌だ、もう悲しい思いはしたくない、そんな気持ちから、男はもういらないと思ってしまうのです。

 

男に束縛されたくないという気持ち

 

すでに男女間の友情が芽生えている場合、その男友達がいるがために彼氏を必要としないという事もあります。彼氏ができてしまえば、今までのように自分の自由に人と会ったり楽しんだりする事は難しいでしょう。例え、彼氏があなたを束縛するつもりなんてなかったとしても、「どこに行くの?」と聞かれる事すら面倒くさい、束縛されていると感じてしまうのでしょう。彼氏ができてしまうと今のような自由さは無くなります。自由を求める気持ちの強い女性は、男性を必要としないのでしょう。

 

自立心が強い女性は彼氏がいらない

 

仕事も友人を含めての人間関係もうまくいっている、そして経済的にもなんの問題もない…そのように現状で自立できている女性はあえて彼氏が必要ないかもしれません。男性は心の中で女性を守ってあげたいと思っていますが、女性側が守ってもらわなくても大丈夫、というスタンスでいると、恋愛関係に発展する事は難しいでしょう。また、男性は女性に比べて自尊心や商人欲求が高いもの。特に自分が大切に思う女性には経済的にも助けてあげたいと感じているはずです。ところが、社会的にも経済的にも自立した女性にとっては、男性からの経済的援助を必要としない場合もあるのです。

 

彼氏がいらない女性の本音

実際に彼氏を必要としない女性はたくさんいます。そして、そんな女性達の心理状態も理解できたのではないでしょうか?しかし、そのような女性達は彼氏を作る、結婚して子供を産み育てる、幸せな家族を作るのも、女性の幸せの一つだという事を忘れてしまっているのかもしれません。類は友を呼ぶという言葉もありますが、自分の周りの友人達が結婚をしていたり、彼氏がいたりすると、彼氏がいらないという気持ちも薄れていくのではないでしょうか?

 

まとめ

 

女性が将来的にも一人で生活していく事に対しては、実際にはデメリットもたくさんあるという事について、少し考えてみるのもいいかもしれませんね。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:10月13日~10月20日

恋愛PRESSライター一覧