あなたは大丈夫?ダメ男製造機はやめて幸せになろう!

あなたは大丈夫?ダメ男製造機はやめて幸せになろう!

皆さんこんにちは!ライターの安本丹です。突然ですが皆さんの周りには『ダメ男(ダメンズ)製造機』と呼ばれる女性はいませんか?
あるいは、あなた自身がそう呼ばれたことはないでしょうか。
付き合った男性をダメにすると噂のダメ男製造機。せっかく素敵なメンズとお付き合いできても、その彼をダメにしてしまったら元も子もないですよね。
そこで今回は、ダメ男製造機になってしまう女性の特徴を解説。いつまでも彼を甘やかしてしまう恋愛から卒業し、彼に愛され、大切にされる幸せな恋愛への近道を紐解いていきたいと思います。

 

男性を母性で釣ろうとしてしまう

いつでもニコニコ、料理上手、マメで優しい、何でもやってくれる。そんな母性に溢れた女性を、男性は好む傾向にあります。しかしいつしか彼の恋人ではなく、お母さんのようになってしまうことも。
男性はあなたといるのが楽で、あなたから離れられないだけかもしれません。そうなると、彼のあなたへの感謝の気持ちは薄れ、いつしか依存へと変わってしまいます。
母性を全面に押し出して男性を甘やかすのは簡単ですが、あなたが大切にされ女性として愛される為には、過度な包容力は逆効果です。

 

自分を持っていない

自我が強すぎても問題ですが、あまりにも自分がない女性も、ダメ男を製造してしまう原因になります。自分の意思がなく、常に相手任せ。何でもいい。どこでもいい。そんなのらりくらりとした態度に、男性もどこかあなたに対して喜ばせたい、大切にしたいという気持ちが薄れていきます。この子は何でもいいんだ…と思わせるのではなく、好みや意思をしっかりと相手に伝えて、それを尊重してもらう。それこそが男性に大切にしてもらう秘訣なのです。

 

好きを通り越して依存している

私がいないと彼はダメなの、と母性を全面に出すパターンとは対照的に、彼がいないと私はダメなの、と彼に依存しているパターンも、男性をダメにする原因の一つです。
お互いが無理せずに自然体な自分でいられる、というのは理想的な関係ではあります。しかしあまりにも彼のことが大好きで依存していると、男性はどんな自分でも受け入れてもらえるんだ、と安心しきってしまいます。男性が安心すると、あなたの前で素敵な彼氏でいることをサボるばかりか、浮気にも繋がりやすいと言われています。あくまでも自立した姿を彼に見せつけ、過度な安心感を与えすぎないように気をつけましょう。

 

ダメ男製造機を脱却しよう

いかがでしたか?お付き合いした恋人と、対等な関係性を築く、というのは結構難しいことですよね。どちらか一方が好きな気持ちが強い、というのは仕方がないことかもしれません。
しかしお互いに自立し、相手を尊重できる関係ならば、きっと相手をダメンズにすることなく、長続きすること間違いなし。いつまでも優しい彼に、本当に大切にされる、そんな素敵な恋をして幸せになりたいですね。

ライタープロフィール
安本丹
安本丹
『不倫の何がいけないの?』著者。
こちらが、本の紹介、公式URLになります。
https://life.gentosha-go.com/ud/books/5f485eec77656158f0000000
妻になっても、母になっても、一人の女性として、いつまでも恋の花を咲かせていたい。
恋愛に悩む全ての人へ、少しでも前向きになれるようなメッセージをお届けできたらと思います。

週間ランキング

集計期間:06月09日~06月16日

恋愛PRESSライター一覧