お見合い結婚すると離婚しにくいって本当?

お見合い結婚すると離婚しにくいって本当?

category love 再婚 結婚

現代の日本では結婚した3組のカップルのうち、1組が離婚すると言われています。離婚率は約30%の割合です。これは恋愛結婚においての離婚率。それに比べてお見合で結婚すると離婚率がぐんと下がって約10%と言います。例えばマッチングアプリなどを利用して結婚というのも最近では増えてきましたが、マッチングアプリに至っては離婚率がさらに低くなるようです。今回はお見合い結婚を含む、恋愛結婚以外の方法での離婚率が低い理由について解説していきたいと思います。

 

お見合い結婚すると離婚しにくいと言われるわけ

 

お見合い結婚ってどうだろう、と不安を抱える女性も多いかもしれません。しかし、本気で結婚する気になった時はお見合いという選択肢を視野に入れるのもアリでしょう。

 

理想の結婚って何?価値の共有ができる

 

お見合い結婚は結婚をする前に「結婚とは」についてしっかりと理解し合える時間を取ることができます。出会う前から結婚を前提としているので、もちろん付き合う時も初めから結婚を意識して付き合うことになります。結婚に対する価値観も人それぞれですが、そのあたりの擦り合わせも結婚前にしておく事が出来るので、結婚してからの失敗が少ないと言えるのかもしれません。

 

お見合いは最初からお互い結婚したいと思っている

 

双方が最初から結婚したいと思って付き合い始めています。そのため、相手が自分の結婚観にあった人かどうかを見定めながらの恋愛になるでしょう。結婚前の恋愛時代に相手の気に入らない部分や、自分が直した方がいいような部分に関して知ることができます。そのため、お互いに嘘がつきにくい環境です。特にお見合いの場合は仲人など、初めから第3者が介入している事も多く、相手に対する疑問や不安などもきちんと話をして理解する事が出来るのです。そして相手と自分の結婚観があまりに違いすぎる場合などは、恋愛を取りやめる事も出来るのです。

 

将来設計が立てやすい

 

お見合いの場合は結婚に対する準備を整えてから臨みます。そのため、経済面でもしっかりした相手と出会う事が出来るでしょう。お金に対する価値観の違いは、後々になって両方が苦労することになります。お見合い結婚ではそれを回避することができるという事を考えても、離婚率が少ないという要因になっているのかもしれません。

 

お見合い結婚でも離婚はある

 

お見合い結婚とは言っても、もちろん中には離婚を選ぶカップルもいるのは確かです。離婚してしまう原因はほとんどの場合が将来についてしっかりと話合いができていなかったり、結婚後に相手の経済状況が予期せず変化してしまった場合などが挙げられます。

 

お見合い結婚で注意すること

 

せっかくお見合い結婚するのですから、将来において幸せな家庭を築き、そして末長く幸せでいて欲しいものです。そのためには、お見合い時に注意しておきたいことがいくつかあります。

 

・相手の結婚の条件をしっかりと理解する
・嘘偽りのない自分を伝える

 

中でも上記2点に付いては、基本中の基本ではありますがしっかりと抑えておきたいものです。そして、付き合う中で疑問点などがある場合は仲人をうまく利用して、相手に対する疑問点や問題点をクリアにしておきましょう。

 

まとめ

 

お見合い結婚というと、恋愛結婚のような心の盛り上がりはないかもしれません。しかし、お互いが結婚という同じ目標に向かっているのですから、価値観をしっかり擦り合わせしておけば生涯にわたって幸せな結婚を長続きさせる事も夢ではありません。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:05月11日~05月18日

恋愛PRESSライター一覧