そろそろ本気で人生のパートナーを選ぼうと決めた時の相手の選び方

そろそろ本気で人生のパートナーを選ぼうと決めた時の相手の選び方

 

今までは結婚や人生のパートナーとして意識して相手を選んでいた事はなかったかもしれませんが、人はある時「そろそろ人生のパートナーを本気で探してみようかな」と思う瞬間がやってきます。人生のパートナーというと、今後のあなたの人生において常に一緒に寄り添っていく相手。一度立ち止まってあなたの周りを見渡せば、色々な特徴のある男性がたくさんいる事でしょう。さて、あなたの人生のパートナーとして相応しい相手はどんな人でしょう?

今回は、そろそろ本気で人生のパートナーを選ぼうと決めた時の相手の選び方について解説していきます。相手選びで大切な事、ここだけは譲れない所などあなたの理想を思い描いてみましょう。

 

本気で人生のパートナーを選ぶ時にやる事

 

まずはあなた自身を知る事が先です。自分がどんな人間か知っていればそれに相応しい相手を選ぶ事ができますよね。自分で自分のプロフィールを書いてみるのもおすすめです。自分の性格や休日の過ごし方、趣味など。そして、そんな自分にぴったりの相手はどんな男性でしょうか?自分の理想とする男性についても一度書き出して整理してみましょう。

今まで紙に書き出した事などないかもしれませんが、この作業をする事によって自分の考えも整理できますし、自分が今まで気づかなかった部分を知る事ができます。

 

人生のパートナーの選び方

 

自分の理想とする男性がイメージできるようになったら、実際に目の前にいる男性にあてはめて考えてみましょう。今まで意識しないでいた相手を違う角度からみると別の気づきがあるはずです。

 

一緒にいるだけでなぜか落ち着く相手

 

一緒にいるときに特別相手に気を使っていなくても、たとえ無言でお互いが別々のことをしていたとしても何故か不思議と落ち着ける相手。そんな相手はこの先もお互いに信頼関係を深めていくことができるでしょう。あなたが彼に対してそのように感じているのなら、相手も同じように感じているはずです。

 

人として尊敬することができる相手

 

人として尊敬できるかどうか、そのような目線で気になる相手を見てみましょう。その人と一緒にいるだけで誇りに思えるような感覚が湧いてくるような相手。例え意見がすれ違うことがあったとしても、お互いに褒め合える部分や認め合える部分が多ければ多いほど、深い部分での信頼関係は強くなっていきます。

 

信頼できる相手

 

お互いに信頼し合える関係は最強の関係です。相手に対して不信感があると、自分のやりたいことややるべきことに集中できません。常に相手が自分の知らないところで浮気していないか、何か隠し事はしていないかなど、気にしていなければなりません。信頼関係がしっかりと築ける相手を選ぶようにしましょう。

 

まとめ

 

ただ好きだから、愛しているからという理由だけで苦しみに耐え抜いていくという恋愛は、結婚や人生のパートナーを選ぶという目線で考えると大きく違ってきます。相手のことを好きでなければ結婚することはできませんが、それにプラスして欲しい条件も考える必要があります。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:06月18日~06月25日

恋愛PRESSライター一覧