つい、不倫してしまう人の特徴(後編) ~本当は、普通の恋をしたいだけなのに~

つい、不倫してしまう人の特徴(後編) ~本当は、普通の恋をしたいだけなのに~

前編では既婚男性の魅力について書きました。
後編では、そういう男性に惹かれやすいというか惹かれても思いとどまれる女性もいる中で、“沼にはまりやすい女性”について書いてみたいと思います。


 

1.その瞬間の感情が大事


起きてもいないことを心配する人もいる中で、今この瞬間の感情を大事にして、今が楽しければOK!そういう傾向が強い女性は、誘惑に弱いです。





また、感情優先で、楽しいこと優先と自ら選んで不倫関係になったと思っているかもしれませんが、実のところは男性が仕掛けた罠にはめられたということがあります。

それは、あなたの性格を見抜かれていて、どうすればあなたが落ちるか、男性は知っているからです。

瞬間・瞬間を楽しめることは、素敵なことです。でも、楽しいことばかりが起こらないのが人生。

楽しくない出来事が起きた時に快楽に逃げているとすれば、瞬間・瞬間を大事にできていないことになりませんか?
瞬間・瞬間に真剣に取り組む。楽しいこともあるけど辛いこともある。それに向き合う姿勢が大事だと思います。

出来事と向き合うと感情が優先される方が良い時もあれば思考が優先される方が良い時もあります。そのバランスが保てると“沼にはまる”ことはなくなるでしょう。

 

2.口が堅い、彼の言葉に忠実

 

ふたりの関係性を友達に相談したりするような女性を男性は、不倫相手に選びません。
「内緒ね。ふたりの秘密だよ。」と言われたら、絶対に人に話さない。彼の言葉を忠実に守れる女性を選びます。



彼にとっては、これほど好都合な相手はいません。
不倫が絶対にバレないわけですから。

だから彼は、あなたと安心して不倫を続けることができます。
それは、妻と離婚してあなたと結婚するつもりが無いことの現れでもあります。

だって、あなたは彼との秘密を守り続けることができる不倫向きの女性だからです。

本来、口が堅いことは良いことなのですが、こと不倫においては裏目に出てしまう強みかもしれませんね。

時には「内緒って言われてることだけど…」と友達や関係者の秘密を暴露してみるのも良いかもしれませんね。

 

3.友達が少ない

 

彼から連絡があったら、いつでも出かけて行く。いつでも彼の予定に合わせられる。何よりも彼との時間を大事にしているから、どんな予定よりも最優先にします。

友達と約束していても彼から「会おう。」と言われたら、友達の約束を断ります。
こんなことをしていたら、友達からも愛想をつかされて、自然に友達が減っていきます。





以前のあなたは今よりお友達が多かったのではありませんか?
恋は盲目。彼ひと筋。一途な女性ほど不倫に陥りやすいのです。

人生において恋をすることは重要ではありますが、友情も大事です。
友人との会話の中に色々な気づきがあります。

また、ひとりで考えたり読書や映画を観る時間も大事です。
そういう時間があなたの内面を育ててくれます。

色々な考えを知ることが、自分の在り方・生き方を形成していくのです。
もっと交友関係を作りましょう。

自立している
仕事ができて自立している女性。一番不倫しなさそうなイメージがあるかもしれませんが、意外と不倫しているタイプです。

自分で人生切り開いて懸命に生きているからこそ、誰かに甘えたい時がある。
人は“心の支え”が必要な生き物なので、その“心の支え”が人生のパートナーであることが理想ですよね。





別の女性と結婚している男性では本当の意味で“心の支え”にはなりません。
例えるならば、杖のように“一時的な支え”にしかならないです。

「それでも無いよりまし。今の私には、杖がないと歩けない。」そういう時もあるかもしれません。そんな時は忘れないでくださいね。

杖は一時的な支え。永久には続かないことを。
一時的なものを永久に使おうとすると、耐久性もないし壊れて怪我しますよ。

傷つくのはあなたです。

自立と支えのバランスが大事です。甘えるタイミングを見誤ると不倫の沼にはまりますので気を付けてください。


いかがでしたか?
あなたは、既婚男性に惹かれやすいタイプではなかったですか?

惹かれやすい要素がある方は、ご自身を見つめ直してみてくださいね。

神実でした。

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:04月17日~04月24日

恋愛PRESSライター一覧