まったく新しい年 2021の開運アクション

まったく新しい年 2021の開運アクション

2020年12月に土の時代から風の時代に移り、新しい時代が始まりました。

コロナで世界が一変してから迎える新年ということもあり、

2021年はまったく新しい年となります。

その1年を良い年にするため、実行すべき開運アクションとは?

 

ニューノーマルな初詣

 

1年の始まりに旧年のお礼を述べ、決意を新たにし、幸せをお願いする。

そんな初詣はとても大切なもの。

開運には欠かせません。

2021年の初詣はできるだけ密を避け、時期を分散して、がセオリーですが、

昨年の春以降たくさんの神社やお寺がリモート参拝やバーチャル参拝を導入しており、

人混みに出かけなくても、家にいながらでも初詣ができます。

オンライン上で引ける無料のおみくじを実施しているところも。

多くがお札やお守りもウェブ上で購入できます。

なお、縁結びで有名な出雲大社では、郵送での祈祷、

お札やお守りの申し込みを受け付けています。

リモートでは、訪れるのが難しい遠い場所でも気軽にお参りできるというメリットも。

 

今だからこそ新年メッセージ

 

新年のごあいさつは開運やいい縁を呼ぶと同時に、実質的にきっかけになるアクションです。

昔から元カレとの復縁や、

気になる人と2人で会うきっかけになったことも多いのが年賀状。

新年のあいさつを交わすことで、互いにお誘いをしやすくなり、

年に一度しかない貴重な機会です。

ハガキの年賀状を出す人は年々減少傾向にあり、

メールやLINEであいさつという人が増えています。

が、昨年はコロナでなかなか人と会えなかったから、

こんな時だから、あえて年賀状を出したという人も多いようです。

メールやLINEも同じくで、近況伺いを兼ねたメッセージを送りやすい時です。

ハガキでもS N Sでも手段は何でもいいので、

つながりたいと思っている人にはさりげないメッセージを送りましょう。

 

身近なものに今年のラッキーカラーを

 

2021年の風水ラッキーカラーは、金・暖色系のイエロー、ベージュ、オレンジ、ゴールド。

身の回りのものにこれらのカラーを取り入れることで、開運につながります。

例えば財布。

おすすめは春財布です。春=張る(財布がいっぱいになる)ということで、

春に財布を新しくするのは縁起がよいと言われています。

ちなみにこの場合の春は立春の2月4日から3月4日までを指します。

イエローやゴールドは金運アップのカラーなので、

財布にこの色なら最強パワーを発揮してくれるはずです。

また、いつも側に置いていると言えば、

今では財布よりもスマホの方が影響が大きいとも言えます。

スマホケースをラッキーカラーに変えるのもいいですね。

在宅ワークなどで家にいることが多い人は

カーテンやクッションなど、インテリアに取り入れるのもおすすめです。

 

感性を磨く色んなこと

 

目には見えないものが重要になる感覚の時代、

風の時代には、

感性を豊かにするアクションを今まで以上に“楽しみながら”取り入れたいもの。

家ですぐにできるのが、本や映画、音楽などに親しむことです。

他に最たるものの一つが旅。

移動がしにくい状態では旅するのも難しいですが、

住んでいるエリアを旅気分で歩いてみるというのもいいのでは。

また、猫や犬など、かわいい動物と触れ合うのは心を豊かにし、

閉じていた感性の扉を開いてくれます。

感動したり、心地よかったりと、何かを「感じる」ことがポイントです。

 

そして……恋

感性を豊かにすると言ったら、やっぱり恋。

ドキドキしたり、切なさを感じたり、

感情をフル回転させる恋です。

開運アクションを実践することで、

今恋している人はその恋をハッピーなものにし、

恋を探している人は素敵な恋を自分のもとへ引き寄せましょう。

ライタープロフィール
錦恋
錦恋
積み重ねてきた経験から、失敗もたくさんしながら、見えてきたことがあります。恋に、愛に、悩める皆さまの幸せを心より応援します。

週間ランキング

集計期間:07月21日~07月28日

恋愛PRESSライター一覧