もう飽きさせない!恋愛が長続きする極意とは

もう飽きさせない!恋愛が長続きする極意とは

やっとの思いで大好きな人と結ばれた、と思ってもこの幸せがずっと続くとは限りません。
お付き合いや結婚はゴールではなく、あくまでもスタートライン。ともに歩むその道のりには、幾多の困難が待ち構えているかもしれません。
特に付き合って最初に訪れる困難といえば、男性の『釣った魚に餌をやらない』現象。

付き合う前はあんなに愛を伝えてくれていたのに、たくさん追ってきてくれていたのに、付き合った途端に扱いが雑になる、そんな男性は少なくないでしょう。しかしそれはもしかすると、男性側の問題ではなく、女性側の態度に問題があるのかもしれません。
そこで今回は、お付き合いした彼を飽きさせない女性になる秘訣、そして恋愛を長続きさせる極意について、紐解いていきたいと思います。

 

付き合った途端に雑になる男性心理

もともと男性は狩猟本能の強い生き物です。恋愛における狩猟本能というのは、『相手を自分のものにしたい!』という強い願望のこと。
つまり男性は、女性を落とすまではあの手この手で頑張ります。そして残念ながらその頑張りは付き合うまでがピーク。いざお付き合いが始まり、深い関係になった途端に愛情表現がパタリとなくなる男性も多いはず。
そうなれば女性は必然的に『飽きられた』と思ってしまっても仕方ありません。
しかし、女性を落としたあとも変わらず愛を伝え続けてくれる男性ももちろん一定数存在します。ではそれは一体どういう男性なのでしょうか。

経験に勝る優位性はない

お付き合いする前に、過去の恋愛話をするカップルは少なくないでしょう。その際に注目したいのが、『付き合った人数』ではなく、『付き合った最長期間』です。
例えば仕事の面接に行った時、面接官が一番重要視するのは過去の経験ですよね。
すぐに即戦力になるか否かは、職務経験の有無で判断される場合が多いはず。
しかし経験が全くなかったり、またさまざまな職場を転々としている人は印象が悪いでしょう。
つまりは、たくさんの女性と恋愛をしてきた男性ではなく、一人の女性と長い時間向き合ってきた男性のほうが、圧倒的に女性に対して誠実に向き合ってくれるに違いありません。

付き合ったらゴール、を繰り返している男性は、飽きて女性を乗り換えているか、幻滅した女性にすぐにフラれているかのどちらかで、恋愛が長続きすることは少ないでしょう。
あまり恋愛経験がない、付き合って別れてを繰り返している、そんな男性には注意しましょう。

 

男が安心できない女になる

男は安心すると浮気する、女は不安になると浮気する、と言われるように、ずっと男性に求められたいと思うなら、とにかく安心できない女性になることが重要です。
この子は自分のことが大好きに違いないと安心した男性は、パタリと愛情表現をしなくなります。
過去にそれが原因でフラれたり、彼女と咎められた経験のある男性でないと、『女性に対しては付き合う前よりも付き合ったあとこそ愛情表現をしなければならない』ということになかなか気がつきません。

安心できない女性になるためには、とにかく彼に振り回されないことが肝心。好きになると尽くしたくなる気持ちは分かりますが、常に自分のペースを崩さない努力をしましょう。
彼からの誘いを優先しない、自分の時間を大事にする、自分の感情を押さえ込まない、など自由気ままに振る舞い、男性に自分がいなくても平気なのかも、と思わせることが効果的です。

しかしここで注意!安心させないと言っても露骨に他の男性の影を匂わせる行為はやめましょう。
あなたが本命だと、嫉妬させるような行為は逆効果。男性の気持ちを萎えさせてしまいます。
あくまでも、相手を大事にすることは怠らず、まずは自分を大事にすることからはじめてみましょう。

 

生涯向き合えるパートナーと出会うため

いかがでしたか。恋は落ちるよりも、長続きさせることのほうがきっと大変でしょう。
しかしお互いが無理せず、適度な距離感を保ち、信頼と尊重し合える関係ならば、きっとその相手は人生をともに歩むのかけがえのないパートナーになり得るかもしれません。
もし付き合ってすぐに合わないな、と感じたのなら今一度、彼との距離感を見直し、バランスの良い関係に変えていくことをオススメします。

ライタープロフィール
安本丹
安本丹
『不倫の何がいけないの?』著者。
こちらが、本の紹介、公式URLになります。
https://life.gentosha-go.com/ud/books/5f485eec77656158f0000000
妻になっても、母になっても、一人の女性として、いつまでも恋の花を咲かせていたい。
恋愛に悩む全ての人へ、少しでも前向きになれるようなメッセージをお届けできたらと思います。

週間ランキング

集計期間:07月17日~07月24日

恋愛PRESSライター一覧