ケンカ後の彼がいつまでもよそよそしい…彼が考えていること

ケンカ後の彼がいつまでもよそよそしい…彼が考えていること

 

本音で話ができなければケンカになることはありません。お互いをよく知るためにも、もっと深い付き合いをするためにもケンカは必要な要素だと捉えることもできます。しかしケンカした後の気まずさや後味の悪さについては誰しもが経験したことがあるのではないでしょうか?

 

むかし子供の頃、中の良かった友人とケンカしてしまった翌日に学校で顔を合わせた時、どう話しかければいいのか悩んだものです。そうでなくても、兄弟や家族間でのケンカも同じです。そして大人になって恋人とケンカした時も。いつまで経ってもケンカの後ってどういう態度を取ったらいいのか悩むものですよね。

 

恋人同士でのケンカの後にお互いに謝ったしお互いに許しあったはずなのに、時間が経っても彼がいつまでもよそよそしい、という場合がよくあります。ケンカ前の彼とは明らかに違っていて、なんかしっくりこない。そんな態度を続けられるのも嫌ですよね。今回はケンカの後にいつまで経ってもよそよそしい彼が何を考えているのかについて解説していきます。

 

ケンカの後の彼がいつまでもよそよそしい理由

 

いつまでも彼によそよそしい態度を取られ続けるのは辛いものです。かといって、色々聞いても何も教えてくれない。どうしたらいつもの彼に戻ってくれるのでしょうか?

 

まだ気持ちがくすぶっている

 

ケンカの後も一応仲直りはしたけれど、まだ気持ちがくすぶっている状態なのでしょう。女性は割と嫌なことをスパッと忘れることができます。理由を深く考えることもなく忘れることができるのです。しかし男性の場合はなかなかそうはいきません。なぜ、どうして?など、あなたのことを責めているのではなく、自分自身の心の整理がつかないでいるというのが本心です。男性はその結果になった理由を追求したいのです。

 

あなたに気持ちをうまく伝えられずにいる

 

一旦は状況を受け入れて仲直りという形を取ったのですが、彼は本当はまだあなたに自分の気持ちをうまく伝えることができないのではないでしょうか?それについて悩んでいるといった感じなのでしょう。自分の気持ちを理解してほしいと思っているのかもしれません。

 

ケンカの後いつまでもよそよそしい彼にどう接すればいいの?

 

「いつまでそんな態度でいるの?」「どうしたの?今までと違う」などと彼の態度を指摘しようものならさらに彼の心は閉ざされてしまいます。どう接すればいいのでしょうか?

 

少し時間をとる、距離をおく

 

一定時間、彼と距離を置いてみましょう。ケンカの後に距離をおくなんてこのままだと別れを言い渡されそうで怖い気持ちがあるかもしれませんが、1〜2日は彼と連絡を取らない、彼と会わないなど時間を決めて距離をおくようにしてみましょう。

 

もう一度謝る

 

一定の時間を置いたらもう一度、彼に謝ってみましょう。そして、今度は彼の本心を教えてほしいと伝えましょう。あなたが彼の話をなんでも聞くという態度で接しましょう。

 

まとめ

 

ケンカの後、相手を責めたくなる気持ちもわかりますが、自分自身の態度や考え方についてもう一度向き合ってみましょう。彼のことではなく、自分の気持ちをもう一度よく振り返ることによって、不思議と相手の気持ちも見えてくるものです。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:09月29日~10月06日

恋愛PRESSライター一覧