ズキュン! 彼がもだえ死ぬ、彼女のひと言【リアルレポ】

ズキュン! 彼がもだえ死ぬ、彼女のひと言【リアルレポ】

「か、かわいい……」「うう、たまらん!」

男性が女性に、彼女に言われて、ズキュンと来た、思わずもだえ死にそうになったひと言をリアル取材しました。彼をもっと夢中にさせたい時などに使ってみてはいかが?

※( )は教えてくれた男性の現在の年齢です

 

暑いけど……「×××」

「暑いけど、手つなぎたいな」(30代後半)

 

暑い時、季節なら夏限定ではありますが、また、付き合っている、もしくはいい感じになっている場合に限られますが、「外で汗だくの時にこれを言われて、マジ悶死した」そうです。

確かにかわいい!

悶死ポイントは、寒い冬ではなく夏なのに、こんなに暑いのに、汗だくなのに、それ以上につなぎたいの?というところ。

好きな子でなければ「ゲッ かんべんしてくれ」と思うことが、好きな子だと余計に好きになっちゃうんですね。恋って不思議。

応用として「暑いけど、くっつきたい」「暑いけど、ギュッとして」なんてのもどうでしょうか?

 

シンプルイズベストの「×××」

「好き」(40代前半)(20代後半)

 

超シンプル、どストレートですが、これにズキュンと来る男性は案外多いようです。

シンプルな分、シチュエーションやタイミング、言い方が大事なようで、2人きりの時もよいけれど、大勢の中でこっそりというのもよいそう。

これを挙げた一人は「たまらない感じで言われて、ぐっと来た」そうです。

 

言えそうで言えない「×××」

「愛してるよ」(30代後半)

 

これも超シンプル、どストレートですが、上級編です。

愛してるよ―ジュークではよく言うものの、真剣な場合はなかなか言えないひと言ですね。

深くて、ある意味重くもあるので、よほど深い関係にならないと言えないし、そうでないと言われてもドン引きします。

ちなみにこれを挙げた彼は、そう言われた相手である彼女と結婚し、幸せに暮らしていますとさ。

 

思わずムラッの「×××」

「むしゃぶりつきたくなる」(30代前半)

 

筋トレで身体づくりに励んでいる男性なら、涙を流して喜びそう。実際、これを挙げたのもそんな男性です。

シチュエーションは、どこかのお店で、半袖から出ている腕を見てのこと。肉食系なちょっとエッチなひと言は、ズキュン⇒ムラッと連鎖したそうです。

ムキムキタイプはもちろん、細マッチョさんにもおすすめ。

 

同じくムラムラ「×××」

「イチャイチャしよ💛」(50代前半)

 

イチャイチャはお付き合いし始めの頃ならではのお楽しみ。

まさにそんなラブラブシーズンに言われたストレートエッチなひと言は、現在50代の男性が30代の頃の話だそうですが、「今でももし言われたら嬉しいなぁ」とのこと。

こちらかなりの確率でムラムラしてしまうので、時と場合を考慮して使う必要がありそうです。

 

取扱注意!

男性が女性に言われて実際にズキュンと来たというひと言5選、いかがでしょうか?

いいタイミングで上手に言えたなら、強い武器になってくれそうですよね。

ただし、効果的な言葉ほど用途を間違えると大変なことになるので、取扱いにはくれぐれもご注意を。

ライタープロフィール
錦恋
錦恋
積み重ねてきた経験から、失敗もたくさんしながら、見えてきたことがあります。恋に、愛に、悩める皆さまの幸せを心より応援します。

週間ランキング

集計期間:11月27日~12月04日

恋愛PRESSライター一覧