タイプじゃない男性と結婚してもいいのか迷った時に大切な事

タイプじゃない男性と結婚してもいいのか迷った時に大切な事

category love

 

一生を共にする結婚相手を選ぶ時、もしも相手があなたの理想のタイプでなかったとしたらどうしますか?

毎日相手と顔をあわせる事になりますが耐えられるのでしょうか?

幸せな結婚を目指す女性にとって理想のタイプではない人を選ぶ事ってリスクではないの?

 

タイプじゃない男性と結婚してもいいのかな?

 

「今の彼って全然私のタイプじゃないんだよね」

 

そのように自分の彼氏のことをタイプではないと言いながら付き合っている女性は多いもの。

 

最初出会った時から好みではなかったけれど、付き合っているとだんだん外見が気にならなくなると同時に、その人の事を好きになっていくというのはよくある話です。

 

生理的に絶対無理でなければ、普通に付き合いをスタートさせる事は可能です。

 

「美人は3日で飽きる…」そんな言葉がありますが、毎日顔を合わせていたら相手の顔に慣れて気にならなくなるという事ですね。

 

結婚相手を選ぶなら外見ではなく内面で選ぶ事が長続きの秘訣。

タイプじゃない男性と結婚してもいいかどうかより、もっと大切なのは内面のマッチングです。

 

結婚するならどんな人を選ぶべき?

 

結婚相手にするなら外見はそれほど重要ではありません。

内面を重視する事が大切ですが、特に重要なポイントを押さえておきましょう。

 

一緒にいる時の居心地はどうですか?

 

結婚したら一つ屋根の下に暮らすことになります。

毎日一緒に暮らしていく中で一番大切なことはなんでしょう?

 

・居心地のいい相手
・一緒にいても心が楽
・安心できる相手

 

このように相手と一緒にいる時間の「居心地」って大切だと思いませんか?

 

外見がかっこよくて一緒にいることを周りに自慢できる相手よりも、その人の前ではありのままの自分でいられる。

 

一緒にいるとなぜか心がホッとする人を結婚相手として選ぶのが幸せへの近道かもしれません。

 

価値観はあっていますか?

 

価値観や考え方の方向性が同じであるというのは結婚において大切な要素です。

お互いの意見が食い違うこともありますが、価値観が同じであればスムーズにお互いを認め合うことができます。

 

この部分の方向性が全く違う人を選んでしまうと、ずっとどちらかが我慢し続けることになるとストレス分散ができません。

 

見た目のタイプより、性格や価値観の合う相手とは心地よく過ごすことができます。

 

金銭感覚に大きなズレはないですか?

 

結婚するなら年収も大切な要素です。

男性の年収があまりにも少なすぎては、これから始まる子育てや将来において苦労が耐えません。

 

そして金銭感覚に大きなズレはないかについても確認しておく必要があります。

 

どちらかが貯金も必要だと思っていたとしても、もう一方がお金はあるだけ使う主義だったらどうでしょう?

 

お金は毎日の生活で必要なものなので、いちいち揉め事を起こしていたらストレスがマックスになってしまいます。

 

結婚を決める時にもっとも重要視したい所

 

外見が理想のタイプと結婚できたら、それはとても幸せな事かもしれません。

 

しかし結婚相手を選ぶ場合は総合的な判断が必要になってきます。

 

外見と内面の判断基準は1:9といったところではないでしょうか?

 

外見はそれほど重要視しなくても、毎日顔を合わせていれば気にならなくなります。

 

問題は内面の不一致が後々になって苦しみを生み出す原因となります。

 

一生に一度の結婚ですから慎重に判断したいものです。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:06月29日~07月06日

恋愛PRESSライター一覧