バツイチ再婚にはリスクがつきもの?不安を解消して幸せになる方法

バツイチ再婚にはリスクがつきもの?不安を解消して幸せになる方法

category love 再婚

バツイチでももう一度結婚したいと思っていても、どこか不安で落ち込んでしまう事もありますよね。

 

以前、相手のことが好きで恋愛を経て結婚、しかし結婚したものの価値観の違いや親兄弟との折り合いがつかなかったり、相手の本当の性格がわからないまま結婚してしまったという人も少なくありません。

 

辛い結婚生活を送った挙句やっと離婚ができた…。

 

しかし、また新しい出会いと共に再婚を意識し始めた時、過去の結婚生活が脳裏に浮かんで再婚に踏み切る勇気がない。

 

そんな一歩が踏み切れない人のために、再婚に対する不安要素を少しでも軽くできる方法をご紹介します。

 

バツイチ再婚のリスクとは

 

バツイチの男性には独身男性とは違う魅力があります。

 

一度は結婚しているためか、結婚生活とはどんなものかを経験しているので落ち着きを感じます。

 

そして、今度こそは自分も幸せになりたいと思っていますから、女性を大切に扱ってくれるでしょう。

 

さて、再婚におけるリスクと一言でいっても、リスクを感じるポイントは人それぞれです。

 

ただ、相手も再婚で子供がいる場合は養育費や前妻との関係など気になる部分もあるでしょう。

 

自分に子供がいる場合は、再婚後に新しい父親に懐いてくれるかという点も重要です。

 

これらのことを単なるリスクと捉えるか、二人で乗り越えて絆を深めようと考えるかは本人次第です。

 

バツイチ再婚の不安を解消する方法

 

バツイチで再婚することに関しても、人によっては以前の結婚と離婚の理由が意識の中に染み付いてしまっていると不安要素となってしまいます。

 

今度こそは幸せになるぞ!

 

感覚で行動に移す前に少しだけ自分自身を見直してみましょう。

 

過去の離婚の理由を振り返ってみる

 

あなたが離婚すると決めたのはどんな事がきっかけになっていたのでしょうか?

 

相手の浮気、性格の不一致で一緒に生活するのが無理、話もしたくない、家に帰ってきてほしくない…。

 

様々な理由があると思います。

 

しかし過去の結婚生活が直視できず強引に封印しているとしたら、思い出すのは辛いかもしれませんがしっかりと整理しておきましょう。

 

そうしておく事で過去の辛い経験を感情と共に再び蘇らせる事が少なくなります。

 

不安要素を少しでも軽減させるためにもとても重要な作業です。

 

過去の結婚に対して反省する

自分の何が原因で離婚に至ったのでしょうか?

 

離婚の原因になったのは過去の結婚生活の中のどこかに原因があったから。

 

相手が浮気したなど明らかに相手に原因があるように見えますが、相手がなぜ浮気したのでしょうか?

 

もしかしたら、あなたとの結婚生活の中で不満な気持ちを抱えていたかもしれません。

 

それを二人で話し合う事をしなかったのかもしれません。

 

これから再婚して幸せになっていこうと思うなら、過去の結婚生活から学べる点も多いのではないでしょうか?

 

自分のここが悪かった、相手が悪いのだけどその時に自分がとった態度や言葉は正しかったのか、など過去の自分を振り返ってみましょう。

 

バツイチでも幸せな再婚をするために

 

バツイチの再婚にはリスクが付きものだと考える事が多いかもしれませんが、本当にそうでしょうか?

 

一度失敗をする事によって学ぶものも多いはず。

 

考え方によってはバツイチの方が結婚に関して逆にリスクが少ないと考えることもできるのではないでしょうか。

 

人は幸せになるためにここにいるのですから、バツイチでも幸せな再婚をすることができると信じて進みましょう。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:09月13日~09月20日

恋愛PRESSライター一覧