上手くいきそうで上手くいかない言いなり女子の恋愛(前編)

上手くいきそうで上手くいかない言いなり女子の恋愛(前編)

何故か男性の言いなりになってしまう。恋愛だけじゃなく仕事でも友達関係でも。
相手を立てる行為だったはずが、いつの間にか主従関係になっていて、言いなりになってしまう。

こういう女性、多いと思います。

相手を立てて最初は上手くいくのだけれど、相手の男性に「この子には何しても平気」と思われて、いつの間にか都合のいいように扱われる関係になってしまい、想像していた関係性と違う方向に進み、嫌な思いをする。

実は、男性からすると自分のワガママをきいてくれる女性には、魅力を感じません。
そういう女性は、何でも思い通りになり、快適を提供してくれて、確かに都合は良いのです。

でも、何でも思い通りになる相手には夢中になれないのです。
勝手なようですが思い通りにならないことに何とかしたいと夢中になります。

逆に、何でも思い通りになってしまうと刺激がないから、直ぐに飽きてしまい捨てられてしまうことになるのです。

「こんなに尽くしているのに…。」と、あなたは思うかもしれません。
男性も最初のうちは感謝していたでしょう。でも、それが日常で当たり前になってしまうと、いつしか感謝の気持ちが薄れていきます。

それどころか刺激のなさに“つまらない女”と思われ飽きられ、心が離れてしまいます。

そういう女性を“言いなり女子”といい、特徴をまとめてみました。


 

1.彼が好き過ぎる言いなり女子
2.自分に自信がないから言いなり女子
3.昭和的考えの言いなり女子
4.過去の上手くいった経験が忘れられない言いなり女子

1.彼が好き過ぎる言いなり女子

 

彼のことを好き過ぎるくらい好きになれることは素晴らしいことですし、幸せなことだと思います。

あなたは、彼に「好き」とか「愛してる」と伝えていると思いますが、彼は、あなたに「好き」とか「愛してる」と言ってくれますか?

もしかして、言いなりになった時だけ“ご褒美”のように言ってくれていませんか?

あなたは彼から“ご褒美”の「好き」とか「愛してる」が聞きたくて、言いなりになっていませんか?

そうでない時も当たり前のように「好き」とか「愛してる」と言ってくれているならば良いのですが、そうでなければ彼にとっては、“都合のいい女”になってしまっているかもしれません。

あなたの意見を尊重して、言いなりになるのを辞めて、あなたの魅力をもっと彼に伝えることができたら、彼はもっと「好き」とか「愛してる」と言ってくれるようになるでしょう。



2.自分に自信がないから言いなり女子

 

「私なんて何の取り得もないし。」と、相手の言いなりになることが唯一の取り得と、
言いなりになることで相手が快適さに笑顔になってくれるから、自分が彼の役に立ててることに喜びを感じます。また彼が笑顔でいてくれのは、自分と一緒にいることを良しと思ってくれている。嫌われていないと安堵します。

本来は、あなたの魅力に惹かれて一緒にいたいと思われたいのですが、自信が無いから相手にメリットがあることでご自身の存在に価値を見出している。だから、彼と一緒にいても良い。「彼も私と一緒にいることを居心地が良いと思ってくれているはず。」と、自分に言い聞かすかのように、考えている。

でも、彼が本当はどう思っているのかわからないので、不安がいっぱいです。

言いなりになって尽くしても、彼が笑顔にならないと、喜んで貰えなかったから、「私が至らなかったんだ。」と、焦ってしまいます。
そして、「ごめんなさい。」と意味もなく謝る。



そういうことはもう、やめましょう。
その自信のなさが、本来のあなたの魅力を錆びさせていることに気付いてください。あなたは、あなたらしく振舞うことで魅力を放つのです。

“3.昭和的考えの言いなり女子”からは、後編で書きます。

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:07月14日~07月21日

恋愛PRESSライター一覧