不倫にルールなんてあるの?不倫で絶対にやってはいけない事

不倫にルールなんてあるの?不倫で絶対にやってはいけない事

 

不倫関係が始まってしまった…迷いはあるかも知れませんが、ドキドキしなが毎日が過ぎて行くのではないでしょうか?あなたは今まで不倫に興味などなく、一度も不倫したことがなかったかもしれませんね。しかし今回、恋をした男性が既婚者であり不倫関係になってしまい、もう後戻りができなくなってしまったあなた。不倫には関係を長続きさせるための暗黙のルールがあると言うことをご存知でしたか?今まであなたがしてきたようなオープンな恋愛はできないのです。そこで今回は不倫カップルのためのルールと絶対にやってはいけない事などについて解説していきます。不倫とはいえ、恋する気持ちには変わりはありませんから。

 

不倫のルール

 

恋愛にルールを設けるなんて…なんとなく窮屈な気がしますが、不倫相手には自分以外に守るべき家族がいると言う事を念頭に置いておかなければなりません。最低限のルールを守る必要があるのです。

 

相手の家族を壊さない事

 

基本的に相手の家族関係を壊さないようにする事だけは守りぬくべきでしょう。例え相手が「自分は離婚するからもういいんだ」と言ったとしてもです。その言葉が本心からきているものかもしれませんが、離婚するまでには多くの時間と労力がかかりますから、あたかもすぐに実行してくれるだろうと安心して不倫関係を堂々と口外したりするのは控えましょう。もしも相手が本当に離婚する事になった場合にあなたとの関係があった事がバレてしまえば、あなた自身が不利になります。

 

連絡を取る時間や方法には特に注意する

 

ここでも相手の家族に迷惑をかけないと言うことを含めて、連絡を取る時間や方法には注意が必要です。彼が自宅に帰っている夜の時間帯、土日の休みの日に家族と過ごしている時間帯に連絡するのはタブーです。また、連絡方法にも気を使うべきです。誰でも分かってしまうLINEにメッセージを送ったり、送ったメッセージが残ってしまうようなツールを使うことはおすすめしません。最近では様々なアプリや連絡方法があるので、できる限りメッセージの内容が他の誰かに見られないような方法を使うようにしましょう。

 

土日や休日には会わない

 

土日や休日は相手も家族と過ごす可能性が高いはず。不倫の基本は相手の家族を壊さない事ですから、休日やクリスマスやお正月など家族でのイベントの日は会わないようにしましょう。そんな日に会えないのは寂しいと思うなら、前もって自分も用事を作ってしまえばいいのです。土日はジムに行く日にする、イベントの日は友人たちと楽しく過ごすなど。会わない時間の過ごし方を工夫して気持ちのバランスを取るようにしましょう。

 

まとめ

 

いくら相手のことを愛していると言っても不倫の恋は今までのように普通の恋人同士のように振る舞う事はできません。ある意味、不倫には覚悟が必要です。時には辛い時もあるでしょう。しかし、そんな時はただ辛いと考えて過ごすよりも発想の転換をして過ごすようにしましょう。不倫を楽しむと言う事です。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:11月22日~11月29日

恋愛PRESSライター一覧