不倫愛 ~既婚の彼が彼女に魅かれる6つのポイント~

不倫愛 ~既婚の彼が彼女に魅かれる6つのポイント~

category love 不倫

「不倫」というと、どうしても悪いイメージを持たれがち。

「どうせ遊ばれてるんでしょ」「本気じゃないよね」そんな陰口に肩身の狭い思いをしている経験者も多いのではないでしょうか。

もちろん完全に遊び目的の誰でもOKな不倫もありますが、実際にはお互いに魅かれあって付き合い始めるパターンが大多数。

既婚の彼が彼女のどこに魅かれるのか、どんなときに恋愛感情を抱くのか、シングル男性とはちょっと違うそのポイント6つをご紹介していきます。

 

既婚の彼が彼女に魅かれるポイントとは?

 

癒されたい

一日働いて疲れて家に帰ったら、一息つきたいのが既婚男性の本音。

でも実際には、家事を分担したり子供の面倒をみたりと落ち着く暇がないのが現実です。

彼にとって癒しを与えてくれる女性はとても魅力的。

ホッっとできる、疲れない、素(す)を見せられる彼女なら好感度は断然アップ。

彼のありのままの姿を受け入れて、居心地の良い空間を作ることが大切です。

 

ドキドキしたい

恋にときめくのは女性の特権だと思いがちですが、実は男性だって好きな人ができればドキドキします。

ましてや、秘めたる不倫の関係であればなおさら。

大好きな彼女に会うためにこっそり時間を作り出す、ずっと一緒にいたくても限られた時間しか会えない、秘密を守らなくてはいけない

そんな非日常の緊張感と背徳感が、好きという気持ちをより一層加速させるのです。

 

男として認められたい

男性は誰しも、オスとして「メスを守りたい」という気持ちを持っています。

女性だって、付き合っているときは守られる心地良さを感じることが多かったはず。

ところが、妻となるとそうも言っていられません。自分で仕切る行動力を身に付けて強くたくましくなるのが一般的です。

だからこそ、頼られたり尊敬されたりすることに既婚男性は弱いのです。

「ありがとう」「すごい」「教えてくれてがとう」なんて当たり前の言葉が彼の心に響くことを覚えておいてください。

 

刺激を楽しみたい

既婚男性が家庭で求められるのは、安心と安定。新しいことへのチャレンジは、妻にとっては面倒くさいだけ。

彼が好奇心を素直に表せるのは、妻ではなく彼女だからです。

特別なプレイやいつもと違うシチュエーションなど、純粋に楽しむためのSEXは彼の気持ちを高揚させます。

身体の関係だけが全てではありませんが、愛し合う二人にとってはそれも大事なこと。

理性を捨てて積極的に応えることも、不倫愛には必要な要素です。

 

女らしさを感じたい

綺麗な女性を見て心が騒ぐのは男の本能。女らしい優しさや恥じらう姿を見るのはいつだって嬉しいものです。

でも、いくら幸せなカップルでも結婚後は男と女というより同居人になってしまいがち。

自分と会うためにワクワクしている彼女が、より一層愛おしく見えるのはそんな理由があるからです。

「もっと一緒にいたい」なんてベタなセリフが、彼の恋心に火をつけます。

あざと可愛くふるまうのも、既婚の彼に対してはアリですよ。

 

楽しく過ごしたい

一緒にいるときは楽しい気持ちでいたい、既婚の彼はそう願っています。

家庭では意見が食い違って議論になったり、ときには喧嘩をすることもあるでしょう。

家族を守るために「夫」や「父親」としての役割を果たすことが最優先。

せめて、彼女と過ごすひと時は楽しくあってほしいのです。

正論でも、ダメ出しはやめておきましょう。彼の家庭についての口出しも厳禁です。

二人で会える貴重な時間は最初から最後まで楽しく、それが彼を心をつかむコツです。

 

まとめ

誰に何と言われようが、好きになってお付き合いを始めるのならそれは立派な恋愛です。

自信を持って、彼に愛される彼女になりましょう。

ただし、普通の恋人関係とちょっと違うということは忘れないでくださいね。

大人の節度を持って気遣いができること、それが不倫愛の必須条件です。

ライタープロフィール
Hana
Hana
「真の恋の道は、
茨(いばら)の道である」
     シェイクスピア

それでも恋はしていたい!
素敵な恋愛をするためのヒントを
お伝えしていきます。

週間ランキング

集計期間:10月15日~10月22日

恋愛PRESSライター一覧