二人の気持ちが冷めていくパターン。彼とはもう終わりなの?

二人の気持ちが冷めていくパターン。彼とはもう終わりなの?

 

長く付き合ってくると、その恋愛も倦怠期を迎えることがあります。しかし、そんな倦怠期を乗り越えて付き合い続けることもできますが、今回の場合はそれとはどうも違うみたい。自分の気持ちが冷めていくのはわかるかもしれませんが、彼の気持ちはどうでしょう?付き合っているとなんとなくお互いの考えもわかったりするものです。今回は二人の気持ちが冷めていくパターンにはどんなものがあるのかについて解説していきます。早く気付くことができれば、それなりの対処ができるかもしれません。

 

自分の気持ちが冷めていくパターン

 

あなたが彼に対して思っていること、自分自身の考えを見直してみましょう。

 

彼へのメール返信が面倒くさいと感じる

 

昔は彼からの連絡が待ち遠しくて携帯電話をいつも気にしていたけれど、最近は連絡が来ていることを知っていても「後でいいや」などと後回しになるようになったり、もしかすると彼からメッセージがくるとなんとなく嫌な気持ちになったりするような感覚があるなら、あなたの気持ちが冷めている証拠です。

 

彼に対する批判の気持ちが止まらなくなった

 

彼の悪い部分しか見れなくなってくると、彼に対して批判ばかりするようになります。外見についての批判だけならまだしも、彼の内面に対しての批判や不満が絶えず沸き起こってくるようなら、それは近々、彼と一緒にいるだけでもストレスに感じるようになってしまいます。

 

セックスしない口実を作ってしまう

 

彼とのからだのふれあいを求めていない証拠です。彼が求めてきても「疲れているから」「明日仕事だから」など、なんとか理由をつけてセックスしないように持って行ったり、中には寝る時間をわざわざ彼とズラしたり。ここまでくるとこの先、二人の関係はどんどん冷めて行ってしまいます。

 

彼の気持ちが冷める瞬間

 

男性の女性への気持ちが冷めるのはどんな時なのでしょうか?

 

何度もセックスを断られた時

 

男性から求めても何度も断られ続けると男性から求めることもなくなってきます。身体構造上、男性にとってセックスは不可欠なもの。そうなってくると気持ちが冷めるばかりでなく、男性は別の女性に求めるようになってしまいます。

 

彼女がいつも不機嫌

 

付き合っている彼女がいつも不機嫌だったりすると、男性の気持ちは一気に冷めてしまいます。最初のうちは取り繕おうとしてくれますが、毎日不機嫌なあなたを盛り上げることに疲れてしまいます。そんな時、笑顔で接してくれる女性が近くにいると、癒しを求めて気持ちが他所に傾いてしまいます。

 

まとめ

 

二人の気持ちが冷めてきたと感じるなら単なる倦怠期かもしれません。その場合は、ある一定に時期が過ぎれば自然に元の関係に戻っていくでしょう。それはお互いに元に戻りたいという意思があるから。しかし、それとは違って、なんとなくお互いに一緒にいることに対する価値観が感じられなくなるような雰囲気になることがあります。それはあなた発信なのか、彼もそう思っているのか?そんな時は彼がどう思っているかよりも、自分がこの関係をどうしたいのかにフォーカスを当てて考えてみましょう。元のような関係に戻りたいなら、努力することができますよね。

 

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:11月21日~11月28日

恋愛PRESSライター一覧