交際が、3か月以上続かない・・・

交際が、3か月以上続かない・・・

こんにちは!神実です

 

今回は恋愛が中々うまくいかないA子さんのお悩みです。

 

A子さんのお悩み

恋愛で、出会いはあるのですが、続かないのです。
出会って、デートに誘われ、数回デートをして、
「そろそろ交際を申し込まれるかしら?」なんて思っていると、
連絡の間隔がながくなり、いつの間にか自然消滅してしいます。
ひとりの男性と3か月以上続いたことがありません。

私って、そんなに魅力ないのでしょうか?

顔は、特別美人ではありませんが、人並みだと思いますし、
スタイルだって普通体系で、それほどひどくはないと思うのですが…。

 

 

A子さんてどんな人?

 

とても美人でスタイルの良いA子さんのお悩みです。
A子さんは、仕事をテキパキするキャリアウーマンタイプで完璧を目指す女性です。
そう、女性が“憧れる女性”タイプ。

ひとりの男性と“3か月以上続かない”というお悩みを持つ女性は、多いようです。
美人でスタイルの良いA子さんも例外ではありません。
それほど、この悩みをお持ちの女性は多いようです。

 

 

男性だって積極的に行動することは怖い!?

 

A子さんはご自分から積極的に連絡することもしません。
断られるのが怖いからです。

断られるのが怖いのは、男性も同じです。
デートをしていて、女性の反応が“自分に好意を示してくれている”と感じないと、
断られるのが怖いから、交際を申し込むことができません。

男性が、連絡の間隔を空ける理由も男性の置かれている状況から色々あると思います。

例えば、仲良くしたいと思っていても、仕事が忙しくなり、気持ちに余裕がないから、連絡する気になれないとか。この理由も多いのですが、この場合、突然、連絡が来なくなったりします。

徐々に連絡の間隔が長くなっている場合は、女性の気持ちがわからないから、女性の気持ちを試している可能性があります。「自分(男性)から連絡がなくても気にしないなら、連絡の間隔が長くなっても、気づかないのではないか?」と試しています。また、「自分(男性)に気があるなら、連絡しなかったら連絡くれるのではないか?」と期待もしています。

女性は、連絡の間隔が長くなっていることに気づいています。そして、「自分(女性)に興味がなくなったのではないか?」と思い、怖くて連絡できません。まだ、「興味を持ってくれていたら、連絡が来るはず。」と、じぶん(女性)を言い聞かせて、連絡を待つのです。

A子さんも、連絡の間隔が長くなっている男性からの連絡を待っていました。
そして、男性から連絡が来なくなり、自然消滅。これを繰り返していたのです。
お互いに、相手が気になりながらも、自然消滅ってもったいないですよね。

勇気を出して、A子さんから連絡していたら、もっと続いていたかもしれません。

それより、デートしている時に男性が、“自分に好意を示してくれている”と、
感じられるような振る舞いがあったなら、交際を申し込まれていたでしょう。

では、男性は、何で“自分に好意を示してくれている”と感じるのでしょうか?
何で“自分に好意がない”と判断するのでしょうか?

 



自分に興味ない!?そう思わせてしまうNG行為とは?

 

1.笑顔になれない

 

好きな男性の前では、自然と笑顔になるものです。だから、男性は、女性の笑顔で「自分(男性)に興味を持ってくれている。」「心を開いてくれている。」と判断します。それが、好きな男性の前でも笑顔を見せないと、この女性は、「自分(男性)に好意がない。」と判断して、女性への関心がなくなっていきます。仮に女性が男性を好きすぎて、緊張で笑えないだけだとしても、男性には、「自分(男性)に好意がない。」と思われてしまいます。好きな男性の前では“素敵な笑顔”で好意を示しましょう。

2.男性の話に興味を示さない
 

誰しも自分が知らない話には、中々興味を示せないものです。でも、趣味など男性が興味を持っていることを話してくれている時に、話をちゃんと聞かなかったり、他の話に切り替えたりして、興味がないことがわかる態度をすると、男性は、自分(男性)に興味がないのだと勘違いします。これでは、男性が「自分(男性)に好意がない。」と判断されても仕方ありません。だから、「私、全く知らないので、詳しく教えてください。」とか「どこに魅力がありますか?」とか質問して、男性が、「自分(男性)に興味を持ってくれている。」と感じられるようにします。

3.自分の話ばかりする
 

女性は、基本おしゃべりです。ついつい、喋り過ぎます。(笑)
男性が苦笑いするレベルのおしゃべりなら、まだ、愛嬌で許されるかもしれませんが、男性の話を遮ってまでも、女性が自分の話をしたならば、男性は、自分(男性)に興味がないのだと判断します。女性は、好きな男性と一緒にいると、嬉しくて尚更、おしゃべりになるかもしれません。そこを、おしゃべりにブレーキをかけて、男性と言葉のキャッチボールを楽しめるように心がけると、男性も会話が楽しくなって、ずっと一緒にいたいと思えるようになります。

 

 

4.ネガティブな発言が多い
 

真面目な女性ほど、きちんとしようとする余りにリスク回避に目が向きます。それで、男性の趣味などプライベートな部分にもリスク回避の意見を言ったりします。それで、彼が大事にしていることを「そんなこと…」と表現したり、「そういうことは、やめた方がいい。」と言ってしまいます。そうなると、女性の真面目さ、誠実さより先に愚痴っぽさや暗さが伝わり、一緒にいても気持ちが暗くなるから会いたくなくなっていきます。男性の気持ちに立って、同じリスクを伝えるのもエレガントな表現、ポジティブな表現で、「こういうことを取り入れてやると、もっと良くなるんじゃないかな。」などの伝え方をすると、「自分のことを思ってアドバイスしてくれている。」と喜んでくれます。

 

5.ずーっとうつ向いている女性
 

“男女7歳にして席を同じゅうせず”という時代、昭和の前半なら、モジモジ恥ずかしそうにうつ向いている女性をかわいいと思う男性がいたかもしれませんが、令和の時代では、仮に女性が恥ずかしくて下を向いていても、男性は、“自分(男性)のことが嫌だから下を向いている”と思います。だからといって、下を向きながら目線だけ男性に向けると、睨んでいるように受け取られることもあるでしょう。
ずっと、下を向いていても仲良くなれません。勇気を出して顔を上げましょう。

まとめ

 

1から5いずれも自覚がないままに、自然にそうなっている可能性があります。無意識にその状態になっている。それは、性格ではありません。何かを止めていることで、そういう状態になっている可能性があります。以前は、意識的にしていたことで、今は、無意識にそうしていること。

もし、3か月以上交際が続かない方は、一度、振り返ってみてください。思い当たることがあるのではないでしょうか?


K子さんは、1の笑顔になれないと4のネガティブな発言が多い女性に該当しました。
真面目過ぎるのです。世間では、真面目は良いことでしょうが、過ぎたるは猶及ばざるが如し。真面目過ぎると、人間らしさが消されてしまい、魅力が半減します。どんなに美人でスタイルが良くてもです。

不思議なことに、少しいい加減なところやズルいところがある方が、“茶目っ気があって魅力的”に映ります。
そういう女性の方が、男性にも魅力的に映り、交際から結婚にに発展していきます。


K子さんにも実は、“茶目っ気があって魅力的”な部分があります。
ご自身では、気づいていませんでした。

 

そのことをお伝えした時、K子さんは、驚いていました。
その“茶目っ気があって魅力的”な部分をK子さんは、欠点だと思っていたからです。

このようにご自身の魅力を欠点だと誤解をしている女性も、結構多いです。

ご自身を固定概念に、型にはめすぎないでください。

もっと、あなたらしさを大事にしてください。
あなたらしさを抑えないでください。
あなたらしさが表面に現れるようになると、
そういう“ご自身(女性)が好き”と言ってくれる男性が現れ、
自然に長く交際が続いていくことでしょう。

新しい年の始まりに、勇気を出して一歩、踏み出してください。

神実でした。

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:01月14日~01月21日

恋愛PRESSライター一覧