人生のパートナーに出会えないと悩んでいるあなたへ~後編~

人生のパートナーに出会えないと悩んでいるあなたへ~後編~

前編の続きです。
前編がまだの方は、まずは前編をお読みください。

 

2.あなたのパートナーとは?

 

何処にあなたのパ-トナーがいるのかを知る為には、あなたのパートナーがどういう方なのかを明確にする必要があります。


2-1.外見

 

外見だけで選ぶと、後から後悔することになる可能性はありますが、第一印象を決めるのも外見です。第一印象を決めるのは、最初の7秒といわれています。話をしてもしなくても7秒で”どういう人”かという印象を持たれてしまうのです。

また、顔は“人生の履歴書”といわれていています。
目が大きいとか小さいとかといった作りとは関係なく、優しそうにみえたり、意地が悪そうに見えたりする。

それは、普段からそういう表情をしている時間が長いことで、何時しかその顔の表情がスタンダードな表情になっているから。
そして、それが相手に第一印象として持たれることになります。

さて、あなたが望むパートナーは、どのような印象の方ですか?



 

2-2.雰囲気

 

 

顔の表情と同様にその方の人生が現れる雰囲気。
優しそうな雰囲気の方もいれば、凛とした雰囲気の方もいます。

その雰囲気が好きで且つ、居心地が良いと感じられる相手ならば、ずっと一緒にいられる。
話していなくても「何か話さなきゃ」と思わない相手。
例えば、ふたりでずっと1時間でも2時間でも黙って海を眺めていられる。
また、それが心地良い。隣にいるだけで何となく心が通じている感覚が持てる相手です。


 

 

2-3.価値観・考え方

 

 

自分が譲れないこと。大事にしていることあげてみます。
思いつくことは全てピックアップします。

その中から3つだけこだわることにします。
3つ以外はこだわり過ぎないことです。

それでも3つ以外で気になることがあれば、その都度話し合いで解決していけば良いのです。
自分の価値観や考え方にこだわり過ぎると相手の価値観や考え方を受け入れられなくなります。
それで、お互いに尊重し合えなくなり、話し合うことはできなくなってしまいます。
そうならない為にこだわり過ぎないことも重要です。



いかがですか?
随分とパートナー像が明確になってきたのではないでしょうか?
年収や家族構成といった細部でこだわりたいことがあるかもしれませんが、そういうことも雰囲気に醸し出されますから何故、そういう雰囲気を求めるのか?を考えた方が良いです。


 

2-4.見つかった人場

 

 

こうして明確になったパートナー候補にどこに行ったら出会えるのか?考えてみてください。
ヒントは考え方や価値観にあります。

例えば、趣味を大事にしたいと考えているのであれば、趣味の領域で探します。
仕事を大事にしたいと考えているのであれば、学びの場とか仕事の領域で探します。
仕事の領域は、必ずしも職場ではありません。同じ職場で働いていても仕事を大事にしたい方ばかりではありませんから。

業界にこだわりたいのであればその業界の集まりに出かけるのも良いでしょう。仕事への取り組み方にこだわりたいのであれば、もうひとつ上を目指す講座を受講するのも良いでしょう。

このように何にこだわりがあるのか?によって“人場”が変わるのです。
パートナーがいる“人場”がどこにあるのか?は、あなたのこだわりがどこにあるのか?でわかります。


 

3.自分なりの”釣り方“決める

 

 

さて“人場”がわかったら確実に釣れる“釣り方”を身につけます。
せっかく鯛がいる“生けす”を見つけたのに、他の方に取られてしまっては台無しです。

この”釣り方“とはコミュニケーション方法です。
パートナー候補の方のタイプによってコミュニケーション方法は、変わりますが、共通したポイントがあります。


 

3-1.優しい笑顔

 

優しい笑顔で接してもらえたら、誰でも安心するものです。だから、仲良くなる為には、必須です。
そして、優しい笑顔は挨拶の時だけでは、駄目です。終始笑顔で接することを心がけます。
もちろん、会話の内容で真面目な顔や悲しい顔が相応しいこともあります。そういう内容の会話以外は、優しい笑顔で楽しく会話することを心がけると、相手にとってあなたは、安心感から居心地が良い人になっていきます。





 

3-2.相手を褒める

 

 

褒めるというと、「素敵なスーツですね」とか「かっこいいバッグですね」など、”物“を褒めがちですが、これだと”相手“を褒めていません。物に関連付けて相手を褒める時は、「お似合いです」と付け加えると、相手を褒めることができます。

例えば、「そのスーツ素敵ですね。イタリア製ですか?とってもお似合いです。」みたいに。

褒めることに慣れてきた内面を褒めてみます。
褒められて悪い気になる人はいないので良い関係性を築く為には、褒めることは有効です。
また、自分のことをわかってくれていると思えるとオープンマインドになってくれるので、仲良くなれます。


 

3-3.エレガントに伝える

 

仲良くなっていく過程で自分の考えや価値観を伝えることも必要です。人は、何でも「YES」の人には魅力を感じないものです。何でも「YES」の人に対しては、”しもべ“のように思えてしまい、対等な関係性を築く気がしないのです。

だから、自分の考えや価値観を伝えることは重要ですが、相手と違う考え方や価値観をストレートに伝えてしまうと対立関係になってしまうのでお気をつけください。

相手と違う考え方や価値観は、エレガントに伝えることを心がけると対立した印象を持たれないので、あなたと違いますというメッセージを伝えても仲良くなれます。それは、相手を尊重しようと思えるからです。

いかがでしたか?

恋愛の対象者が職場に居なくても、趣味の場にいなくても、あなたが探し求めているパートナーがいる”生けす“がわかれば出会うことができます。あなたのパートナーがどのような方か?明確にしてパートナーと出会い、素敵な恋愛の1年になることをお祈りしています。

神実でした。

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:01月28日~02月04日

恋愛PRESSライター一覧