人生のパートナーに出会えないと悩んでいるあなたへ~前編~

人生のパートナーに出会えないと悩んでいるあなたへ~前編~

今年もよろしくお願いします。

新しい年の始まりに今年こそ“素敵な恋愛をしたい”と思っている方も少なくないはず。
そこで今回は、人生のパートナーに出会う為のノウハウにつきて書いてみたいと思います。

恋愛をしたいけど、職場は同性ばかりだし、楽しい趣味の集まりも女性ばかりで環境的に出会う機会がない。
「このまま一生シングルなの?」と不安になり、寂しさが募ると同時に焦りも感じたりしてやるせない気持ちになりします。

まずは、環境をどうにかしないと出会えないですよね。
その為には、何をしたら良いのでしょうか?




1.”漁場“ならぬ、”人場“を見つける

 

職場や趣味の集まりが女性ばかりでは、出会うことができません。だから、出会える場所に行かなくては出会うことは困難です。

例えば、鯛が釣りたいのに鯛がいない海で釣りをしても鯛を釣ることができません。鯛が好きな深さや地形や海水温、その魚の好物が生息しているか?などがそろっている場所を探して釣らないと釣れないのです。

恋愛も同じです。あなたのパートナーがいる場所に行かないと出会うことはできないのです。だから、仮に職場や趣味の集まりの場に男性がいたとしても、そこがあなたのパートナーがいる場所でなければ見つからないのです。

では、あなたのパートナーがいる場所”人場“は何処でしょうか?

 

1-1.結婚相談所

 

結婚相談所や婚活パーティーは、結婚したい異性が確実にいる場所ですよね。お金を掛けられるのであれば、それも良いかもしれません。結婚適齢期で結婚相談所に入会している独身者は、約10%前後だそうです。だから、結婚相談所で出会う場合、独身全体の10%の異性との出会いになります。

この数字が多いと感じるか少ないと感じるかは、個人差があると思います。
0%を基準にしたら多いですから。

結婚相談所の特徴は、結婚を目的としていること。だから、恋人期間が短いです。
恋愛を楽しみたい方には、そこは残念なところかもしれません。



1-2.婚活パーティー

 

婚活パーティーに参加している方は、コロナ以降増えており40%前後と言われています。だから、婚活パーティーで出会う場合、独身全体の40%の異性との出会いになります。

統計上は、結婚相談所より多くの異性と出会えることになっていますが、結婚相談所はデータで閲覧できる強みがあるのに対し、婚活パーティーでは自らひとりひとりと出会ってお話していくというアナログ的な出会いの為、主催会社が異なるパーティーに色々参加しないと40%の異性と出会えないです。

時間とお金がかかるかもしれませんが、フィーリングを大事にする感覚優位の方には、向いているかもしれません。


 

1-3.あなたに相応しい出会いの場所

 

 

ここまで結婚相談所と婚活パーティーといった結婚するために設けられた場所での出会いをご紹介してきましたが、あなたのパートナーは、そこに存在していそうですか?

何だかピンと来ないと感じているあなたは、違う場所で出会うのかもしれません。
それは、あなたの生活圏とは全く違う場所なのかもしれません。

例えば、旅先とかお友達の結婚式、或いは何かの講習会かもしれません。
(後編に続く)




ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:01月28日~02月04日

恋愛PRESSライター一覧