付き合う人と結婚したい人は別ですか?男が将来の結婚相手に求めるもの

付き合う人と結婚したい人は別ですか?男が将来の結婚相手に求めるもの

 

男性にとっても女性にとっても恋愛して恋人にしたい相手と、一緒に家庭を築いて結婚したい相手は違うという意見があります。女性はどちらかというと感情的で夢みがち。だから現在恋愛中の彼とそのまま結婚したい、と考えることもあるようですね。しかし、男性はその辺りを割とシビアに境界線を引いて付き合っていることが多いようです。つまり、結婚相手と付き合う相手は別という考え方が女性よりも強く現れているということ。

今回は男性にとって付き合う相手と結婚したいと思う相手の決定的な違いについて解説していきます。

 

結婚相手と恋人は別。男が将来の結婚相手に求めるもの

 

男性が結婚に何を求めているのか?恋愛に何を求めているのか?この2つを理解することによって現在恋愛中の彼との結婚が実現する可能性が高まります。

 

経済観念、金銭感覚が同じであってほしい

 

お金の使い方や将来に向けての貯金など、お金に関することは結婚した後の二人にとってとても重要なことです。独身の間から将来のことを考えて少しでも積み立てをするなどの堅実性が見られたり、無駄遣いをしないような日々を送っていたり。外食ばかりでなくスーパーで買い物をして自炊をするような生活をしていたり。そのような経済観念を持った女性は、結婚した後でもお財布を任せられると感じてくれるでしょう。恋人だからと言っていつもわがままや贅沢をさせてもらうのではなく、恋愛中からしっかりとした金銭感覚を持っているところを理解してもらうことが大切です。

 

将来の結婚相手には安心感と安定性を求める

 

男性も恋愛の最中は刺激を求めていたかもしれませんが、結婚相手ともなると刺激よりも安心感や安定感を求めたくなります。楽しく刺激的に過ごせればいいという感覚も、もっと堅実的なものに変化してきます。以前は派手に遊んでいた男性が「結婚を決めた」と初めて連れてくる女性が、人柄の良さで選んだんだと一眼でわかるのはそのような理由からなのでしょう。

 

両家との折り合いも考えなければいけない

 

結婚は二人だけでするものではありません。相手の家族や親族も関わってきます。もちろん自分の方もです。将来、相手の家族と同居することになったとしたら、一緒に生活することはできるでしょうか?特に長男が結婚を考える場合は、同居問題がクリアできそうな相手かどうかも見ているのです。

 

まとめ

 

男性にとっても恋愛と結婚とでは相手に対して重要視するところが違うと言います。男性にとって付き合いたい女性のタイプと結婚したい女性のタイプの違いは意外とはっきりしているようですね。例えば男性が結婚相手に求めていることをあなたが将来してあげられるなら、今現在の彼の結婚相手の候補になることができるでしょう。もし現在はそうでないとしても、彼が未来を想像できるようにしてあげられればいいのです。彼の結婚相手として認めてもらえないとするなら、あなた自身が変わる事によってその問題はクリアできるでしょう。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:09月29日~10月06日

恋愛PRESSライター一覧