会社内の男性に告白された時、気まずくならない断り方

会社内の男性に告白された時、気まずくならない断り方

category love 職場恋愛

 

「君のことが好きだ、付き合って欲しい」異性からの告白は内心嬉しいはず…なのですが、告白してきた相手が全くの恋愛対象外だったとしたら、あなたはどうしますか?さらにその相手が会社内や取引先など、これからも普段接して行かなければならないような人物だった場合は、断ったがために今後気まずい関係になってしまわないかと心配になります。今回は相手の気を悪くさせないように、職場での関係が気まずくならないように、相手の告白を上手に断る方法についてご紹介します。

 

会社内男性からの告白を断る方法

 

毎日顔を合わせなければならない会社内の男性からの突然の告白。仕事にも支障が出そうだし気を使います。後々面倒くさい事になりたくないし、会社内の男性とは付き合わないと決めている場合、うまく断るにはどうしたらいいのでしょうか。

 

告白前のサインを読み取って!

 

告白された後にお断りするのは相手を傷つけないように、今後はどうしよう、など色々考える事も多く思いのほか労力がいるものです。告白前に相手はあなたに好意がある事をアプローチしてきていますし、告白しても受け入れてもらえるだろうか、とあなたの様子を伺っているのです。そのため、告白される前に相手に「好意があるかも」と思わせてしまわないようにする事がポイントです。そのためにはできるだけ2人きりにならないようにする事。例えばランチは仕事の話もあるでしょうし仕方がないにしても、仕事終わりに誘われる食事ははっきりと断るようにしましょう。何度か誘われても断り続けるだけで相手は諦めてくれるはずですが、それでも執拗に誘ってくるなら「好きな人がいる、恋人がいる」という理由で断るようにしましょう。

 

今は恋愛する余裕がない事をはっきりと伝える

 

恋愛に気が向いていない、仕事や趣味が忙しく恋愛している余裕がないという断り方も相手を傷つける事はないでしょう。しかし、その場合は相手があなたを思い続ける可能性もあります。また、彼が知っている他の男性と付き合う事になった場合は結果的に相手を傷つける事になり、気まずい関係になってしまう事もあるので、断った後も注意が必要です。

 

曖昧な返事はしないようにする

 

突然の告白に戸惑ってしまい、返事を後にのばす事もあるかもしれません。普段身近に接する相手なだけにどううまく断ればいいのかがかわからず、相手を傷つけないように、そして関係が悪くならないように気を使うがために曖昧な返事をしてしまいがちです。しかし、自分にその気がないのであればできるだけ早めに「気持ちは嬉しいのですが、あなたとは今のままの関係を大切にしたいと思います。ごめんなさい」などとはっきりと断るようにしましょう。

 

まとめ

 

お断りをした後でも食事に誘われたり、2人きりになるような時もあるかもしれませんが、その場合は「仕事のお話しですか?」と聞き、そうでなければ誘いを断るようにして、プライベートを優先させるという態度を示すようにしましょう。一度断ったので大丈夫だろうと2人きりになる時間をつくってしまえば、相手があなたを諦めるのに時間がかかってしまいます。早めにはっきりと断りの返事をする事。そして、その後の態度は相手の時間を無駄に使わせないという意味でも曖昧な態度を取らないのは大切な事です。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:10月15日~10月22日

恋愛PRESSライター一覧