何故、恋愛はできるのに結婚できない?(女性向け・前編)

何故、恋愛はできるのに結婚できない?(女性向け・前編)

結婚願望があって、結婚を前提にお付き合いしていても、いざ結婚が具体的になる時期を迎えると終わってしまう。或いは自ら終わらせてしまう。

恋愛はできるのに何故、結婚に進めない?
そういう女性の特徴をまとめてみました。

1.完璧を求める(完璧主義タイプ)
2.依頼心が強い(受け身タイプ)
3.思い込みが強い(優等生タイプ)
4.感情を大事にする(情熱家タイプ)


1.完璧を求める(完璧主義タイプ)


 自身が思い描いている“理想の男性”を求めている。
白馬に乗った王子様が迎えに来てくれると信じているタイプ。

残念ですが、白馬の王子様のように完璧な男性はいません。
せっかく素敵な男性と出会って恋愛しても、相手の足りてないところを探しては“理想の男性”ではないと決めつけて交際したくなくなります。

だから、恋愛から先に進めない。結婚相手に求めるものが大きすぎるのです。

そういうあなたにお尋ねします。「あなた自身は彼の“理想の女性”なのでしょうか?」
もちろん“理想の女性”が何たるか?を思い描くのは彼ですが、

あなた自身も足りていないところがありませんか?


恋愛も結婚もお互いが一緒に成長していくものです。

一緒に手を取り合って足りてないところを補い合い・磨き合う。

それがふたりの絆を強くするのです。

こうしてお互いに成長することで、

少しずつ相手の“理想のパートナ-”に近づいていくのって素敵だと思いませんか?


お互いが相手の“理想のパートナ-”であるって。

それに、完璧でないからこそ親しみを感じる。
居心地が良かったりします。
そして、一緒にいられるのです。



 

2.依頼心が強い(受け身タイプ)


 何でも男性に意見を求めて、男性の言いなりになるタイプ。
実は、この受け身タイプの女性は、自信が無かったり自己肯定感が低かったりする場合もあります。

好きな彼から嫌われたくないから、彼の求める彼女像になろうとするのです。
その結果、彼のわがままを聞いてばかりになるから「なんで私の気持ちわかってくれないの?」とか「私が我慢すれば丸く収まる」など、自分の本音を出す機会を失います。

或いは、「本音を言ったら嫌われるのでは?」とか「素の私を出して好かれるはずがない…。」と思い込んでいるのかもしれません。

彼の言いなりになり、性的な求めにも応じた結果、「自分に簡単に体を許す女性は、誰にでも体を許す女性だ。」と思われてしまうことがあります。
なぜなら、彼は他の男性達が自分と同じような行動をすることを知っているから。自分の意志がない彼の言いなりになるあなたは、そういう男性の求めにあなたが応じているのだろうと想像するのです。

男性は狩猟民族の頃から獲物を追う習性があるので、自分の思い通りなる女性より自分の思い通りにならない女性に燃える傾向があります。だから、自分の思い通りになる女性には、魅力を感じないのです。
自分の欲求を満たすのに都合が良いので付き合ったりしますが、結婚は考えられなかったりします。

だから、彼の前に結婚したい女性が現れると突然、「別れよう」とあっさり言われてしまいます。

彼にこんなに尽くして彼の要望を叶えているのに、「何故、自分では駄目なの?」と疑問に思うかもしれませんね。



何故、男性は自分の言いなりになってくれる女性に魅力を感じないのでしょうか?

狩猟民族の頃から脈々と受け継がれてきた遺伝子の影響もありますが、一番の理由は、女性が“自分自身”を生きていないからです。彼のお人形になってしまっているから。
お人形では対等のパートナーになれません。一緒に人生を生きていく相手ではないのです。

ちゃんと自分の意見や考えを伝える。嫌なことには“NO”と言うことができてこそパートナーです。

また、ご自分の意志を伝えられる方が女性の魅力が増します。
あなたもそういう女性を魅力的だと思いませんか?

“NO”の伝え方は、個性に合わせた表現で良いと思いますが、伝えられる関係性を築くことが大事なのです。

本音で相手に向き合うから、相手も本音で向き合ってくれる。それでこそ、あなたにピッタリの男性と結ばれることができるのです。

本音で向き合えて、本当の居心地の良さを感じられる彼と出会えたら結婚に繋がることでしょう。

「3.思い込みが強い(優等生タイプ)」と「4.感情を大事にする(情熱家タイプ)」については、後半に書きます。

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:09月21日~09月28日

恋愛PRESSライター一覧