何故、恋愛はできるのに結婚できない?~恋愛から結婚に進むための対策~(女性編2-2)

何故、恋愛はできるのに結婚できない?~恋愛から結婚に進むための対策~(女性編2-2)

タイプ別に結婚できる対策についての2回目です。こちらをお読みくださる前に
何故、恋愛はできるのに結婚できない?(女性編・前編)
何故、恋愛はできるのに結婚できない?(女性編・後編)
何故、恋愛はできるのに結婚できない?(女性編・2-1)をお読み頂くとわかりやすいかもしれません。

恋愛から結婚に進まなくて悩んでいる女性へ。
結婚は長期にわたる生活なので、好きという感情だけで続けるのは難しいです。一緒にいて安心できるかどうか、一緒に困難を乗り越えられるかどうか。お互いにサポートしあいたいと思えるかどうかが重要です。

そうなる為にはパートナーシップ💑を築けるかどうかです。
上手くパートナーシップを築くコツをタイプ別にまとめてみました。
1.完璧を求める(完璧主義タイプ) と2.依頼心が強い(受け身タイプ)は、2-1にかきましたので、今回は3.思い込みが強い(優等生タイプ)と4.感情を大事にする(情熱家タイプ)について書きます。


3.思い込みが強い(優等生タイプ)
4.感情を大事にする(情熱家タイプ)


3.思い込みが強い(優等生タイプ)

 


このタイプは、正解か不正解かでジャッジしたがる点は、「1.完璧を求める(完璧主義タイプ)」と似ていますが、大きな違いは正解が自分の中の価値観ではないということです。

子供の頃から両親に言われてきたことや社会的常識を基準として、無理やり自分をそこに当てます。だから、窮屈さを感じながらも頑張ってしまう。

頑張って“良妻賢母”になろうとするタイプです。





今は、共働きが当たり前ですし、個人が尊重される時代なので色々な価値基準が認められています。だから両親から伝えられている“良妻賢母”だけが “良妻賢母”ではありません。

それは“理想の彼女”“理想の彼氏”も同じで、LGBTなども含めて色々な価値観の恋愛があります。ぶっちゃけお互いが“良し”と思えれば良いのです。

世間体を気にすることが減ってきているともいえます。個性を尊重する時代。自分を持っている方をリスペクトする風潮もあります。
あなたもそういう方を魅力的だと思ったりするのではないでしょうか?

どうか“こうあるべき”とか“こうするべき”という他者の価値観をご自身の中から追い出してください。
そして“本来のあなたの価値観”を取り戻してください。

もし、あなたがどこか自信が持てず、人の意見に引っ張られる傾向にあったり、自分は駄目な人間だと自分を責める傾向にあるとすれば、その原因は“本来のあなたの価値観”が無いからかもしれません。

何にときめくのか?何に憧れるのか?何が好きなのか?何が心地よいのか?
あなた自身に尋ねてみてください。
ポイントは、頭で考えないこと。まずは、五感で感じてください。
そこから、何故これにときめくのだろう?何故これに憧れるのだろう?何故これが好きのだろう?何故これが心地良いのだろう?と考えてみてください。

しっかりとあなた自身と向き合い、ご自身の価値観を取り戻してください。


あなた自身の価値観を取り戻したら、何かにイライラしていたあなた。何かに不安を感じていたあなたが消えることでしょう。

そういうあなたを彼は魅力的だと思うことでしょう。
そして、結婚へと続く恋愛に発展することでしょう。





4.感情を大事にする(情熱家タイプ)

 

 

今、この瞬間の「彼が好き」という気持ちが大事と、今を生きられる。とても素晴らしいことです。今を生きている人は、今この瞬間に問題がなければ悩みがありません。

その純粋さは、見方を変えると先のことを考えないで今だけ楽しめればそれで良いというアリとキリギリスのキリギリス的な考え方と誤解され遊び相手に丁度良いと思われることがあります。

いわゆる“都合の良い相手”です。

このような誤解をされないようにしなければ、あなたの“真剣な恋”は“遊びの恋”で終わってしまいます。では、誤解されない為にどうしたら良いでしょう。

思い出してみてください。
片思いの時は、彼と恋人関係になりたくて積極的に気持ちを伝えたりしたけれど、お付き合いが始まってからもその積極性は変わっていないでしょうか?

彼に好感を持たれることばかり考えてお付き合いが始まってからは、どこか受け身になっていませんか?

彼は、積極的に気持ちを伝えてくれるあなたを好きになりました。それを続けることで真剣さが伝わります。好きだったら嫉妬もする。不安になることもある。感情を大事にする情熱的なあなたは尚更です。



それなのに、付き合い始めたら嫌われたくばかりに、ものわかりの良い女性を演じてしまったりして、どこか受け身になってしまっている。

「嫉妬はみっともない」とか「重い女と思われたくない」などと考えていませんか?

こういう考えが、あなたを苦しめて、あなたの感情が爆発してしまいます。
すると、彼からはヒステリックな女にしか見えません。

愛情表現が感情豊かな女性のあなたが、自分の感情コントロールができないヒステリックな女と思われてしまう。とても残念です。

彼は、感情が豊かなあなたを好きになりました。
だから、嫉妬も不安も伝えましょう。
それがあなたの良いところなのですから。

嫉妬を伝えると男性は、面倒くさそうにしますが、実のところ嬉しいのです。
嫉妬する程、あなたが自分を好きだとわかるから♡。

適度な嫉妬は、仲良くいる為の秘訣でもあります。



こうして、あなたが感情を素直に表現した時、
あなたの恋愛は、結婚へと続いていくことでしょう。

いかがでしたか?
どのタイプにも共通して言えることがあります。

それは、もっと“素直なあなた”を表現した方が魅力的だということ。
“素直なあなた”を表現する時“素直なあなた”を表現する言葉が可愛らしくエレガントだとさらに魅力が増します。

可愛らしくエレガントな言葉とは、ポジティブで優しい言葉です。

例えば、SNSのメッセージの返信がない時もイライラしながら返信を待つのであれば
「忙しい?返事待っているから簡単でいいので返してもらえたら嬉しいよ(*^^*)と、催促してみましょう。
催促する方が鬱陶しがられると考えがちですが、表現をかわいくポジティブにすることで鬱陶しいという感情より可愛いと思う感情が勝ります。だからあなたが思っている程、鬱陶しがられることはありません。

また、彼が返信を忘れている場合や送ったつもりになっている場合もあるので、そういうことを防ぐこともできます。

ぜひ、やってみてください。
あなたの恋が結婚に結びつきますようにお祈りしています。

神実

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:11月21日~11月28日

恋愛PRESSライター一覧