何故、恋愛はできるのに結婚できない?(女性向け・後編)

何故、恋愛はできるのに結婚できない?(女性向け・後編)

結婚願望があって、結婚を前提にお付き合いしていても、いざ結婚が具体的になる時期を迎えると終わってしまう。或いは自ら終わらせてしまう。

恋愛はできるのに何故、結婚に進めない?
そういう女性の特徴をまとめた後編です。
前編をまだの方は、先にお読みください。

1.完璧を求める(完璧主義タイプ)
2.依頼心が強い(受け身タイプ)
3.思い込みが強い(優等生タイプ)
4.感情を大事にする(情熱家タイプ)


3.思い込みが強い(優等生タイプ)


 

子供の頃から優等生で「宿題は、ちゃんとやる」とか「先生の言うことは聞く」など「こうあるべき」と理想像を教えられる機会が多く、それをずっと守ってきた。無意識に守るのが当たり前だと思っていて、そのことに何の疑問も持たない。

恋愛・結婚に対しても同じで、「理想の彼女は、こういう女性」とか「結婚したら良妻賢母になるべき」みたいに思い、自身をその理想に近づけようと努力します。本当は、その理想の姿が自身のキャラと違うなどの理由で違和感を感じていたとしても。

違和感を感じながらも頑張って努力して、どんどんストレスを溜めていきます。



こうなると、彼とのお付き合いが辛いだけで楽しくない。
彼と一緒にいても居心地も良くないので、早く帰りたくなります。
ひとりの時間が落ち着くようになります。

そこで勘違いが起こるのです。
彼を好きでないから一緒にいるのが辛いのだと。
もう、別れるしかない。

冷静に考えてみてください。
彼は、あなたに「こうあるべき」と“理想の彼女像”を望んだでしょうか?
あなたが自らその理想を掲げそこを目指し努力されたのではありませんか?
そして、その“理想の彼女像”は、あなたとはミスマッチで違和感を感じている。
だから、“苦しい・辛い・楽しくない”のです。

彼は関係ありません。
むしろ彼は“蚊帳の外”で何が起こっているのか知らない。

もし、本当に彼の理想の彼女になりたかったら、まず、彼に尋ねましょう。
「どういう女性が“理想の彼女像”なの?」と。

彼はこう答えるでしょう。
「そのままの君が好き」と。



 

4.感情を大事にする(情熱家タイプ)

 


彼が“好き”という気持ちが大事。今、この瞬間を一緒に生きていることを大事にする情熱タイプ。

“好き”が優先なので、彼に結婚願望があるかどうかは二の次になり、時に未婚かどうかの確認すらできていなかったりします。後々、既婚者であることがわかった時には気持ちの上でもう、離れられなくなっていて、自分でも知らないうちに不倫関係になっているみたいなことも起こりうるタイプです。

結婚しているのに自分と付き合うなんてあり得ないし、ずっと“好き”で付き合っていたら、自然に結婚話が持ち上がるだろうくらいに考えているかもしれません。

良く言えば純粋すぎるのです。

“好き”な気持ちを優先させるあなたは、“未来”よりも“今”を大事にすることを選んでいます。
でも、未来のことを全く考えないでいると、現時点での未来が今になった時、あなたが望む“今”でない可能性があります。

図らずも不倫関係になってしまったとしても、出会った時に確認していたら防げたことかもしれません。彼が既婚者だとわかり「妻と別れるから付き合って欲しい。」と言ったとしても、あなたは付き合わない選択もできました。
「離婚してから申し込んで。」と言うこともできました。



統計を取ったわけではありませんが、私が相談を受けている方をみても、現実的に不倫関係にあるカップルが、離婚が成立して幸せになるケースは少ないようです。

晴れて結婚しても数年後に離婚したりして、ずっと幸せに暮らしている方は、少ないです。
不倫カップルは、不倫関係だから成立している関係にあり、そうでない関係になるとバランスが崩れるのではないかと考えています。

いわゆる“吊り橋効果”は、不倫でも起こっているのではないかと思います。

望んで不倫関係になったわけではなくても、不倫関係だとわかった時から“吊り橋効果”が発動される。彼の離婚が成立して結婚できる日を夢見るようになる。それまでは、自然に結婚話が持ち上がったら結婚すれば良いと呑気に構えていたのに。

もし、不倫とわかってから、さらに彼が好きになっているとすれば、それこそ“吊り橋効果”です。彼を好きな気持ちは、勘違いの可能性があります。

少し冷静になってみましょう。
たった一度の人生を彼の都合で振り回されるのは、あなたがどう思うか?どうしたいか?を大事に生きているあなたらしい生き方とは思えません。


いかがでしたか?
少しでも「これ私かも?」と当てはまり、恋愛できるけど結婚できない方は気を付けてください。
次回は、恋愛から結婚に進むための対策を書いてみたいと思います。

お楽しみに!
神実でした。

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:09月21日~09月28日

恋愛PRESSライター一覧