夏までに仲良くなる為のコミュニケーション(前編)

今年は5月から夏の様に暑く、既に夏気分ですね。
今年の夏は、更に暑くなるようです。
夏は暑く成ればなるほど、恋も燃えるもの。
そのような熱い恋に発展させられるように、意中の方と仲良くなりたい!

最短で仲良くなるにはコミュニケーションが重要です。
コミュケーションでどうしたら仲良くなれるのか?

あなたもお気付きでしょう。
コミュケーションにおいては言葉より非言語の方が大事だってこと。

言葉で「好き」と言われても、視線が下を向いていたり目が泳いでいたら「嘘ついているのでは?」と、疑いますよね?
そう、言葉は嘘つくけど非言語には本音が出てしまうことを、あなたも知っています。
だから、そういう相手の非言語の反応に動揺し、あなたもそれに対して無意識に反応しています。



でも、それは動揺を隠そうとする反応なので素直な気持ちではありません。
だから、あなたの素直な気持ちと気がうものが伝わってしまいます。それでも、動揺していることが伝わるのであれば良いのですが、全く違う想像もしていないようなことが伝わってしまい、大きな誤解を生むこともあるのです。



1.コミュニケーションで伝わること

 

コミュニケーションで伝わる情報は、言語が7%で非言語は93%とメラビアンの法則で提唱されています。それくらいコミュニケーションでは非言語からの情報を優先されているのです。

ということは、あなたが自信が無くて、下を向いて伝えたことでも相手に伝わる情報は、『あなたに興味がない』だったりします。

これでは、せっかくお互い相手に好意を持っていたとしても上手くいかないですよね。

ふたりの仲が“良い感じ”かどうか、視線がよく合うとか自分によく笑顔を向けてくれるなどで判断していませんか?

そうなんですよね。だから、ご自身もそういうコミュニケーションをしないと仲良くなれないです。

 

2.問題は今を生きていない時に起こる

 

とはいうものの自信がないと上手く気持ちを現わせない。漫勉の笑顔を相手に向けた時、相手も漫勉の笑顔をしてくれなかったら立ち直れないなどと、起こってもいない未来のことを心配してしまうことってありますよね?

実は、それが上手くいかなくなる原因なのです。
今に集中してコミュニケーションすることが、一番大事です。今に集中すると、相手の非言語情報も見逃しません。そして、それに対して適切な反応ができます。

それによって、ふたりの仲が“良い感じ”になっていけるのです。


3.後悔しないために

 

あの時、ちゃんと自分の気持ちを表現してたら上手くいったのかな?って後悔したくなかったら、思い切って自分の気持ちを非言語で伝えた方が良いでしょう。



でも、友達ならば普通にできることが好きな人となると何をどうして良いのかわからなくなる。こういうこともあります。だからお化粧をするように、或いは料理をするように技術を身につけて自分らしさを表現できるようになれたら素敵だと思いませんか?

実は、コミュニケーションも技術なのです。コミュケーション力の高い方は、自然にコミュケーション技術が使えている方です。天性の方もいれば学んだ方もおいででしょう。それは、スポーツや音楽と同じで得て不得手があります。

だから練習して上手くなる人もいれば、大した練習をしなくてもできる人もいます。そういうものです。

そういう具体的なコミュニケーション技術について後編で紹介していきます。

ライタープロフィール
神実
神実
恋愛・結婚を通してふたりで生きる意味。この世でふたりが出会った意味・使命がわかるヒントを、また、パートナーに出会えていない方には、パートナー探しのお手伝いになるヒントをお伝えしたいと思っています。

週間ランキング

集計期間:06月13日~06月20日

恋愛PRESSライター一覧