失恋で辛い時の過ごし方と乗り越え方〜自分を励ます方法

失恋で辛い時の過ごし方と乗り越え方〜自分を励ます方法

 

新しい恋の始まりがあれば、恋の終わりもあります。あなたは本物の失恋を経験したことがありますか?失恋に本物やニセモノがあるというのもおかしな話ですが、いわゆる気持ちの問題です。本当に好きだった相手から振られると、何も手に付かない、考えられない、生きた心地がしない、など精神的なダメージが大きいものです。それに付随して体調を崩したり、仕事に行けなくなるなど普段の生活に支障をきたすことすらあります。

 

しかし失恋したからといって、立ち直れないからという理由で何日も会社を休む事は許されません。一日も早く立ち直って元の生活に戻さなければなりません。完全に立ち直ることができないとしても、一刻も早く、なんとかその場を取り繕うことができるくらいには回復させなければなりません。今回は失恋で辛い時にはどう過ごし、それをどう乗り越えればいいのかについて解説していきます。

 

失恋で辛い時の過ごしかた

 

失恋した直後は事実を受け入れることができなかったり動揺したり。彼の事を好きだった分、感情が揺さぶられて普通ではいられません。

 

泣く、感情を外に出す

まずはとにかく泣く、これも大切な事。思いっきり泣いてしまいましょう。それによって失恋による辛い感情を体の外へ吐き出すことができます。その涙は悲しみや怒りといったマイナスの感情を洗い流してくれるのです。我慢せず、思いっきり泣く。こうすることで立ち直るまでの時間を短くすることができるのです。ストレス発散のような感覚です。

 

自分の気持ちを友人に話す

 

一人で乗り越える自信がなければ、友人に慰めてもらいましょう。友達はそのためにいるのですから、遠慮せずに力になってもらいましょう。人に話すことによって自分の心の中や、感情が整理できます。突然の失恋によって頭の中が混乱して散らかってしまっていたのです。感情や思いを人に話すことによって少しずつ整理できれば、気持ちが落ち着いてきますよ。

 

仕事や何かに没頭する

 

泣いたり、人に話したりして一通り感情の整理が終わったら、できるだけ終わったことについて考えないような環境を作りましょう。仕事に集中したり、何か趣味があればそれに没頭するのもおすすめです。運動して汗を流したり、温泉やスーパー銭湯などにいってサウナで汗を流すのもおすすめです。とにかく、失恋に関して考えない、脳裏に浮かんでもすぐに忘れるということを繰り返しましょう。

 

失恋した自分を励ます方法

 

失恋という経験は人生の大きなステップになります。失恋を経験したことがある人とそうでない人は、人を想う気持ちや人生などに対する深みが全然違うということをご存知ですか?失恋を経験した人だけが持つ人間としての深みを持った雰囲気はとっても素敵。そんな貴重な経験を積んだ自分をぜひ褒めてあげてください。失恋の辛さを乗り越えた自分を励ましてあげましょう。

 

まとめ

 

できることならば失恋など経験したくはありません。でも出会いがあれば別れがあるのが自然の摂理なのです。失恋はあなたが次のステージへとステップアップするために必要なプロセスなのです。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:05月21日~05月28日

恋愛PRESSライター一覧