奥義「片想い知らずの女」の魔性の振舞い!

奥義「片想い知らずの女」の魔性の振舞い!

女性目線では特別魅力的でもないのに、

 

ガンガン男にモテまくる、片想い知らずの女性がいます。

 

彼女達は実は、同性が見ていない隙に、男のハートを

 

撃ち抜く「魔性のセリフ」を言っています。

 

今回は、「セリフ」と「振舞い」についてお伝えします。

 

 

 

では、それぞれ詳しく説明しましょう。

 

◆「セリフ編」

 

①「かっこいい」は王道のセリフ

 

「あれ!かっこよくなった?」

 

「いつもピシッとしていてかっこいいですよね」

 

「かっこいい」に男性はウハウハ。

 

②「○○が彼氏だったら頼れそうだよね」

 

しおらしく彼に相談ごとをして、最後に締めくくるセリフ。

 

それまで女として意識してなかった貴女のことを意識しだすかも

 

③「バカね……♥」

 

彼が調子に乗ってからかってきたときに、真に受けたり

 

しないこと。「バカね♥」「出たウケる!ほんとバカね~♥」

 

クスッて笑われると、貴女に余裕を感じて男性はドキッとします。

 

(ついでに二の腕でも軽く叩いてみましょう)

 

④「彼氏?いないよぅ~。なんで?(チラッ)」

 

チラッの時に上目遣いでかわいく(人によっては色っぽく)

 

見つめてみましょう。

 

⑤「そう言う意味でもいいよ♥」

 

某芸人さんが某女優さんに「そんな深い意味はなく、

 

合鍵を渡してもいいですか?」と尋ねたところ、

 

「深い意味でもいいですよ」と返された話。

 

男性と話してるときに「ゴメン、変な意味じゃないよ」

 

的なことを慌てて言ってきたら使いましょう。

 

⑥「キライだよ♥」

 

「俺のこと好きでしょ?」と彼が暴走発言してきたら

 

あえて「キライだよ」と言いつつ笑顔で、できることなら

 

ちょこっと二の腕にでも触れておく。

 

「絶対俺のことキライじゃねーし!」と言葉と裏腹な仕草にドキッ。

 

◆「振舞い編」

 

 

 

①待ち合わせで彼がきたらニコッと笑う

 

スマホ見てる場合じゃない!遅刻してる場合じゃない!

 

その瞬間の笑顔が恋の大チャンス!逃すべからず!

 

②ジッと2秒見つめて目をそらす

 

口元には軽い微笑みを。「俺に惚れてるやろ?」と勝手に確信。

 

③王道「なんか酔っちゃったみたい」

 

乱れるのは淫□女な印象になるのでダメですが、

 

ほろ酔いでほんの少しスキンシップしてみる。演技で!

 

片想い成就のためにここは、あざとくいきましょう。

 

④笑顔でため息

 

会話が盛り上がったら笑顔で「はぁ♥」とため息。

 

「俺がこの子を幸せにしてる?」と勘違い。

 

⑤お願い+軽めのスキンシップ

 

注文の際は、彼に「これ飲みたいの。注文してくれる?」

 

と言って、腕や脚をちょんちょんしてみよう。

 

⑥デートでバイバイするときジッと目を見る

 

「キスしていいの?」と彼をドキドキさせる。

 

(キスしても18禁行為はしない)

 

 

まとめ

 

以上いろいろ説明してきまししたが、要は、

 

いつもの貴女より意識して女っぽくすることです。

 

「魔性の振舞い」を使い、女らしさをチラ見せしましょう。

 

彼に「こいつも女じゃん……」と思わせなきゃ片想いは実りませんよ

 

ライタープロフィール
サラスバティ
サラスバティ
龍神様のご加護を得て皆様の心によりそうサプリとなり、自分らしく生きる道をお伝えしたいです。

週間ランキング

集計期間:09月20日~09月27日

恋愛PRESSライター一覧