好きなのに別れる恋人たちは本当に後悔していないの?

好きなのに別れる恋人たちは本当に後悔していないの?

 

好きだけど別れを選ぶ…なぜそのような選択をしなけれなならなかったのでしょうか?

周りからは仲が良さそうに見えていたカップルの突然の別れ。

相手のことが好きなのに別れを選ぶ理由について男女別に見て行きましょう。

 

好きだけど別れを選ぶ理由

 

好きならずっと一緒にいればいいのに、別れを選ぶ理由は側から見ているだけでは全く理解できない行動かもしれません。

しかし、別れを選ぶはっきりとした理由があるのです。

 

女性の恋愛心理

女性の場合はとても複雑な女心が絡み合って、好きなのに別れを選択することが多いようです。

 

・自分自身に自信がないから

イケメンと付き合ってしまった時、彼が他の女性に取られてしまうのではないかといつも不安がつきまとっています。

一生懸命彼についていこうと背伸びして、ヘアメイクにお金をかけたり、相手に嫌われないように相手に合わせたり。

そんなことばかりしていると、当然精神的にも疲れを感じます。

そして自分を見失ってしまうと自信喪失にもつながり、いっぱいいっぱいになってしまうのです。

そんな時はあえて、自分から別れを選ぶという事になります。

 

・価値観の違いの大きさにムリ

付き合いが長くなってくると、お互いの価値観の違いを感じる事もあります。

最初は一生懸命に相手を受け入れようと努力するのですが、相手の価値観がどうしても受け入れられなかったり、認められない場合は好きなのに別れるという道を選ぶのでしょう。

実際に一緒にいるだけで疲れるという事が起こってきます。

 

・彼氏の事が好きすぎて

恋愛が始まったばかりの頃は大体の場合、女性より男性の方が好きという気持ちが大きいと言います。

しかし時間が経つにつれ、男性の気持ちを超えて女性の方が男性のことをさらに好きになっていくようです。

そんな時、彼氏の事が好きになりすぎると逆に「こんな自分で大丈夫なんだろうか?」そんな気持ちが浮かんできてしまうもの。

ここでも自分に自信がなくなり、辛いけれども別れを選ぶという結果になってしまうのです。

 

男性の恋愛心理

 

男性が好きな彼女との別れを選ぶ理由は現実的な問題が絡んでいる事がほとんどです。

 

・経済的に相手を支える自信がなくなったから

男性は基本的に女性を守ろうという気持ちが働きますから、例えば会社が倒産して仕事を失ったり、リストラされて先が見えなくなってしまった時など、責任を感じて別れを選ぶというパターンが多いようです。

 

・遠距離になってしまったから

転勤や親の理由などで、遠距離恋愛を余儀なくされる事があります。

好きだからこそ彼女と会いたい時に会えない辛さに耐えられない、お互いに苦しみが伴う恋愛を続ける理由はない、男性はそのように考えてしまうのですね。

 

別れても後悔していない?

好きなのに別れを選んだカップルが復縁する可能性は約40%ほどだそうです。

この数字からもわかるように、半数が別れを後悔しているという事ですね。

 

もともと、相手の事が嫌いで別れたわけではありません。

その時は、どうしようもなくて別れを選んだかもしれませんが、お互いの気持ち次第ではいつでも復縁できる可能性があるという事。

 

好きなのに別れる…そのような状況に追い込まれたら、本当に別れるべきなのかお互いに話し合う事が必要です。

二人でしっかり話し合いをすれば、それ以外の方法が見えてくる可能性は十分にあるのです。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:11月16日~11月23日

恋愛PRESSライター一覧