子連れ再婚でも幸せになるための相手の選び方

子連れ再婚でも幸せになるための相手の選び方


子連れで再婚しようとしても、本当に幸せになれるのか懸念しがちです。しかし、ずっと再婚をしなかったら、子どもにとって悪影響な気がしますよね。


では、子連れ再婚でも幸せになりたい場合は、どのように相手を選んでゆけばいいのでしょうか。

 

再婚後も上手くやってゆけるか見極める

 

再婚をする以上は、子どものことを第一に考えなければいけませんよね。例えば、彼女であるあなたが「いい人だ」と思えるような男性であっても、子どもが受け入れなかったら、上手くやっては行くには難しいでしょう。


子連れ再婚でも幸せになるためには、再婚後も上手くやってゆけるか(特に子どもの幸せを第一に考える)を、見極めてゆかなければいけないのです。

 

再婚前に一緒に暮らしてみるのがオススメ

 

再婚後も上手くやってゆけるかを見極めるのは、とても難しいことですよね。やはり、デートの回数を重ねるだけでは、なかなか答えは出にくいでしょう。だからこそ、再婚前に一緒に暮らしてみるという選択は、充分にアリなのではないでしょうか。

 

子どもはなついている?

 

いきなり同棲をしたら、子どもは戸惑ってしまいます。そのため、まずは子どもを含めたデートを、何度か重ねてください。そして、子ども自身が「一緒に暮らしてみてもいい」と判断したら、実際に同棲をしてみましょう。


同棲をした後には、「子どもはなついているか?」ということを、特に気にするようにしてください。仮に、子どもがなついていない場合は、再婚をしても上手くいかない可能性が高いでしょう。そのため、このような状況である場合は、辛いでしょうが再婚を考え直す必要があるのです。

 

性格的に問題はない?

 

相手の性格に難があると、やはり再婚後は上手くいかないでしょう。そのため、性格的に問題がないかも、充分に確認するようにしてください。デートをするだけでは、「気づけない性格の部分」があります。しかし、実際に一緒に生活をしてみることで、細かな性格にまで気づくことができるのです。

 

結婚を焦らしてこない?

再婚前に一緒に暮らすときには、「子どもはなついている?」「性格的に問題はない?」を確認することが大切なわけです。やはり、これらを確認するためには、それなりの期間を要することでしょう。もしかしたら、年単位の歳月を必要とすることになるかもしれません。


もし、結婚を焦らしてきたのなら、それは注意サインだと捉えてください。やはり、彼氏側が「あなた」と「子ども」のことを本気で思っているのなら、焦らすことはしないわけですから。そのため、仮に焦らしてきたのなら、彼氏の人間性に問題があると言えるため、再婚は考え直すべきなのです。

 

まとめ

子連れ再婚でも幸せになるためには、「相手と再婚後も上手くやってゆけるか」を見極めることが大切です。だからこそ、再婚前という貴重な期間に、相手と一緒に暮らしてみてもらいたいのです。

実際に同棲をした後には、「子どもはなついている?」「性格的に問題はない?」「結婚を焦らせてこない?」ということを、一つ一つをジックリと確認していくといいですよ。

ライタープロフィール
トト
トト
私、ライタートト(Thoth)はあらゆる現象をポジティブに捉える事ができる究極の楽観主義者。健康的な肉体と精神を手に入れるため食事と呼吸法にこだわって生きています。

何時も恋をしていたい…。

そう、ワクワクな恋愛も辛く悲しい恋愛も全てあなたの”心”が感じていること。恋愛で悩んでる時って相手の事がわかんなくなっちゃうこともあるけど、感情に振り回されている自分に気づいてください。「あ~私って幸せ」って心から感じられる素敵な恋愛ができるようなヒントをたくさん散りばめてメッセージを送ります。

週間ランキング

集計期間:02月24日~03月03日

恋愛PRESSライター一覧